バス会社の日記/武井観光スタッフブログ

武井観光スタッフブログ

バス会社の日記

Jシリーズ

スーパーさんとノーマルさんとで

茨城くんだりまで出かけてきました。

97C3D1AC-A346-45A8-9176-4370FFB28169.jpeg

駐車場で待機している時の様子です。

お客様は3時間ほど施設を見学されています。

通常は外装車内清掃に当てたりしますが、

時期的にチェーン装着をやってみたりしています。

40F9987F-787B-4A2D-A643-A2B1BE65671D.jpeg

事前に何度も確認することで、お客様に

安心安全をお約束します。

初登頂

いつもいつも横目で見ておりまして、いつかはと

思っていたところにやってきました。

十石峠です。徒歩登頂も可能ですが、

やはりあのケーブルカーに乗ります。

385D1FB7-5621-4963-91F0-0F9E77E87FCC.jpeg

視覚的に傾斜をお知らせするために、

この角度でも撮ってみました。

5DEABC21-F0FB-4046-BC9A-6622240B1EE1.jpeg

頂上まではすぐです。

FDC1FB69-09A4-4928-9175-A0451B725B51.jpeg

十国峠というだけに、晴れていたら

四方八方見渡せるのですが、雲底が低いため

富士山も頭を隠しています。

展望台から三島方面を見下ろすと、

赤いバスが小さく見えました。

86888487-7D74-45AE-9BEF-4E2085869535.jpeg

十国の詳細も書かれています。

353DC1F2-BAB6-4AD5-B080-2A108A544F66.jpeg

今度は晴天の日に来ましょうか。

 

ダブルチェーン

雪道走行に備えて、当社ではこの時期から

スタッドレスタイヤを装着させています。

もちろんタイヤチェーンも携行させています。

今回のスキー研修では、ダブルチェーンの

装着訓練も取り入れました。

8CFA892F-74A7-4700-A9C8-0B0AC919D5D7.jpeg

2輪分ありますので幅も2倍です。

つける時には半分に折りたたみます。

D1BE3935-F80F-4005-B2F3-16589B36B551.jpeg

外側に被せた後、もう半分を奥に被せます。

F82C8815-2FDF-4300-8DA6-44D5E8E18C23.jpeg

チェーンの端を留めるのに奥側がありますので、

車体の下に潜る工程が発生します。

8CFA57FB-26BB-41C6-BF33-CE4EDC1C522A.jpeg

巻きあがりです。

豪雪状況でもこれなら更に安全に走行できます。

でも万全というわけではありませんので、

乗務員は常に細心の注意でハンドルを握るのです。

雪山研修行

毎年恒例の乗務員研修に来ております。

今週末から始まるスキーのツアーバス運行に

先立ち、実際のコースを試走しチェーン脱着の

確認をします。

5640FA0D-19CD-4357-868B-FE0322AF7D88.jpeg

スキー場開設の準備も着々と進められています。

毎年実走してはいますが、地図帳での確認に

余念がありません。

61BEBF76-91DF-4AA7-9CC6-5D08E242B409.jpeg

安全運行を遂行するために、きちんと準備して

スタートに備えます。

いたるとこから冬だより

諸般の事情で奥日光くんだりに

出向いているR1より晩秋と初冬の

写真が送られてきました。

修学旅行の見学先ではお馴染みの

日光江戸村、

BD939664-6270-4046-A6A9-DBF87D752F26.jpeg

紅葉はまだ観賞できました。

そして奥日光は積雪に見舞われています。

63703538-9690-4F89-AEAC-C17DA9836500.jpeg

そして、武井観光は真冬に向かって

進むのでございます。

ご安全に。

目が覚めると

「雪国であった。」

との引用がバチっと決まる光景です。

湯沢に滞在しているガッキー・タカより

早朝に写真が届きました。

18F32E09-2698-43C6-9697-AE893A65E41F.jpeg

寒波襲来と聞いていたので、冬用タイヤに

履き替えて旅に出ておりました。

積雪15cm。こういう状況を見ると

冬が始まったなぁ、と実感します。

次の芽吹きに向けての4ヶ月、闘って参りましょう。

定点観測

横浜で終日待機していた乗務員から、時間の流れを感じさせる2枚の写真が。

201711111.jpeg

これぞ秋晴れ。さぁ今日は何してあそぼかな?

201711112.jpeg

楽しい時間はあっという間。もう日が暮れました。

実のところ、横浜で行われた「全国高等学校吹奏楽大会」に参加された学生さん方を

武井のバス3台でお連れしておりました。

目の保養

晩秋の里山訪問へと足を運びました。

まずは旧国鉄足尾線のわたらせ渓谷鉄道神戸駅。

D3E1B0BB-A7E7-4826-AEFD-CF992F1F5057.jpeg

昭和な駅舎と武井のバスがいい感じ。

お客様はここから大間々へ紅葉列車で目の保養です。

そして床紅葉が有名な宝徳寺へと。

本堂の畳が一部取り除かれていて、その床が

めっちゃ磨かれていてまるで鏡のよう。

その鏡面如き床に庭の紅葉が映り込んでいます。

EC39657F-1282-4DF6-B7EB-B07C220B8AA8.jpeg

自然から賜りしもの、やはりナイスです。

 

団体の幹事様へ

秋の観光シーズン真っただ中。

団体旅行の段取りで苦労している幹事様も多いのでは?

そこで耳寄りな情報。

読売旅行さんでは、オリジナルのバスツアーを団体様向けに

アレンジして販売しています。

171106.png

ご予算に応じて内容を変えられますので、結構使えます。

そして、何より、「バスは武井観光で。」と指定できるのです。

もちろん、団体様の貸切仕様ですので、カラオケなどの

付帯サービスも無料です。

さぁ、段取りに行き詰ったら、読売旅行に電話しましょう。

 

腕か道具か

インスタグラムで話題になっている江川海岸に行ってきました。

本日の日の入りが16:47、現場到着が16:53、沈んでしばらくの間を

「マジックアワー」と言うげな。

幻想的な景色が広がる少しの時間帯に滞在しまして、携帯電話のカメラで

何枚か撮りました。

写真 2017-10-31 16 58 10_preview.jpeg

ここを題材にしたSNSなどの写真と比べると、パッとしません。

腕の問題かカメラの問題か。

ただ、この目には焼き付けてきましたので、心のハードディスクには

保存できました。

SNSで観光

最近でいうと、「濃溝の滝」が有名です。

SNSやインスタグラムから火が付いた「一応の観光名所」です。

ツアー会社さんや旅行代理店さんも行程に加えることが増えてきました。

そのような場所はやはり人口の観点から、首都圏が多いようです。

このほど、吾輩も、

20171026.jpg

に行くことになりました。(写真出典:lenssommeliereさん)

「すげぇ~っ」って感じですが、おいそれとは撮れるものでもないですね。

週末には台風がまた来るようですので、てるてるを作って祈ることにしましょう。

シンプル極まれり

ご一行様をお連れする際、団体様によっては

バスの座席が自由席だったりしますが、

オリジナルの座席表をこしらえてこられる

幹事様もいらっしゃいます。

バス会社の人間としては、出入口に掲示するのであれば、

A3縦型なおかつ前席が下になるようなものだと

非常にありがたいです。乗車方向に対応するため

自席の認識がしやすいというのがその理由です。

そして吾輩が見てきた中での傑作が本日登場しました。

4C63B2C8-CC32-4CBD-A8F4-D0ED8CB6A059.jpeg

どうですか、このグレード。

必要にして十分です。

これをドア外に無造作に貼るってのも高得点です。

恐るべし二丁目と三丁目パワーです。

これも節約

コーヒーショップでコーヒーを買うことは

あまりないのですが、先日、ラーリーズさんで

やんごとなき理由から買いました。その際、

普段から愛用しているタンブラーを持参して

「これに注いでもらえます?」と聞いてみたところ、

「できますよ」と。その上、容器代まで引いてくれました。

1AF153B3-BF20-4908-84DB-91F56C8E3186.jpeg

後に妻に聞いてみると、有名どこではどこも

やってくれているサービスだそうで、恥ずかしながら

こういうシステムをはじめて知ることになりました。

今後はモノを買うときには、相応の入れ物を持って

いこうと思います。

ドラゴンドラ

苗場からグルンと往復してきました。

待機時間が結構ありましたので、

その間に。

片道25分です。

8845D510-48D5-4F47-A97D-CDD94944245E.jpeg

駐車場のバスたちを上から眺めながら、

51900BD2-E2DD-4401-B41D-41233C5C5732.jpeg

山を越え、

81C13DD1-D09B-41CC-A115-E96C9B52645E.jpeg

谷を抜け、

2FF1D2B7-CED9-41E5-AF29-64237610033F.jpeg

人造湖のエメラルドグリーンを

綺麗だと思いながら、

約1時間の空中散歩を楽しんできました。

紅葉ももうすぐ終わります。

急いで行かれたし。

お手軽秘境

久しぶりに奥只見に来ております。

お客様は銀山平からの遊覧船での船遊び。

吾輩はほぼトンネルだらけのシルバーラインで

先回り。

船着場からは少々遠い駐車場でお待ちです。

時間がありましたので写真を。

B61342D1-16B8-4414-9701-0B416785FDEC.jpeg

看板には何やら文字が。

579DD0EE-8950-444B-82C3-028871A2143C.jpeg

秘境とは辿り着くのに難儀するものと

認識しています。なるほど、車高3.7m以下という

制限がありますので、ある意味来るのに難儀しますか!

そして明日は、ドラゴンドラに乗せるんだら。

 

久しぶりに

昇仙峡に上がってきました。

果樹栽培が有名な甲府盆地までは

頻繁に訪れますが、山まではなかなか

行かないもので、久しぶりの訪問でした。

あいにくのお天気で、覚円峰は雲の中。

それならと、滝を見に行こうということで

土産物店の間を歩きます。

長い階段を下った先には、

DEB44F08-414F-4650-8756-315C5B3D23DB.jpeg

仙娥滝が美しい姿で迎えてくれました。

紅葉にはまだ早かったようですが、

楽しいひと時を過ごせました。

次回は湯村温泉に宿を取って泊まりで参りましょう。

全ては人のため

と捉えるとうまくいくかもしれません。

今日、高速道路のSAに寄った際、トイレに貼ってありました。

写真 2017-10-14 9 46 53_preview.jpeg

「待っていてくれる人がいる。」

「愛する人、想い出してから運転」

ステキやん。

安全運転、本人にしてみれば当然のことですが、

無事故で帰宅することを待ち望んでいる人を

思いやることの重要性、今一度心に刻んでおくことにしましょう。

あと十数年は健康でいないといけないので.....

 

 

やっぱ遠くからじゃないと

富士山新五合目に登ってきました。

下界は30度近くあったのですが、

現場は14度と、ちょっと肌寒い感じでした。

あざみラインという山岳路が須走から

伸びています。気軽に登っていけます。

03A87A29-B167-4423-989F-726C0C69C4BE.jpeg

こんな感じで写真を撮りましたが、

いまいちパッとしません。

やはり富士山は離れて見た方がよか。

wifi

高速路線バス等ではそのサービスが当たり前になってきましたが、

当社でもお使いいただけます。

写真 2017-10-10 10 19 52_preview.jpeg

特に海外からのお客様には好評です。

その上、各座席にUSB充電ポートも備え付けております。

「wifi付きで」とご用命ください。

上州御用鳥めし

と聞いて、「登利平」を思い浮かべたあなた、かなりの旅・食通とみえます。

この鳥めしは知る人ぞ知る逸品で、吾輩もたま~にご相伴にあずかれます。

IMG_2874.jpg

世に鳥めしは日本各地いろいろなところにありますが、この登利平さんのが

一番おいしい感じがします。

代々に渡り、作り方、たれにこだわりがあるようで、これからも

変わらぬ味でファン舌を満足させていただきたいですね。

喜連川の研究所

三菱ふそうさんの研究所に行ってまいりました。

お取引の代理店さん、バス会社の皆さんと

課外研修として、テストコースをバスで走ったり、

エンジンの試験施設で説明を聞いたりと、

普段使用している機材が多くの人たちの

努力により生み出されていることを

知ることができました。また、最近は

特に乗務員の労働環境改善のための

技術開発に力を入れているとのこと。

安全運行をハードから支えてくださるメーカー

さんに感謝感謝です。

62371383-71C4-451D-8F87-71274030B1CD.jpeg

星を一つ増やしました。

貸切バス評価認定制度、今年は弊社の更新年でした。

書類審査、訪問審査を経まして、このほど、

二つ星認定事業者となりました。

2019 セーフティーバスシール(大) 2つ星.jpg

究極には星があろうとなかろうと、公共交通事業者は安全を

第一にすべきですが、やはり評価認定されると、気持ちの面で

やはり違ってきます。

今後とも、「安全こそ最優先事項」ととらえ、無事故を維持し、

みなさまに幸せを届けられる会社でい続けられるよう、

全社員一丸となって精進いたします。

桔梗屋に行ったら

IMG_2865.JPG

向かいにある銀座ウエストさんの工場も

覗いてみましょう。

IMG_2866.JPG

熱烈なファンが多いウエストさんですが

こちらの工場ではアウトレット商品を

単品で買うことができます。

但し、ラインナップ商品が随時あるわけでは

ありませんので、何が売られているかは

行った日のお楽しみです。(原則土日曜休み)

吾輩のオススメはガレットとロシアンケーキ

です。

 

入室希望するかな

本日、船橋の学校様に配車した際に、気になる看板を

目にしました。

170921.png

「ヴァイオリン教室」です。

エレキ楽器などは自己流でどうにかしてきましたが、

ことクラシカルな楽器となると、やはり基本から

手ほどきを受けた方がよいと思われます。

高貴な趣味にはまりそうですので、今後が楽しみです。

あとは、家族の同意を取り付ければ晴れて入室完了と

なります。

ぶどうを食べに

甲府盆地に出向いてきました。

以前から、その地形の恩恵により

果樹栽培が盛んに行われています。

桃、さくらんぼ、そしてぶどうです。

今日はその中でも比較的大きな農園さんに

お邪魔しました。

IMG_2851.JPG

園内30分食べ放題です。

吾輩もお客様について畑に参ります。

IMG_2852.JPG

どの房も美味しそうに実っています。

種なしの巨峰ですので、無限に

食べられそうな感じがしましたが、

1房で十分でした。

シーズンはもうしばらく続きますので、

武井のバスで出かけましょう。

バス、買えるがな。

リサイクルの考えは非常に素晴らしいので、

必要なものは新品ではなく、中古品を

探しています。スマホを手にすると

ヤフオクを見てしまいます。

ひと頃は鉄道模型を中心に物色しておりましたが、

最近は自動車も並行してチェックしています。

そして先ほど、バスも出されていることに

気付きました。

IMG_2818.JPG

中には即運行可とのコメントがつけられている

車両もあったりと、眺めるだけでも十分に楽しめます。

 

違うと思う

昨年春に開業し、多くの乗客が利用しているバスタ新宿。

新宿駅に直結しているために非常に便利です。

昨日の報道で、「バス、けしからん」ということを知りました。

バスタ.png

どこが音頭を取ってバスタを作ったか知りませんが、

一か所に集中させたら、ボトルネックとなり周辺が混雑するのは

予測できたはずです。バス運行会社(とりわけ、第一バス停がバスタで、

営業所が遠くにあった場合、出庫時間を設定するのは運行にとって至難の業です。)

周辺道路で時間調整しなければならない乗務員の苦労を考えたら、

「何を無責任な!」と号びたいほどです。

普通車と違い、簡単に入れるコインパーキングもありません。

新宿御苑が近くにあるので、30台ほど停められる区画を作ったりと、

役所側も手を打って、それでも路駐するバスがいたら、その時に「駄目よ」

と指導すべきです。

何かよーわからんけど、「バスタ」のネーミングもあんまり好かんし。

量産車第1号

先ほど入庫してきました。

三菱ふそうエアロクイーンです。

運転支援機能、強力自動ブレーキなど

安全運行にかかわる追加装備等が増えています。

外見.jpg

外観はそれほど変わりません。

サイド.jpg

側面にワンポイント追加されています。

室内.jpg

お客様の座席はすべて3点式のシートベルトが装備されています。

運転席1.jpg

運転席です。

ATコラム.jpg

変速機はオートマチックです。

研修.jpg

乗務員を新車両の操作に慣れさせるために、早速、訓練を行いました。

これからも安全第一でお客様をご案内してまいります。

 

非常口もチェック

今週は従業員研修会を開催しています。

道路運送事業者にとっては必須項目のKYT(危険予知トレーニング)、

通常業務で感じたこと、気づいたことの情報共有、

法律の解釈など、普段一堂に会することができないので、

とても重要な時間です。また、最近ではバス、トラックなど

事業用自動車の事故も多く報道されていることから、

基礎的なことも再確認しています。

今回は非常口のチェックも行っています。

IMG_2783.jpg

めったに開かない扉であるからこそ、きちんと機能するか

どうかもかねて細かくチェックしました。

今後も使わなくて済むように安全運行に努めます。

怒りのロシモフ

先ほど、ロシモフが怒りの形相で終業点呼に来ました。

「いかがなされた?」と聞いたところ、

「すっとこどっこい、いる。俺、バスの中で怒った。

写真、撮った。でも、外ではニコニコ」と何やら、

穏やかならぬ出来事があったようです。

写真を見せてもらうと、

写真 2017-08-30 14 47 59.jpg

うんうん、納得。

でも、せめて、枠には入れよう。

公道上にはいろいろな運転者がいます。

我々、道路運送事業社はいちいち目くじらを立てているわけには

いきません。でも、乗務員も人間。一般車のマナー向上を

望んでおります。

暑がりなロシモフでしたので、扇風機を渡したところ、

片手で持ってました。

IMG_2767.jpg

稲毛区作草部町の方へ

9月1日から、サンドラッグ作草部店さんの前から、

ヤオコーみつわ台店へのお買物バスを運行いたします。

行は、午前9:30の初便から17:30までの毎時30分発(12:30発はありません)、

帰りは10:00から18:00までの毎時00分発(13:00発はありません)、と

最終便の18:30発を用意しております。

IMG_2762.jpg

このようなバスで運行いたします。お買物をされるお客様は無料で

お使いになれます。

ヤオコーネットクラブへの新規ご加入もどうぞ。

オンラインで入会できます。

吾輩も会員ですぞ。

車間距離は余計に取りましょう

最近、テレビで「警察24時」とかよく見ます。

その中でも交通機動隊絡みの映像が興味があり、

勉強にもなります。

夜間、高速道路を前の車に追走していて、たばこを取ろうと

少し目線を外したところ、事故は起きました。

IMG_2748.jpg

追突された車両は左右の側壁にぶつかり、最終的に転覆してしまいました。

IMG_2750.jpg

時速100kmで走行していると、1秒間に約30m進みます。

コンマ何秒が命取りになりますので、やはり、車間距離は

昼でも夜でも十分に空けておいた方が身のためです。

吾輩も、通常よりも白線2本ほど多めに取ろうと思います。

初号機出場

来月に導入する三菱ふそう新型エアロクイーン。

何と初号機が入ることになりまして、弊社代表が

ラインオフセレモニーに出席してまいりました。

CIMG0919.jpg

新車の入庫はいつもうれしいことですが、

今回の初号機導入は稀有なことであるために

喜びもひとしおです。

このバスを動かすためには、式典で渡されたあの「でっかい鍵」が

必要となるようで、それも非常に楽しみです。

三菱ふそうトラック・バス株式会社様、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

プレスリリース

170822.png

多分、北海道での事故が要因となっているのでしょう。

「元締めは何をやっとるんか!」との国民の声をかわそうとしている

姿勢があらわなり。

真に安全を考えるのであれば、ダマテンで定期的に行ってこその

お役所であります。

今後とも武井観光は当たり前のことを当たり前に粛々と行っていくだけです。

ツウの人

100円ショップでも手に入れられるS字フック。

バス旅行でこれを持ってくる人を吾輩は

「ツウの人」と呼んでいます。

IMG_2717.JPG

列車に比べパーソナルスペースが狭いバス車内。

快適にまた便利に過ごすためにこれは非常に

重宝します。念のために2個持参しましょう。

それと、終点で気が抜けるのか、忘れていく

お客様が多いのもまた事実です。

この他、使い捨てスリッパもおススメです。

 

救命講習会

従業員を対象にした救命講習会を

開催しました。

IMG_2704.JPG

知識だけではなく、常に実施できるよう

ダミーを使って実技研修も行いました。

こういう緊急事態の起こる可能性は

低いと考えられますが、知ってて損は

ありません。

AEDについても練習しました。

救命研修は3年に一度の講習が望ましいとの

ことですが、忘れると困るので、当社では

年一の頻度で行いたいと思います。

 

 

ロックオン再び

都内観光の有名どころと言えば

まず東京タワーが挙げられます。

そういうわけで、観光客として

本日登ってきました。

あいにくの雨で視界はよくありません。

そこで、眺望よりも高さを感じようと

地上を見下ろしたところ.....

224d02e3d556101f9069db7aa5862af60a1d5d96.JPG

武井観光のメルファ丸ではありませんか!

乗務員はガッキーのはず。

早速、「ロックオンされています。」

とのアラートラインを送信しました。

程なくして、「盗撮すな!」との返信が。

運行管理者はいかなる時も所属車両および

乗務員をモニターしておりますぞ。

 

マイナーチェンジ

リアデザイン、ちーとばかし変えてみました。

IMG_2673.JPG

武井観光の所在地を示す緯度経度。

それにQRコード。

不易流行。

基本は変えずとも、時代に即して

変化を取り入れる。

しばらくはこれで参ります。

 

ミステリーツアー?

メルセデスベンツSクラスの発表会に行ってまいりました。

その様子がネットニュースに挙げられていましたので、

ご紹介します。

news.png

もちろん当社としては運行を請け負っていたわけですので、

事前に内容は承知しておりましたが、いかんせんミステリー要素を

含んだものでしたので、公開されるまでは箝口しておりました。

建設中の外環道上でのお披露目会、着眼点の違いにあっぱれです。

https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20170809-10270494-carview/?mode=full

(リンク切れの際にはご了承ください。)

オトモダチの日

米軍横須賀基地の一般公開、「フレンドシップデー」に

お客様をお連れしております。

ポートマーケットでお降ろししてバスも留め置き、

吾輩も入場しようかと思いきや、2kmほど離れた岸壁に

バスを駐車しなさいとの命令でしたので、移動させました。

本日ののこちらの予報は終日曇り。そして実際はお日様

ジリジリ晴天。2km歩くのは辞めて、待機場所から

場内の様子を探ってみることに。

ツイッターで検索したら、案の定発信している人がいました。

24a6f8874e04cfbd3663e0ae09399c51426cc85d.JPG

かなり混んでる模様です。

IMG_2602.JPG

IMG_2599.JPG

結構面白そうです。

20年ほど前にプライベートで行きましたが、

その時は航空母艦に乗せてもらいました。

空母の体験搭乗、今でもやっているのでしょうかね?

 

できとった

サッカー少年多数を川場村にお連れしようと

指定された配車場所に来てみると、「ムムム!」

ちょとカッコいいフィールドができているでは

あーりませんか。

IMG_2596.JPG

おそらく結構前からあったと思われますが、

幕張総合高校南側の広大な空き地はテナントが

決まらずでしたが、こういうオサレな

施設が他にもできるとよろしいですな。

参考書的に

現状、当社のバスの給油は外部給油所で行っております。

大体は車庫周辺や主要街道沿いの決まった給油所にお世話に

なっております。

そして、たまに遠出をする際に役に立つのが、

宇佐美さんの給油所案内です。

写真 2017-08-03 18 02 58.jpg

大型車も安全に入場できるところが多く、また24間営業の

拠点もあるので、吾輩もトラックのころから重宝しています。

写真 2017-08-03 18 03 16.jpg

この冊子、毎年新しいのを頂けます。

ありがとうございます。

 

 

眺望はやはりバス

先日、上高地からの帰り、回送運行でしたので、

客席で外を見ていました。当然のことながら、運転席からの

視界とはまったく違う世界が広がっていました。

奈川渡ダムの堰堤上を走行中のこと、深い谷が見てとれます。

IMG_2538.jpg

これが運転席、また普通乗用車からですと、

hutuusha .png

こうなります。

特に擁壁や縁があるとき、その差は歴然です。

やはり、陸路での旅行はバス、それも武井観光のバスに限りますぞ。

段取り八分

お付き合いのある、非常に大きな飛行場運営会社様の緊急時訓練に

参加してきました。

1707201.jpg

何らかの理由で航空機が飛ばなかったり、遅れたりしたりで、

飛行場に取り残されたお客さんたちを都市部駅やホテルに

輸送する段取りを確認する大規模な訓練です。

1707202.jpg

この日のために訓練の予行演習もなさったとのこと。

備えあれば患いなしと申しましょうか、段取りをしっかり

しておけば本番もほぼ完了したも同じです。

そして、そのような大事な訓練に武井観光の車両を呼んでくださり

ありがとうございました。

 

 

 

運輸安全マネジメント

おかげさまで無事故で営業をいたしております。

ひとえにお客様のご協力の賜物だと存じております。

さて、今後も安全運行、無事故運行を維持すべく、

国交省認定の運輸安全マネジメントセミナーに参加してまいりました。

写真 2017-07-19 18 39 03.jpg

「トップが先頭に立ち、安全管理体制に主体的かつ積極的に関与しよう」

という考え方です。

安全こそ最優先事項、安全運行が結局経済的なのです。

重大事故が発生すると悲しむ人がたくさん生まれます。

楽しい旅行を安全に到着地まで提供してこそバス会社。

今後とも武井観光をよろしくお願いいたします。

朗報!

松本から高山に至る国道158号線。

上高地、新穂高方面でも必ず通る道です。

その区間で、奈川渡ダムのちょい下流の区間は

狭隘トンネルでカーブもあるものですから

大型乗務員泣かせの道路です。

本日通った時にそこで工事をしておりましたので

後ほど国交省のプレス情報を見てみたところ

ありました。

IMG_2469.JPG

長いトンネルを掘って、通行難所を改善してくれる

ようです。これで安房越えもハードルが少し下がります。

ちなみに開通は平成35年ですって。

遠い。

 

祝 毎日あるぺん号初便

武井観光、本日より毎日あるぺん号の

運行を開始します。

IMG_2453.JPG

今夜は千葉を出発し、竹橋の毎日新聞社、

都庁でアルピニストをお乗せして、

上高地、新穂高温泉へと向かいます。

乗務員は敦煌、吾輩は運行管理者として

実際の運行を検証します。

IMG_2452.JPG

40名様のお客様を心地よい眠りとともに

安全に輸送中です。

八王子付近からのレポートでした。

お客様の視界

視界良好も提供すべきサービスと考えていますので、

当社ではガラスにこびりついたウロコを専門家に

除去してもらっています。

IMG_2447.jpg

乗務員も各々、担当車両のケアに余念はないのですが、

ことウロコに関してはプロに任せた方が確実です。

専用の薬剤、研磨機を用いて、頑固なこびりつきを

根こそぎ落としていきます。

IMG_2446.jpg

地道な作業で、大型バス1台完了させるのに丸1日かかります。

これで視界良好、お客様の満足度も上がれ!

 

 

きつねや

観光コースで、「築地場外立寄」というのがあります。

この近辺で観光バスの駐車場と言えば、市場橋駐車場と

築地本願寺があります。運よく駐車できたら、乗務員も

場外散策に出かけます。

先日、食事時ということもあり、有名な「きつねや」さんに

行ってまいりました。築地の立ち食いで有名なツートップ、

「中華そばの井上」と「ホルモン丼のきつねや」の

きつねやさんです。

IMG_2396.jpg

八丁味噌をベースにした秘伝の汁で煮込んだ牛ホルモン。

クセになるおいしさです。1杯850円とちょい高めですが

たまに食べるならよろしいでしょう。

ホルモン単品が650円で出されていますが、丼にするか、

ご飯と一緒でないと売ってくれません。

「ホルモン丼の代金を払うから、単品で出してくれ」と

言いそうになりましたが、大人なのでやめました。

春はあけぼの、夏は夜

と、清少納言も言っていたように、夏は夜行に限ります。

というわけで、このほど武井の赤バス、夏山登山用に

夜行バスを仕立てました。

170706.jpg

上高地、新穂高方面で、来週から毎週金曜日、

NTT千葉より出発いたします。

詳しくは、「まいたび 登山バス」にて検索ください。

目が覚めたらそこは登山口です。

ただ今、絶賛受付中です。

この時期は

市内の小学校の皆様を房総の南にお連れしています。

学年単位での移動ですので、複数台での運行になることが

多々あります。

今回は、当社の協力会社さんのウイング観光さんとの

台口です。

IMG_2381.jpg

車体色、仕様がほとんど同じですので、お客様には違う会社には

見えないようで、最後の方で、「あっ、微妙に違う」とおっしゃいます。

ウイング観光さんには、ダイヤモンドクリスタルブラックの

スーパーハイデッカーも配備していますので、おしゃれに旅行されたい

お客様いらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

涼を求めて

7月に入り、急激に気温が上昇し、このままでは干からびてしまうと

思った乗務員が、開田高原および蓼科方面に涼を求めて逃げていきました。

まずは、尾ノ島渓谷へ。

IMG_2386.jpg

光の射し具合で、この景色(写真では伝わらずか...)は午前中しか出ないとのこと。

IMG_2387.jpg

これで、上流からそうめんでも流れてくれば、言うことなし!!

非常に遠いところですので、気軽にどうぞ、とは言い難いのですが、

まさに「大自然」ですのでお勧めです。

次は、蓼科高原へ移動です。

こちらでもたびたび紹介している、御射鹿池です。

武井観光のバスは初の潜入です。

IMG_2388.jpg

こちら、さきほどの現場です。

灼熱地獄とは正反対の心地よい場所だそうです。

IMG_1194.jpg

一応、こちらは今年の2月に撮影したもの。

表情が全く違いますね。

大型バスの駐車場も完備していますので、

開田高原とセットでどうぞ。

「旅に出たくなる

地図」なるものを買ってきました。

地理の副教材地図でおなじみの帝国書院さんからの商品です。

 

IMG_2363.jpg

今回は関東甲信越版にしました。

他にも出ていますが、より実践で使えそうなのは近郊版ですので

こちらを買いました。

業務上、関東近郊の観光地の知識はある方だと思っておりましたが、

参考書代わりに使ってみると、案外盲点の場所も発見でき、

非常にいいものを見つけてきた、と喜んでおります。

 

IMG_2362.jpg

各所が地図上にポイントされ、写真の他、詳しい解説文も載っています。

地図というよりは観光ガイドブックに近いものがあります。

昨今、携帯端末で情報を得ることが日常茶飯事ですが、

紙媒体で一覧性があり見やすい書籍形式のものが

やはり使いやすいですね。

おやっ!?

道東をウロウロしておりましたところ、

赤いバスが休んでいるではありませんか!

「こっち方面には来ていないはずだが。」

よ〜く見ると、

「あっ、阿寒バスさんだ。」

IMG_2198.JPG

華美なデザインではなく、社名を

アルファベット表記していらっしゃいます。

なぜか一部の文字だけ大文字です。

A、K、B?

何か考えてのことなのでしょう。

とにもかくにも、遠くで出会った赤いバス。

なぜか嬉しくなりました。

外回り

本日は少し足を伸ばしてお取引先に

出向いてまいりました。

オホーツク方面のお客様です。

紋別振興公社旅行センター様、

IMG_2145.JPG

と、

ハートフルツアーでおなじみの

東北海道トラベル様です。

IMG_2148.JPG

両社様とも、関東地区への着地型旅行で

当社の赤バスをご利用くださっています。

今年もこの6月末から秋までの期間で

お客様をお連れになります。

弊社との事業所間の距離は1000kmを

超えていますが、毎回ご用命いただいております。

今後ともよろしくお願いします。

本日はお邪魔いたしました。

ちゃんと見た

今朝、いました。

写真 2017-06-20 9 16 01.jpg

当社車庫のフェンスに結構大きいのが止まっていました。

写真 2017-06-20 9 16 09.jpg

昆虫博士ではないために、名前は知りませんが、

蛾でしょう。

容姿に特徴がありますので、知恵袋で聞いてみたら、

「オオミズアオ」ということが判明しました。

日本に広く分布しているようで、ウィキペディアを尋ねたところ、

特に興味あることは記述されていませんでしたので、

今回はスルーしましょう。

ただ、ちゃんと見たら、フォルムはかっこいいし、愛らしくも思えました。

 

詰め放題

個人参加だとなかなか挑戦できない

桔梗屋さんの、信玄餅詰め放題。

本日、ツアーに同行しまして

現場に潜入してきました。

IMG_2088.JPG

まずは生産ラインの見学です。

売れ行き好調のため、フル稼働のようです。

そしてお待ちかねの「詰め」です。

添乗員さんがバス車内でレクチャーしてくれて

いましたので、お客様はそれを参考に忠実に

「詰め」ていらっしゃいました。

IMG_2087.JPG

目標22個でしたが、こちらのお客様、

25個を詰め込みました。最後に袋の口を

きちんと結んで、晴れて成功となります。

吾輩、「詰め」現場に初めて入りましたが、

みなさんの殺気に気圧されて、12個詰めて

逃げるようにバスに戻ってきましたとさ。

九十九里までちょっくら

昨日今日と大口の送迎がありまして、

復路を担当してきました。

IMG_2075.JPG

サンライズ九十九里にて行われた

社員研修会の輸送業務です。

九十九里というと少し遠いかなと

思っていましたが、こんなに近かったんだと

久しぶりに出向いて感じました。

200名のお客様、当然のことですが、

みなさん無事に送り届けて、

ミッションコンプリートです。

それにしても架装エンジニアの

ベルツリーさんが毎回チェックされているとは。

もう少し真面目に綴ることにします。

祝・更新完了

法令試験のためにこの1か月、ほとんど眠らずに自動車六法と

戦っていたボーダーファーストのローレンス専務から、

連絡がはいりました。

写真 2017-06-16 16 00 40.jpg

法令試験合格です。無事免許更新ができました。

このところず~っと忙しいそうですので、

今日も乗務で表に出られたようです。

写真 2017-06-16 16 01 44.jpg

小学校の遠足とのことです。

今後ともよろしくお願いします。

サムライ便り

毎年、武井のバスを仕事場にしている京都のサムライから

お便りが届きました。

写真 2017-06-14 14 06 21.jpg

前回ご案内したお客様とのスナップとうちに関係ないものも一緒に。

聞くところによりますと、前回の東京オリンピックから通訳の仕事を

始められたようで、「次の東京オリンピックも仕事するでぇ」と

非常に張り切っていらっしゃいます。

京都で外国人旅行者向けに「Cool walking tour with Last Samurai」

を主催されています。日本人でも参加OKですので、

京都に行った際にはどうぞ覗いてみてください。

武井観光に連絡くださってもかまいません。

 

尾瀬岩鞍リゾートの主

尾瀬バス乗務員の休憩施設である、尾瀬岩鞍リゾートホテルさんに

主がいます。

写真 2017-06-02 11 09 08.jpg

玄関スロープのマットでずーっと寝ています。

寝ていても話しかけると「ニャ」と短く返事をします。

「何してんの?」、「ニャ」

「寝てんの?」、「ニャ」

「またね」、「ニャ」

という具合に。

6月の運行は終了しましたが、7月にも3運行ありますので、

たずねてみましょう。

赤城山へ

3年ぶりに登ってきました。

地蔵岳登山のお客様を新坂平でお下ろしして

ビジターセンターでお待ちします。

のはずが、日曜日でサイコーのお天気ですので

駐車場はどこも満車。仕方なく旧ケーブルカー

山頂駅の広場にやってきました。

こちらで少々待機します。

IMG_2032.JPG

赤城の駒ケ岳をバックに。

IMG_2033.JPG

覚満淵の向こうに大沼も見えます。

あとは上りの渋滞がなければ良いのですが。

ともあれ久しぶりの赤城山、吾輩も楽しめました。

 

献上銘菓

当社とお取引のある会社様がご来社の時にいつも持ってきてくださいます。

写真 2017-06-08 15 31 20.jpg

「献上」と謳うだけありまして、パリッとした皮、ほどよい甘さの餡、

この二つが最高の組み合わせとなって、社員の口を通過していきます。

柳谷正家さん、「たわら最中」「本練羊羹」「和栗羊羹」の3つで

永く商いをされています。企業として見習いたいものです。

通販もされているようですので、一度ご賞味あれ。

http://tawara-monaka.com/

 

人事を尽くして天命を待つ

お付き合いのある大阪のバス会社さん、

この度の法改正で義務付けられた、貸切バスの免許更新において

「法令試験を受けます、明日」との連絡が入りました。

170608.png

非常に難しい試験と推測されます。

90%以上の正答率が課せられ、再試は1回、それでだめなら

「更新させない」との厳し措置が取られています。

まさに社運を賭けた「戦い」です。

六法と首っ引きで準備をされています。

写真 2017-06-08 15 54 27.jpg

同業者として合格されることを切に祈っております。

上高地

今年は地元の中学校様からの引き合いが多く、

安曇野を中心とした行程で修学旅行のお供をいたしております。

さきほど、色彩のバランスが素晴らしいと思える写真が現地に

行っている乗務員から届きました。

写真 2017-06-07 15 14 20.jpg

わずかな残雪の山を背景にして映しております。

上高地は大正池などをめぐる散策学習ですので、

このようなお天気だととても気持ちよく歩くことができます。

写真 2017-06-08 17 54 39.jpg

当社が行くと大体晴れるそうなので、他の学校様も

次回は赤いバスでお勉強に行きませんか?

まだあったか。

日頃よりお付き合いのある、ボーダーファーストサイトシーイングバスの

木〇勝さんから写真が届きました。

170603.png

地元の子ども会様の送迎でUSJに来ているとか。

待機時間中に教養を身に付けるべく愛読されているそうです。

自由にネットが使えて、画像映像閲覧し放題の現代、

吾輩が中学生のころに興奮した雑誌をお読みとは、

アナログな方ですなぁ、と感心するばかり。

当該表紙には季節柄「入梅」、いやいや「乳梅」とは....

誌内にはいくつかのお話がまとめられていますが、

描いているのが男性作家と知ったときには興ざめしました。

ともあれ、勝さん、お疲れ様です。

 

 

「はるかな尾瀬

は遠いんじゃぁ。」

というわけで、今年も水芭蕉が咲いているとの情報を

入手し、武井のバスが尾瀬に毎日出向いています。

写真 2017-06-02 15 51 39.jpg

尾瀬戸倉行きの専用バスを運行し始めてかなり経ちますが、

尾瀬人気は衰退しません。やはり、自然の魅力は計り知れません。

今年はまだ残雪があり、歩行に難儀されているようですが、

それも自然のよいところ。何でもいいように捉えましょう。

今月と来月、尾瀬紀行はいかがですか?

 

地鎮祭を行いました。

快晴の下、当社新社屋建設に先立ち、

地鎮祭を行いました。

写真 2017-05-29 10 14 40.jpg

広大な樹林地帯を伐根して、更地にしました。

写真 2017-05-29 10 23 57.jpg

神様をお呼びしまして、神主さんの祝詞奏上、鍬入れなどを行い、

工事の安全をみなで祈願しました。

これから本格的に工事に入りますが、完成後は現在の3倍ほどの

規模になります。おかげさまで引き合いも多数頂戴しております。

今後とも引き続きごひいきのほど、よろしくお願い申し上げます。

今年も到来

この時期は遠方泊まり運行が多くなり、

車庫にバスがいなくなるために、

工場長は農場長になり野菜を栽培します。

今朝、形がわかる感じに実りだした野菜たちを

撮影しました。

IMG_1918.JPG

IMG_1917.JPG

折から、近くの学校発の修学旅行に出向いた

バスを背景に上手くまとめました。

今年も美味しいのが採れそうです。

 

 

 

青少年自然の家

この時期、修学旅行がさかんで、当社のバスも台数を組んで、

山形、新潟、長野と遠方に3日間行程で走り回っています。

一方で、習志野市内、千葉市内の学校様は県内にある青少年自然の家での

研修旅行を通じて学習されています。

近距離送迎ですがそちらもお手伝いしております。

先日、ちょっと行ってきました。

写真 2017-05-26 13 02 52.jpg

3台口運行で、乗務員は3人とも九州男児(ただし、もれなくおっさん)です。

顔がわからない程度に記念撮影をしました。

こういう業務、しばらく続きます。

いつものように安全運転でまいりましょう。

捕捉

本日から3日間の行程で、志賀高原の温泉宿に

行っているバスがあります。

冬季、路面の様子を確認するためにちょくちょく見ていた

蓮池交差点を映すライブカメラがありますが、

「あっ、そこ通るわ」と思い、GPSで追っかけてまんまと

捕捉するのに成功しました。

17052501.png

17052502.png

ルート上を走る車両が映るのは当然といえば当然の

ことなのですが、ライブカメラを通してみる自社バスも

なかなかいいものですわ。

白バスぢゃないよ。

先日、三芳PAで隣に停まった東武バスさんの顔を何気に見たところ、

写真 2017-04-22 16 56 22.jpg

「白バス?」と少し驚きましたが、「ああ、あれか」と

すぐに納得しました。

ワールドカップラグビー開催記念で交付されたナンバープレートです。

一見、白ナンバーと見間違えますが、事業用の目印として、

緑色の枠取りがされています。

記念プレートを交付するのもよいですが、デザインを一新して

もっとカッコイイのを作ってもらえないですかね。

静浜基地にて

先日、静浜基地で航空祭がありまして

うちのバスもファンの皆様をお連れしました。

主催者発表で約4万人の入場者があったそうです。

夜行運行でしたので乗務員はお祭りの間は

仮眠を取っておりましたが、復路準備中に

飛んできた飛行機をうまく捉えることが

できたようです。

IMG_1849.JPG

青空をバックにいい感じに収まってます。

 

新社屋、まもなく誕生。

業務拡大に伴い、労働環境改善、業務の効率化を目指し、

ただ今新社屋を建設中です。

写真 2017-05-22 15 45 31.jpg

次年度より稼働開始いたします。

170522.png

観光バスについてのお問い合わせは

武井観光までどうぞ。

久しぶりの収穫

グーグルマップでのストリートビューで

久しぶりにThe bus on the streetを発見しました。

IMG_1809.JPG

場所はというと、大糸線の穂高駅付近です。

IMG_1810.JPG

発見者はシベリアから帰って来たばかりの

ロシモフです。折も折、今回の運行で

ルートチェックしていた際に赤駕籠が

写っているのを見つけたそうです。

霞ヶ関、上野とこれまでは首都圏でしか

見られなかったものが、信州でロックオン

されていたとは、悪いことはできませぬぞ、

ロシモフ。

 

余計な仕事が増えとる

毎日頻繁に送られてきます。

写真 2017-05-17 13 16 51.jpg

ファイル添付型のメールですが、出元不明、言葉の使い方まちごとる等で

いらんメールだということは明瞭ですが、バス会社絡みの案件と見紛う内容ですので

ひょっとしたら同業他社様ではファイルを開いたところがあるかも。

まぁ、「削除」を「ポチっ」という余計なことをやらせてくれます。

大事な窓口アドレスにこういうものが送られると腹立ちます。

 

北信へ。

今朝がた8台で出発した修学旅行バスの乗務員より写真が届きました。

写真 2017-05-15 9 27 11.jpg

こちらは曇りの空模様ですが、現地はよく晴れていて、

妙高、黒姫も素晴らしい姿を見せてくれてます。

写真 2017-05-15 9 27 14.jpg

写真 2017-05-15 9 27 17.jpg

本日から3日間、いい仕事をしてまいります。

箱がないと

40フィートコンテナを載せているトレーラーは

よく見ますが、貿易港辺りに行くと、箱なし

シャシのみトレーラーもよく走っています。

実感したことですが、箱なしだと、

「長っ!」

IMG_1746.JPG

箱があればそれほど感じないのに、

骨だけになると以外に長く感じるものです。

こういう時にも深視力が有効になるのかね。

 

予想はしていた。

170503.png

連休後半の初日、朝からこんな感じでした。

予想はしておりましたが、朝6時ですでに

これほどまでとは、驚きました。

目立ったのは事故です。

接触、衝突、横転など普段運転しない方が

一挙に繰り出すわけですから事故発生可能性は

平日よりも高くなることは考えられます。

今朝の出庫点呼では、

・まずは安全運行に努めるよう

・焦らぬよう

・無事の帰庫が何よりです

と、乗務員に声掛けして送り出しました。

当社のGPSシステムでずーっとモニターしておりましたが、

本日の行程の消化具合は非常に遅れております。

通常以上に神経を遣う乗務員にとっては負担をかけますが、

いつものように笑顔で車庫に戻ってきてくださいな。

乗務員のみなさん、お疲れ様です。

 

 

ついつい

西船橋の配車場所そばのコンビニでのど飴を買おうとしました。

飴だと最小の口腔の動きで処理できます。ガムだと絶えず

口が動くため、また捨てる行為も発生するので買っていません。

買う飴はいつも決まっていまして、「VC3000のど飴」です。

そこそこのエンジン排気量みたいで響きも良いです。

そして手を伸ばしたところ、その横に奴らがいました。

写真 2017-04-28 8 18 15.jpg

ハイチュウさんたちではありませんか!

それも何か柑橘系のいい感じの奴です。

結局、2種類購入となりました。

あまりにもおいしいので、なめて楽しむことができず、

すぐさま飲み込んでしまいました。

おかげで、松戸に行く間に完食してしまいました。

かろうじてVC3000だけは残っていましたが.....

まぁ、何はともあれ、コンビニの策にまんまと引っかかってしまったので

ありました。

クセが強いんじゃあ。

当ブログを読んでくださっている方が、

waroteru.png

とおっしゃっています。

でも、わろてらっしゃるようなので、

よしとしましょう。

 

埼玉ぶらり旅

雨は降らないとの予報の本日、「降るな!」と念じながら

秩父と川越に行ってまいりました。

芝桜とネモフィラとチューリップが観光客の

ご機嫌をとっていました。

写真 2017-04-22 22 03 261.jpg

写真 2017-04-22 22 04 002.jpg

写真 2017-04-22 22 03 433.jpg

写真 2017-04-22 22 03 1254.jpg

写真 2017-04-22 22 03 125.jpg

目の保養を終えて、1時間ちょい走ると、

写真 2017-04-22 22 01 46.jpg

小江戸に到着です。

写真 2017-04-22 22 02 537.jpg

写真 2017-04-22 22 02 038.jpg

写真 2017-04-22 22 02 429.jpg

菓子屋横丁を覗くと

写真 2017-04-22 22 02 1910.jpg

焼きとんが食べたくなり、

写真 2017-04-22 22 01 3711.jpg

しめのたい焼きまで手を出してしまいました。

目と口で楽しめる埼玉、どげんね?

健啖家

「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言われています。

そして、

「健全な肉体は食べ物によって形作られる」

ということもまた真なりです。

当社にはその教えを誠実に守る乗務員がいます。

そう、久々登場のR-1です。

さきほど、乗務員仲間と食事に出ましたが、

一緒に行ったロシモフが証拠写真を撮ってきました。

写真 2017-04-19 16 50 47.jpg

量にして、「大ダブル野菜マシマシ」。

かなうやつはいません。

明日も笑顔で乗務してもらいましょう。

おめでとうございます。

普段からお付き合いのある野本観光バスさんがこのほど創業15周年を

迎えられました。

nomotosann.png

毎年野本さんの業務で、石川町ご出身のお客様を地元の桜まつりツアーに

お連れしておりまして、先日も行ってまいりました。

その際に、乗務員が野本記念スペシャル清酒を頂いてきました。

写真 2017-04-17 9 37 53.jpg

事業を永年に渡り続けることは並大抵のことではありません。

当社も末永くバス事業を続けられるよう、精進いたします。

野本観光バスさん、このたびはおめでとうございます。

 

今年もグレートブリテンへ

昨年から始まった、武井観光で行く英国ツアーですが、

好評のため今年も依頼がありまして、毎週土日で

催行しています。

本日発の便の乗務員から到着連絡が届きました。

IMG_1558.JPG

英国を統治している、

キョーモ・アータマ・ヒカテールⅡ世

の銅像がお出迎えです。

乗務員も2日間日本語で用を足せませんが、

そこは涙をのんで我慢していただきましょう。

 

仁徳天皇陵

と聞くと、教科書にある写真が頭に浮かびます。

20170413.jpg

<写真は大阪観光協会のHPより>

この姿を見るとお分かりいただけるかと。

関西をうろうろしているハムおじさんから

ここの写真が送られてきました。

写真 2017-04-13 18 16 26.jpg

地上から見るとよーわかりません。

写真 2017-04-13 18 16 52.jpg

天皇の墓ですので、宮内庁管轄なんですね。

それにしてもでかすぎるので、ドローンかタケコプターでもあればよかったのですが、

あいにく両方とも積んでいっていなかったため、

次回のツアーの時には、備品として持たせるようにします。

白鷺城と金閣寺

関西方面にお客様ご案内中の乗務員から

立寄り先の写真が届きました。

IMG_1539.JPG

先日改修が終わった白鷺城こと姫路城です。

今さらですが、桜はいいよねぇ。

で、瞬間移動で京都へ飛びました。

IMG_1540.JPG

そう、金閣寺です。

お馴染みもお馴染みですが、おまけも

付いてきました。

IMG_1541.JPG

IMG_1543.JPG

樹齢600年の盆栽です。

見事な枝ぶりです。

神代桜の1400年後輩にあたります。

ハムおじさん、ありがとう。

散り始め

で何だか物悲しいと思っていたところ、

桜の神様、神代桜の素晴らしい写真が送られてきました。

写真 2017-04-10 12 36 36.jpg

約2000年間、毎年春になるとみんなの目をたのしませてくれている神代桜、

存在は知っていても、なかなか出向くことができませんでした。

今回担当した乗務員も非常に喜んでおりました。

他にも、萬休院にも立寄り、舞鶴松も納めてきました。

写真 2017-04-10 16 18 32.jpg

桜と松と駕籠、純和風でいいね!

大阪城ホールから

近所の桜の話題を見たガッキーから、

「上方からも送りまっせ」との見出しで、桜が届きました。

新日でおなじみの大阪城ホール脇にある大阪城での風景です。

写真 2017-04-09 13 47 07.jpg

場所を変えて、

写真 2017-04-09 13 47 11.jpg

春の桜は武井の赤駕籠を一層引き立ててくれます。

とはいえ、花の時期もあと少し。

大型連休の後には修学旅行のシーズンがやってまいります。

気を抜けませんぞ。

 

登山ツアー

朝方は空模様が少々怪しい感じでしたが、

昼前ぐらいからはお天道様が顔を出しました。

登山愛好家のみなさまを筑波山にお連れしております。

貸切バスのいいところは、降りたところと

乗るところを変えることができる点です。

先ほど、湯袋峠の登山口でお降ろしして、

筑波神社の駐車場で下山されるのを待っております。

IMG_1433.JPG

桜も綺麗に咲いており、待機中も退屈しません。

先ほど、平城京にいるガッキーからも

プレゼントリポートが入りまして、

桜を愛でているようです。

間もなくみなさまも降りてくるようです。

念のため車両点検をしておきましょう。

 

福利厚生

バス乗務員のほとんどが、「バス好き」です。

当社は、担当車両制ですので、休日にも磨いている人間が

多数います。

先日も、敦煌がホイル磨きに来ていましたので、

運行管理者権限で「かじろう7」に連れて行きました。

写真 2017-03-31 12 02 25.jpg

スタミナをつけて、次の日の運行に備えてもらおうとして、

吾輩と同じように発注させて、食べ終わるや否や、

「次から、麺半分、野菜マシマシでいいですわ。」と。

デビュー戦にして、撃沈された感じです。

今日も東奔西走

運行管理上、配車表上では字面でバスを追いかけていますが、

やはりビジュアルに勝るものはありません。

そこでGPS情報を覗いてみましたら、

170405.png

こんな感じでバスが走り回っています。

鉄道、船、航空機など乗り物は様々なものがありますが、

みんなで一緒に移動するとなると、観光バスでしょう。

今週末から来週にかけて桜鑑賞の旅が目白押しです。

気候も随分快適になりました。

さぁ、武井の駕籠で出かけましょう。

乗務員募集を開始します。

業務拡大につき、

夜行高速路線バスおよび観光バス乗務員を募集しております。

定期路線は、東京~名古屋、

観光バスの運行形態は様々です。

 

エアロクイーン全体.jpg

応募ご希望の方は、事前に弊社事務所にお電話にてご連絡ください。

詳細をご説明します。

不明な点、ご質問など、何でもお聞きになってください。

電話番号:043-236-6511 担当:人事課

遠出

ラストサムライのご依頼で、毎年春と秋の2回、

在米ベトナム人のお客様を大阪~広島~東京~成田にご案内しています。

今回は多くの申し込みがあったようで、大型バス2台で運行しています。

そういえば、今頃、広島~大阪の移動ですので、GPSを覗いてみました。

oosaka.png

どうやら太陽の塔あたりを京都に向けて走行中のようです。

このツアー、4/1~4/10までの長いものです。

評判がいいせいか、武井観光のバスをご用命いただいています。

すでに来年分も予約されていますので、うれしい限りです。

サムライにはあと12年頑張ってもらいます。

平成28年度 運輸安全マネジメントについてのご報告

平成29年3月31日

お客様各位

 

平成28年度 運輸安全マネジメントについてのご報告

 

平素は大変お世話になっております。

本年度も多くのご愛顧を賜り、従業員一同感謝いたしております。

さて、当社の運輸安全マネジメントに対しましては、多大なるご理解、ご協力を頂戴いたしました。誠にありがとうございます。

安全方針としまして、

「周囲の状況を判断し、危険を察知して安全運転に取り組む」

また、その方針に基づく目標として、

「事故ゼロの達成」

を掲げて、業務を遂行してまいりました。

おかげさまを持ちまして、

・人身事故 ⇒ 0件

・事故や車両故障に起因する運行遅延、中止 ⇒ 0件

・行政処分 ⇒ 0件

を達成することができました。

 

来本度につきましても、「事故ゼロ」は当然のこと、ご乗車いただいたお客様に感動を与えられるような運行を続けていきたいと思っております。

 

今後とも、武井観光をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 有限会社 武井観光  

代表取締役 武井和也

新車導入!

車庫にバスが残ってないのは、おかげさまでありがたいことなのですが、

やはり自社バスを眺めておきたいという気持ちは社員すべてが抱く気持ちですので、

事務所用に新車を導入しました。

写真 2017-03-30 17 25 44.jpg

1/25モデルです。

生産が忙しい日野自動車さんに頼んで、ラインを一つ増やしていただきました(嘘)。

これで、寂しい気持ちにならずに済みます。

ちなみに非売品です。

 

乗り場、変わります。

当社運行路線バスにつきましては、毎度ご乗車ありがとうございます。

さて、東京駅発の103便におきまして、今年4月1日(土)発から、

横浜のバス停が変更になります。

これまでは、桜木町駅でしたが、今後は、YCAT(上り便の降車場と同じ)になります。

YCAT.png

ダイヤは変わらず、23:20発のままです。

場所間違い、乗り遅れなさいませんよう、

お客様におかれましては、どうぞご注意ください。

その他の便についてはこれまで通りの運行でございます。

そろそろ

暖かくなったり、寒くなったり、のどが痛くなったりと

なかなか気候が安定しませんが、うちの工場長はじわじわと

準備を進めています。

写真 2017-03-22 15 19 21.jpg

スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの履き替えです。

チェンジャーを小気味よく操作し、あっという間に

換えていきます。

写真 2017-03-22 15 19 38.jpg

車庫内には、春先からの再登場を待っているタイヤたちが、

今か今かとワクワクしているようです。

ツアーによっては、積雪地区に行くこともあるので、

一斉に、というわけにはいきませんが、この一月ほどで

履き替えを完了させる予定でいます。

侍便り

今朝、ラストサムライから郵便が届きました。

写真 2017-03-23 10 30 37.jpg

封を開けたところ、

写真 2017-03-23 15 04 33.jpg

ご自身が「クールツアー」で使っているガイドブックが出てきました。

平易な英語で書かれているので、また、日本のことを紹介しているもの

なので、何となくわかります。

写真 2017-03-23 15 03 53.jpg

キレイな挿入写真もたくさんあります。

忘れた頃に連絡をくださる、ラストサムライ、

まだまだ現役らしいです。

 

こういうこともやっちょる

ひねもすお陽様が顔を出していましたので

座席を丸ごと天日干ししました。

IMG_1322.JPG

全車両の座席がこのような施しをされる

というわけではありません。

実はこの座席、リフト付きバスから外された

ものです。車椅子を搭載する際に、スペースを

作るために、座席を外せるようになっています。

お昼から夕方まで時間をかけて日光浴させました。

明日はフロアに戻しましょう。

目に優しい

本日、ハイデッカーの大型バスを2台仕入れました。

内装はぱっと見従来タイプなのですが、今回は

照明に一工夫しました。

写真 2017-03-15 17 16 32.jpg

こちらが従来の照明です。

そして、2017モデルから、

写真 2017-03-15 17 16 26.jpg

荷棚のところから天井を照らすように

間接照明を導入してみました。

天井や壁など、対象物に光を当てることで

明るさを得る方法、今後の当社のスタンダードと

なりそうです。

回送仕様

バスは安全にお客様を目的地にお連れすることがその使命ですが、

終着地から車庫に戻って業務完了となります。

通常、回送になると車内の照明は消しますが、

武井観光では、回送仕様で走行します。

蛍光灯は点けず、予備灯やイルミネーションを灯して

アンバー調の照明でムーディに走ります。

写真 2017-02-25 22 22 08.jpg

常に見られていることを意識して安全に走っています。

 

今年も

春がそこまでやってきています。

スキーのシーズンも間も無く終了です。

お花見、修学旅行と続いて、尾瀬の季節も

訪れます。

IMG_1274.JPG

今年もクラブツーリズム主催、千葉発着の

日帰り尾瀬ヶ原ハイキングは、全便、武井観光の

赤いバスがご案内いたします。

おなじみ、舞茸弁当も健在です。

ミズバショウ、ニッコウキスゲも

お待ちしています。

予約は始まっています。

どうぞご参加ください。

 

手の届かぬところに置け

先日もあるバス会社の乗務員がけしからんことを

してしまいました。携帯電話に関する違反です。

法律では通話や操作はもちろん、運転中には

保持してもいけないことになっています。

都道府県によっては個別の条例でハンズフリーも

禁止されています。

携帯電話についての違反があまりにも多いためか

先ほどバス協会から啓発ポスターが届きました。

IMG_1264.JPG

分別がつかない幼児向けならわからぬでも

ありませんが、我々大人向けに発信されている

ことを思うにつけ、何だか悲しくなってきました。

もっとオトナになりましょうね。

内部監査

安全性の絶え間なき向上が事業者の責務として明記されている「運輸安全マネジメント」

という制度があります。そのガイドラインの中に事業者による「内部監査」があります。

文字通り「自身の会社を自身で見直す」ということです。

これに対して、行政が行う「監査」というのがあります。

今回は、この「内部監査」を行うにあたっての講習会に参加してきました。

Photo 2017-03-08 17 50 45.jpg

目的は、「安全管理体制上の課題や問題を見出し」さらなる

安全性を目指していこうというものです。

乗り物事業者にとって「安全運行」が第一義です。

武井観光は今後とも安全にお客様を目的地にお連れいたします。

 

 

初任研修必須

バス事業者が乗務員を仕事に送り出す際に、以前に大型自動車運転の

経歴があったとしても、座学と実技指導を行わなければなりません。

本日は研修4日目、疑似ツアーに出かけてきました。

写真 2017-03-04 9 49 28.jpg

前面にはきちんと「研修中」を表示しています。

通常で通るルートを走行し、注意箇所や見えない危険などを

感じ取らせて、常時安全運行ができるようになるまで訓練します。

高速道路のパーキングエリアの駐車マスにも停めてみます。

お客様の安全を優先しますので、非常口の開閉訓練も行います。

写真 2017-03-04 12 10 18.jpg

そして、また新しい武井マンが誕生するのです。

 

 

美味しいお米を食べに

最近は長野方面に出向くことが多く、

「たまには越後のお米を」と思い、

魚沼に来てみました。

IMG_1191.JPG

この時期、新潟県内は冬特有の気候で

お日様が顔を出すことは滅多にないのですが、

普段の行いが良いせいか、素晴らしいお天気

になりました。

スキー常連のお客様も「晴れててラッキー」と

笑顔でおっしゃっていましたよ。

スキーシーズンもあと僅か。

終了まで安全運行でまいりましょう。

敦煌旅日誌

乗務日誌、営業日誌など世の中には日誌と名の

つくものが数あれど、当社のリーサル乗務員の

敦煌さんの旅日誌もなかなかのものです。

一般的に乗り物の乗務員は乗務日誌をつけて

います。現在はデジタル化が進んでいるので

パソコンから出力されたものに署名して締める

のが通常です。

IMG_1175.JPG

いつどこに行った、どのようなお客様だったか、

またルートの記録などを事細かく記録して

います。「あとで振り返るためにつけています。

将来の参考にもなりますし。」とのこと。

「賢者は歴史から学ぶ」

運行管理者として誇りに思います。

 

 

運としか

スキーバスの運行に携わるものとして、

山の天気は願いではどうにもならないことを

痛感しております。

自然相手の遊びですので、その時の天候を

受け入れるしかありません。

お連れする身としても、スキー場の天気がいいと

素直によかったねと思えるし、吹雪の中

目的地に停車させると、気持ちまでどんよりドヨドヨ

としてきます。

本日は志賀高原に上がってきたのですが、

IMG_1148.JPG

この青空です。風もなくサイコーのスキー日和です。

正直毎回こんな天気ならいいのにと思うばかりです。

それはそうと、うちのロシモフが三芳くんだりで

「くにちゃん店長」という偽名で副業をしているとの

情報を入手しました。

如何なものかと。

証拠写真は後日掲載します。

宿ごはん

宿泊を伴う乗務での楽しみは、「宿ごはん」です。

宿により特徴がありまして、吾輩が好ましく思うのは、

おかずが豊富なごはんです。

出していただけるだけでもありがたいので、

贅沢は言えないのですが、やはりそこは人間、

賑やかな食卓を見ると嬉しくなります。

IMG_1142.JPG

一品一品は何の変哲も無い、家おかず達ですが、

家庭ではありえない組み合わせのごはんが

何とも言えない豪華感を出してくれてます。

こちら、戸狩に行ったら食せます。

 

彼こそマイスター。

通常は併設整備工場から作業の音が聞こえてきますが、

今日の午後は静かでしたので、様子を伺いに覗いてみると、

工場長が自身の紳士靴の修理をしておりました。

写真 2017-02-16 14 39 53.jpg

「かかとがすり減ったから、ゴムをつけとんのじゃ!」

バスに限らず、足回りの修理にかけては部類を問わず匠の域です。

ものの数分で蘇らせたのでありました。

写真 2017-02-16 14 56 34.jpg

非常に感心します。

 

雪山が呼んでいる。

ロシモフ(=雪山)に呼ばれたので、戸狩くんだりまで

ちょっくら来てみました。

31f2512c57687907951fb05c61d15a8283fb5b73.JPG

天気も上々です。

写真のバスはシャア専用ならぬロシモフ専用です。

先月に納車されたばかりの新車です。

Jバススーパーハイデッカー、11列固定シートで

全席ゆったり、各席にUSBタイプ充電ソケット完備、

室内モニター3機、パノラミックウインド、

担当乗務員は元木こりです。

山には雪があっても路面にはない状態。

理想的です。

 

たまには都内

最近は長野県に行くことが多く、

近場運行から離れておりましたが、

本日、小学生の社会科見学で都内に行ってきました。

コースとしては、国会議事堂、科学技術館、国立科学博物館です。

e0f8ce8c6f5972126dc717249efcbb81c6a2df76.JPG

写真は北の丸公園バス駐車場です。

立ち寄り地にバス駐車場があれば非常に

ありがたいのですが、場所によっては

キャパ不足で逃げなければならないために

乗務員にとってはストレスです。

都内観光、響きは良いですが、バスの駐車場を

もっと作ってくださいな。

無事故を維持するために

公共交通機関従事者にとりまして、安全運行は至上命題です。

会社が一丸とならなければ達成が困難となります。

国土交通省が提唱している「運輸安全マネジメント」というのがあります。

これは、自動車事業に限らず、鉄道、海運、航空の全事業者を対象としています。

平成17年に多発したヒューマンエラーを起因とする事故により、この制度が生まれました。

写真 2017-02-13 17 00 57.jpg

「安全性を向上させるためにどのようにきちんと運営していくか」

という問題を事業者は常に考え、その活動に対して国が評価、助言をします。

事故ゼロを目指してみんな真剣に取り組んでいます。

ですから、記憶に新しい大事故を起こしたいい加減なバス会社が

存在していることを非常に腹立たしく思います。

まじめな会社が当たり前に仕事できる土俵を整えてもらいたいですね。

 

ロシモフの頼みならしゃぁねぇか

欠員乗務員発生の時に活躍するのが待機乗務員です。

昨日、ロシモフから連絡が入りました。

「菅平便を替わってくれねーか?」と。

理由を聞いたところ、

「ドラクエの最新作が出るから徹夜で並ぶんだよ。」

との高貴なお答えが。

ロシモフの頼みなら断ることもできないので、

待機乗務員であった吾輩は支度をしたのでありました。

ちなみにロシモフはこのいでたちですから、

IMG_1104.JPG

断ろうものならボディプレスを喰らってしまいます。

まぁ、彼は仕事熱心で業務態度も優秀ですので、

何が理由であろうとも替わりに走ろうとは思いますがね。

吾輩ほんとは、岩原スキー場に滑りに行こうかと計画していましたが、

IMG_1105.JPG

「暴風雪」でしたので行かずにちょうど良かったです。

アンドレに感謝しましょう。

それと彼の前職はロシア山中での木こりでしたとさ。

 

 

一月ぶりの志賀高原

上の方まで上がってきました。

IMG_1100.JPG

明け方は風が強く、幾度かプチホワイトアウトを

経験しましたが、時折青空も顔を出し、程よいスキー

日和でした。以前からここの雪質はいいと感じておりまして

先月も来ましたが、2月の方がより良い気がします。

サラサラタッチできめ細かい雪です。

さて志賀高原、多くのゲレンデが存在して

巨大なスキー場を形成しています。

有名な発哺温泉もあり、温泉目当てのスキーヤーも

数多くいます。ただし、一般車両が入っていくのに

困難な宿もありますので、特殊な送迎車があります。

IMG_1101.JPG

戦車みたいな車輪をつけています。

山坂難なく走行しお客さんを連れていきます。

志賀高原、もっと集客の余地がありそうなんですがねぇ。

労働時間のこと

伝2さんの過労自殺の件が表面化して

厚労省が残業時間を削ろうと躍起になっています。

お役所は何で大ごとが発生した後に慌ただしく

動くのですかねぇ?どの省庁管轄のことに関してもですが。

それはそうと、残業時間を減らすことよりも、

ほつれが多い現行の労働基準法を根本から見直した方が

いいと思う。

就労年齢みんなの身体頭脳能力が均一なら

何の問題もありませ。しかし人間は様々。

若いわりにはパワーが無かったり、歳をとっていても

活きのいいおっさんもいます。

みんなを一括りにして一つの基準で測ることが

無意味な気がします。

吾輩は仕事が嫌いですので、いかにして処理案件を

早く済ますかを常に考えています。

就業時間の概念を変えることによって

残業すらなくせると思いますよ。

8時間で10をこなす人間より、5時間で同量を終わらせる

人間を評価すべきですが、今の日本のカイシャは

会社に長時間いる人間を優秀とみているようです。

これじゃあダメだね。

ヘコ。

運用上の都合で登録番号を変えることがあります。

今回は、車格ごとに連番させる必要がありましたので、

工場長を伴い、陸運局に行ってまいりました。

写真 2017-02-01 10 20 06.jpg

Jバススーパーハイデッカーの仲間たちをひとくくりにしました。

台数口運行の時など、番号が続いていたりすると

「キレイ」って感じがします。

業務上もまとまっていた方が何かと都合いいもので。

明日は足立の局へ出向きます。

地元幼稚園様のお供

「バス遠足で乗りたいから」とのご発注を頂戴しまして、

ヤクルト工場に園児さんたちをお連れしました。

写真 2017-01-30 10 20 49.jpg

風は強いものの、気温はぐんぐん上昇していきました。

バス遠足にはもってこいの日です。

写真 2017-01-30 10 23 03.jpg

歓迎ボードで、YとBがお迎えです。

ヤック君とビフィ君とか言ってたような.....

幼児向けには1時間の見学だそうです。

写真 2017-01-30 10 24 50.jpg

時間があったので吾輩も生産ラインを見て回りました。

「吐き出されること脱兎の如し」と形容してはいけない感じがするも、

ものすごい速さで出てきています。

写真 2017-01-30 10 42 17.jpg

こういう感じで撮ると、向こう側のトラックと同様に

バースで積み込みをしているように見えるのは、物流業界経験者だけでしょうかね?

工場からはかわいい定規をいただきました。

次回もまたよろしくお願いします。

 

ユーミンが聴こえる(?)

昨夜発の夜行便で銀次親分と苗場に来ております。

ホテルの目の前がゲレンデという、お客さんに
とってはサイコーのローケーションです。
本日は朝から快晴で、風もなくスキー日和に
なったようです。
IMG_1039.JPG
夕方、東京に帰るお客様を乗せるため、
ちょっと離れたところで待機してる時に
ホテルとゲレンデを入れて収めてみました。
土曜の夕方ですので関越道のどこかで渋滞が
起きそうな気がしますが、親分と交代しながら
安全に新宿を目指します。
そして吾輩はまた明日の昼、ここにいるはずです。

試行錯誤

スキーツアーバスを運行する際に

乗務員が頭を悩ませる場面があります。

乗車時の荷物の積み方です。

タイムリーなところで言うと、

今夜発の便が6ヶ所の降車場所を回ります。

トランクが2区画ありまして後のバス停ほど

奥に積まなければなりません。

お客様がこちらの都合よくお乗りになるとは

限りませんので、名簿の余白に絵を描いて

奮闘しています。

IMG_1029.JPG

人数毎に区画を決めますが、荷物をお預けにならない

方もいらっしゃいますので、大方絵に描いた通りには

なりません。

でも現場に着けばどうにかなってます。

明日は晴れの予報が出てますので楽しみです。

ロッヂ幸さんに行こう!

栂池高原に行かれる際には、ロッヂ幸さんをお勧めします。

グリーンシーズンの高原トレイル、スノーシーズンのスキーなど

通年楽しむことができます。

吾輩はスキー宿としての幸さんを推してます。

鐘の鳴る丘ゲレンデから近く、いわゆる「ゲレ飯」の満足度も高いです。

でも価格は低いです。大体一品600円くらいです。

一般的に「ゲレ飯」は一食1,000円くらいですが、このご時世

企業努力が素晴らしいです。安くてウマイのです。

炭水化物制限中の吾輩も、幸さんの焼き飯には太刀打ちできません。

「いつも賑やかな合宿所」との形容がふさわしいロッヂ幸さん、

元気な親父ときれいな女将さんが待っています。

http://lodgeyuki.com/

順次導入中。

スマホの普及率が飽和状態となっているとか。

当社のバスにご乗車のお客様も大抵の方がお持ちです。

そしてスマホは電池の消耗が早いのが特徴です。

快適性向上の一つのご提案として、昨年から全席に

USB用の充電口が付いた車両を導入しています。

 

b59e95134d82d97d427b79ec575f4dbffd58a445.JPG

路線バスでは家庭用のコンセントを装備していますが、

よりコンパクトなスペースでお客様に提供すべく

USBタイプにしました。

電池切れの心配をすることなく、観光地で写真や動画を撮ったり、

車内で思い出を振り返ったりできます。

ご旅行は武井のバスでどうぞ。

今シーズン初

吾輩、北信や上越方面へは頻繁に出向いていたものの、

白馬地区はご縁が有りませんでしたが、

本日やっと担当が回ってきました。

週末ですのでお客様多し。

満席でのご案内です。

7:10都庁駐車場発です。

通常は初台から上がって中央道、長野道と連絡して行きます。

そして週末のお約束、事故渋滞です。

どこぞのすっとこどっこいがやってくれてました。

高井戸先頭で渋滞5km、通過所要時間110分。

調布まで甲州街道を進むことにします。

こちらも流れが芳しくなく、結果1時間の延着となりました。

朝発便ですと滑り始めが昼以降となりますので、こちらとしても

少しでも早く着いてあげたいところ。

ですから先のすっとこどっこいには改めて怒りを覚えます。

そういう不快な気持ちを晴らしてくれるかのごとく、

現地では青空が見えています。

指定のバス駐車場も大型がたくさん来ていました。

はじのスペースを見つけて、チェーンを巻いた後輪で

整地しました。

IMG_1009.JPG

天気予報では今日明日と晴れ。ただし山の天気は変わりやすいので

巻いたままにしておきましょう

名目と実際

運転記録証明を取得すると、「SDカード」が付いてきます。

このほど、吾輩も6年間無事故無違反を証明されました。

写真 2017-01-19 14 39 57.jpg

平成22年2月に起こした違反は、「整備不良」です。

制動灯が切れておりまして、白バイ警官に咎められました。

それ以降については、このカードの通り無違反で推移していますが、

見つからなかっただけで、良心に誓ったら違反ゼロではないと思います。

そして、免許を持ってるけど運転しない、いわゆる「ペーパーさん」も

免許はゴールドになるは、SDカードはランクアップするはで、

実情を伴わない評価制度になっているのも事実です。

きちんと測るとするならば、例えば免許に記録媒体をつけておき、

運転するときにはクルマ側に備えたスロットに差し込み、

運転時間、運転距離に比して事故を起こしたか、違反をしたかを

記録して統計を出せば、もっと実情に即した評価が可能なのではと

感じます。尤も、SDカードを発行している自動車安全運転センター

なるものもどういう組織かわかりません。

エンスー

職業柄、クルマニア乗務員が存在します。

「前から乗ってみたかった」との理由でミニを買った乗務員がいます。

写真 2017-01-18 10 34 09.jpg

車格は軽自動車以下ですが、エンジンが1,300ccですので

扱いは「普通車」です。

今では皆無に近い「重ステ」です。

写真 2017-01-18 10 34 44.jpg

窓も手動ハンドルです。

写真 2017-01-18 10 35 05.jpg

燃料タンク容量は20ℓです。

まさしく、エンスーじゃなければ所有しません。

クルマには安心して乗ってられるものと楽しみながら乗るものがあります。

ミニは後者です。

吾輩のクルマも年数経っていますので乗るたびに

「どの警告灯が灯るやら」と楽しめます。

優等生ではないけれど、相棒としてふさわしいクルマです。

 

豪雪の中

連日の大雪で当社乗務員はいつも以上に神経を遣って業務しております。

この1月については県内の学校様のスキー教室絡みでの送迎も多く頂戴しており、

雪道走行の機会が非常に多くなっています。

写真 2017-01-16 14 58 36.jpg

現地での滞在中にもタイヤチェーンを巻き直したりして、

走行の安全に気を配っています。

写真 2017-01-16 14 58 40.jpg

積雪状況に応じて装着するチェーンを変えています。

写真 2017-01-16 14 58 47.jpg

安全運行がバス会社にとっての第一の商品ですので、季節を問わず地道に精進いたします。

津南と湯沢

スキー教室への移動用として津南に行ってるバス、

ツアーバスとして湯沢に行っているバスの様子です。

IMG_0981.JPG

 

ecb02f8a6fc8f618fe21cd835dd6f52a6b983884.JPG

この週末は日本海側で大雪の予報が出されていましたが、

その通りの空模様でした。

吾輩は銀次親分と湯沢に来ておりますが、

二人とも南国育ちゆえ、この大雪にはたまげました。

とは言いつつも、運行自体は普段と変わらず、

安全運転に努めております。

f5b5898c5e94c06b87db60d11e95b831020371c4.JPG

悲しい事故から丸一年。

事故の教訓を今後の無事故運行に活かしてまいります。

山の天気は.....

1泊2日でスキーツアーのバス乗務員として戸狩温泉に来ております。

出発時点での現地の天気予報は「ユキ」。

スキー日和には少々、と思いながら上信越道を走っておりました。

佐久辺りからチラチラと。

予報通りだな、と思いながらバスを進めます。

出発から約5時間、こんな感じの戸狩温泉スキー場でした。

IMG_0958.JPG

「天気いいなぁ」と降りていかれるお客様に

「良かったですねぇ」と送り出して、乗務員宿に

向かいましたが、あれよあれよと言う間に、

61d27653b077cb99852aa0af233cdf1b5bd0e138.JPG

重たい感じの空模様となり回復することなく

夕方になってしまいました。

戸狩のお客様、楽しめたかしら?

志賀高原他

乗務では度々訪れる志賀高原ですが、プライベートでは

まだスキーで来たことはなかったので、様子見に来てみました。

早朝に自宅を出まして走ること約5時間、穏やかな朝の高原に

到着しました。そういえば昨夜発の夜行便がやはり志賀高原行きでしたので、

いつものバス駐車場に寄ってみました。

果たして、長旅の疲れを癒すかの如く、仮眠を取っていました。

IMG_0909.JPG

居るとわかってはいても、遠方で自社便を見かけたらやはり

テンションが上がります。

さて、吾輩は奥志賀、焼額山、一の瀬とハシゴスキーを楽しんで

おりましたが、お昼過ぎから雲行きが怪しくなり、強風も吹いてきて、

ゴンドラが運休するに至りましたので、安全を考えて本日の滑りを

終えることにしました。

夕方になり先の乗務員に連絡を取り安全運行の呼びかけをしましたところ、

戸狩から新宿に向かっていたレッドアクア号から写真が届きました。

「湯の丸降雪多し」と。

IMG_0910.JPG

どうやら長野全域で夕方は大雪だったみたいです。

どうぞご安全に!!

初夢

そういえば、このところ夢無しで朝を迎えております。

初夢も見ずじまいで三が日も過ぎてしまいました。

そういう憂いを感じたかどうかは定かではありませんが、

河口湖で仕事をしている当社乗務員が吾輩を不憫に思ってか、

「一富士」の写真を送ってきてくれました。

写真 2017-01-06 15 59 57.jpg

直ではありませんが、吾輩にとっての初富士です。

全国の皆様にも福が訪れますよう、お祈り申し上げます。

 

ちょっくら様子見へ

昨シーズンは降雪量が少なく、関係する皆さんが落ち込んでいらっしゃいました。

今期はどうなってるかと気になったものですから、志賀高原まで様子見に出かけました。

一応、事前チェックとして志賀高原さんのサイトにあるライブカメラで状態の把握は

しておりましたが、実際この目で見んといかんと思い、Jバスハイデッカーで

赴いたのでありました。

で、どうだったかというと、

IMG_0897.JPG

こんな感じで正常な雪山に仕上がっておりました。

そしてこれは滑らない手はないと考え、

志賀高原全山共通リフト券を仕入れたのでありました。

今回お世話になったのは、当社とお付き合いのあるトラベルインさん。

包括ツアーから、宿のみ、リフト券のみの手配と、利用者のリクエストに

応えてくれます。

それはそうと、リフト券を買ったはいいが、いつ行きましょうかね?

日の巡り

今年のお正月は日の巡りが良くなかったようで、

すでに明日から通常業務の法人様も多くいらっしゃる

みたいです。

年々、お正月の感じがいつもの週末にしか感じなく

なってきました。

日本人として嘆かわしく思いますが、これも時代の

流れなのでしょうか?

ともあれ、2017年も本格始動です。

今年もお客様の笑顔を大切に、バスを走らせます。

 

おめでとうございます。

2017年、スタートです。

nenga1.jpg

今年も、みなさまにとりまして良い年でありますよう、

お祈りいたします。

有限会社 武井観光

本年もお世話になりました。

毎年訪れる大晦日、年々増すその平日感が何とも言えませんが

2016年も本日が最終日です。

この1年も、皆様からのご愛顧を賜り、武井観光、無事過ごすことが

できました。まことにありがとうございます。

世の中、年末年始休暇に入っているようで、各地の年の瀬の様子を見る限り

「日本は平和だなぁ」と感じます。

当社におきましては、年末は本日までの営業、年始は明日からの営業ですので

よろしくお願いいたします。

写真 2016-12-31 12 12 20.jpg

雪もいい感じで降ってくれてます。

どうぞよいお年をお迎えください。

 

念には念を。

学校で教わった英語構文に、

「You can't  be too careful~」

というのがありました。

「~するのに注意しすぎることはない」

という意味です。

まさにこれを実践している画像が届きました。

写真 2016-12-30 13 47 06.jpg

志賀高原から下ろうとしている当社乗務員の担当車両です。

実際問題としては、後輪だけでも大丈夫と推測されますが、

さらに安全を考慮して前輪にもチェーンを掛けております。

多くのお客様の大切な命をお守りするのがバス会社の使命です。

スキーシーズンはこれからです。

スキーツアーに行かれる際には、トラベルインにて武井観光のバスで

お出かけください。

 

ケーススタディ

当社は旅行業も行っておりますので、業界団体に加盟しております。

年に一度、お客様からの苦情例をまとめたものが冊子として

送られてきます。

写真 2016-12-22 16 43 08.jpg

幸いにして、当社はこれまでのところ苦情をお受けしてはおりませんが、

何があるかわかりませんので、事例を読んでいたところ、「けしからん」

内容のことがありましたのでご紹介いたします。

 

妻ではない女性と沖縄旅行を申し込み、窓口の担当者には

固く口留めをし、「奥様に連絡をするようなことはしません」との

言質を取ったそうです。しかし、その後、旅行代金決済を

クレジットカードで行ったみたいで、旅行代理店の決済担当者が

カード番号の確認をするために、自宅に連絡をいれてしまい

隠密旅行が奥様にばれてしまったそうです。

写真 2016-12-22 16 43 35.jpg

一応、旅行は無事に行ってきたみたいですが、

「離婚問題に発展して訴訟になった場合には

弁護士費用や奥様への慰謝料は旅行会社が支払うべきだ」

と、すっとこどっこいなクレームを入れてきたそうです。

 

写真中にも解決の指針なるものがありますが、吾輩の見解としては、

奥様以外、登場人物全員アホです。

補償どうこうを言う前に、教訓を挙げておきましょう。

 

1.ばれる不倫はするな。

 

ばれたら無様です。

以上。

茨城県栽培漁業センター

小学5年生の皆様をお連れしまして、茨城県栽培漁業センターに行ってまいりました。

写真 2016-12-16 13 44 21.jpg

こちらは、ヒラメやハマグリの生産、放流を主な業務としています。

栽培漁業というとあまりなじみがありませんが、養殖して

大きくなったら海へ放つ、と言ったらわかりやすいでしょうかね。

以前、鹿島灘沖でヒラメ釣りをやったことがあり、また、魚の中でも

メザシに次いで好きなものですから、水槽で育てられているヒラメを

興味深く観察しました。観察といっても、砂地に潜っており、大まかな形を

とらえることができる程度でした。時折顔を出す個体もいて、愛嬌のある顔に

親しみを覚えました。

ここではかなりの時間を割いて、皆さん学習されていました。

おそらく、カレイとの見分け方は習得されたでしょう。

そして、ハイデッカートリオは安全に業務を遂行したのでありました。

写真 2016-12-16 13 42 32.jpg

山の便り

先週の雪山研修を活かして、早速先鋒隊が様子を届けてくれました。

エンジン始動前、新宿行きのセレガスーパー君です。

写真 2016-12-14 16 12 05.jpg

一言でいえば、大雪です。

こちら志賀高原です。

帰路の下り坂では一般車両が多数事故を起こしていたようで、

いつも以上に運転には神経を遣ったとのこと。

お客様の命を預かる以上、注意してもしすぎることはありませんが、

余裕ある表情で運行をこなす当社乗務員に、運行管理者から

改めて敬意を表します。

安全運転、ありがとう。

横道にそれた

グーグルマップに付帯しているストリートビュー機能は、本当に重宝しています。

ある程度のところはカメラカーが走っており、現地に出向かなくても

バスが通れるかどうかの確認ができます。

本日「下見」を行っていたところ、さぼっているヤツらを見つけました。

haishabasho.png

小春日和で暖かいのでしょう。

2匹揃って居眠りをしておりました。

仮想現実ではなく、過去の現実のため注意はできませんでしたが、

こやつらのおかげで作業時間が15秒ほど伸びてしまいました。

悪いことはできませんな。

 

 

先鋒!

金曜発のスキーバス夜行初便の立会いに出向きました。

初便の情報をどこで聞きつけたのか、国交省の街頭監査が

行われていました。そして当社が1番に受けました。

IMG_0810.JPG

軽井沢の転落事故以降、法律改正や取締等が強化されました。

ただ、当社につきましては、以前から当然のことを

当たり前にやっておりますので、当日の監査でも、

当然ですが指摘事項はありませんでした。

担当者の方に、「監査はどんどんやってください、いい加減なバス会社が

未だに存在しますので。」と申し上げておきました。

そして、初便のバスはお客様を安全にお連れしたことは言うまでもありません。

 

貴重な写真

自宅や所属している会社をストリートビューで見たという人は多数いらっしゃるはず。

さしあたり、自家用車等が写っていることを確認して納得しがちですね。

当社もバスがきちんと写っていますが、その中に何とお世話になっているディーラーさんの

担当者さんが映りこんでいるのです。

M菱ふそうのT橋さんです。

stview.png

電話を片手に仕事されている様子がロックオンされています。

ちょうど先ほどお見えになったのでお知らせしましたところ、

何か微妙な表情を残して帰っていかれました。

こういう機会はなかなかあることではありませんので、

もっと喜んでください。

備えあれば憂い無し

今週末から、スキーの運行が始まります。

例年のごとく、事前運行研修に行ってまいりました。

本日は白馬地区、志賀高原地区を実際に走行しました。

IMG_0795.JPG

折から、雪が降ってきましたので、チェーン着脱も実践しました。

 

IMG_0796.JPG

車庫とは違って、現実的な環境下で調整できましたので

非常に良い研修となりました。

前シーズンは降雪に恵まれませんでしたので、

今年こそはと期待しております。

尚、当社が運行するスキーツアーは

「トラベルイン」にて検索ください。

週末発はわずかですがまだ空席があるようです。

 

 

年一の苦痛

職種柄、年に2度の健康診断を受けております。

そして毎年この時期になると、憂鬱になります。

胃内レントゲンを受けなければならないからです。

クルマの自動運転やドローンなどが誕生していても、

胃の中の検査は道途上といったところでしょうか?

加えて、発泡剤がいけません。

げっぷを我慢するのに一苦労です。

さらには、撮影時、プチ人間ルーレットのごとく、ベッドが

動き回るために苦しさ倍増です。

barium.jpg

終わってからも難儀が付きまとってきます。

バリウムは腸内で固まりやすく、排出するのが困難になるらしいのです。

そのため、帰り際に下剤を渡されて、早く出すように促されます。

ケータイを進歩させるより、こっちを何とかしてくださいな。

バス停追加

当社が運行しております名古屋路線につきまして、

12月22日出発分からバス停が追加になります。

JR金山駅です。

かねてからご要望の多いバス停でしてこのほど認可されました。

ご利用をお待ち申し上げております。

kanayama.png

改正道路運送法

今年1月に発生した軽井沢スキーバス事故を踏まえ、

本日、改正道路運送法が成立しました。

根本は、乗客の安全確保に重点を置いたもので、

従わない法人、経営者に対し厳罰を科すものです。

お上のシゴトは遅いですよね。

今?って感じです。

違うでしょ、関越道の事故の時にやっとけば

軽井沢の事故は起こらなかった可能性もありますわね。

バス会社にとって乗客の安全確保は第一の使命です。

きちんとやらない会社に対しては厳罰を科すより、

事業免許の即取消が適切だと考えます。

そして、当社も来週末からスキーバスを運行いたします。

今シーズンも無事故運行をいたします。

 

百里基地航空祭

に出向いた乗務員から写真が送られてきました。

脚が引っ込むヘリコプターや、

写真 2016-11-29 16 01 59.jpg

何だか、早そうな戦闘機とか

写真 2016-11-29 16 02 05.jpg

が飛び回り、当日は周辺の空が大変にぎやかだったそうです。

そして、防衛予算が少ないのか、隊員たちが費用の足しにしようと、

写真 2016-11-29 16 02 02.jpg

厚切りベーコンステーキを1枚500円で売っていました。

そして日本の国防はこのベーコンの売上げにかかっているのです。

 

 

吉原殿中

水戸の銘菓、「吉原殿中」はおすすめの和菓子です。

もち米から作ったあられを水あめで固めて、棒状にしたのち

きな粉をまぶしたものです。

通常は直営店や土産物店で売られておりますが、

たまに実演販売をやっています。

本日は、袋田の滝に行ってまいりまして、折も折、作っていましたので、

購入&写真撮影をしてきました。

写真 2016-11-26 13 16 58.jpg

自称、頑固おやじの職人さんです。

有無を言わさず、「まず食ってけ!」と言い、手際よく丸めていきます。

あっという間に試食用の菓子がはけていき、商品も飛ぶように売れていきました。

吾輩も一袋購入しましたが、制服を見るや否や、「乗務員さんにはおまけしとっから」と

おやじがものすごい量の試食を別の袋に入れてくれました。

吾輩もお返しにとばかり、その辺の観光客を連れてきて、「出来立ておいしいから」と

買わせたのもいうまでもありません。

「吉原殿中」おすすめです。

快晴

昨日のユキとは打って変わり、本日の都心は気持ちの良いお天気でした。

インドネシアからのお客様を皇居にお連れしました。

写真 2016-11-25 12 25 39.jpg

本来、皇居は車窓からの観光でしたが、代表者の方から「降りて写真を撮りたい」

とのリクエストを受けましたので、急遽駐車場に入りました。

写真 2016-11-25 12 25 53.jpg

ちょっとだけ寄ろう、ということでしたが、お気に召されたのか、

かなりの時間を楽しまれていました。

東京は雑多な印象を受けますが、皇居は掛け値なしにきれいなところですので、

海外からのお客様に強くお勧めいたします。

インドネシアにでは雪が降らないので、実際のところ昨日来たかった、という

お客様もいらっしゃいました。

今度はスキーにお越しください。

なんぼでも雪が見られますので。

11月下旬とはいえ

首都圏に積雪を記録しました。

明け方、自宅の窓から外に目をやると

雨が降っていました。そして空が白み始める

頃から雪へと変わっていきました。

本日はツアーバスの運行があり、養老渓谷、

濃溝の滝をめぐる予定でした。

IMG_0735.JPG

時間が過ぎるにつれて降雪が多くなり

養老渓谷に着く頃にはプチ銀世界となっておりました。

安全のためチェーンを巻いての走行です。

スキー運行の前に巻くとは、後にも先にもこれが

最後でしょう。IMG_0734.JPG

お客様は寒い中を散策です。お天気ばかりはどうにもできない

武井観光です。さらには、道路状況が悪いために

立寄りキャンセルが発生してしまいました。

それでも、ドイツ村に着く頃には頃には

雪も止み、綺麗なイルミネーションが出迎えてくれました。

IMG_0737.JPG

みなさん、ご参加ありがとうございました。

そして1日、お疲れ様でした。

 

年の瀬を感じる

お付き合いのある会社様が弊社事務所にお越しになります。

先ほど、バス運行でお世話になっています、成田国際空港株式会社様が

お見えになりましたが、カレンダーをいただきました。

写真 2016-11-22 15 53 15.jpg

毎月、世界の観光地が素晴らしい写真で紹介されており、

見ているだけで行きたくなります。

いずれの会社様も趣向を凝らしたカレンダーを作成されていらしゃいます。

年末にかけてカレンダーのいただきものが増えますが、

11月ですが、年の瀬を感じております。

歳を重ねるごとに「光陰矢の如し」と感じることが強くなってきました。

そして、明日は当社自慢の足元ゆったりバスで伊豆へまいります。

貧乏神神社

飯田市に出向いた乗務員から写真が届きました。

写真 2016-11-20 6 38 51.jpg

名称からして「ご利益ゼロ」感いっぱいでしたが、

神社の説明を見たところ、殊勝なことが書かれてありました。

 

以下、抜粋です。

私は毎日、こう説法している。「貧乏とはお金のことではない、心の貧しい人が一番の貧乏人です。」

というと皆さんがうなずきます。この「心」を大切にする神社の「災禍転福」の教えを「心の御守り」としています。

つらい時、悩んだ時、元気がない時、是非、何度も声を出し読んで欲しい。必ず幸運が訪れます。

 

《心の御守り》

  • 一、生かされていることを感謝し、思いやりの心を持ち続けます。
  • 一、何事もくよくよせず、プラス思考で取り組みます。
  • 一、体に良い食べ物・適度の運動など、健康維持に心掛けます。
  • 一、人の倍は無理としても、二割増しくらいは努力します。
  • 一、願いごとを毎日念ずれば、「必ず成就する」と確信します。
  • 一、今日一日を省みて、明日の活力とすることを誓います。

 

「気持ち」、「心」の大切さ、いつまでも考えていきましょう。

目の保養

あちこちに出かけている乗務員から紅葉の写真が届きました。

今回は箱根と京都からです。

写真 2016-11-17 12 40 31.jpg

箱根EXIV離宮さんの玄関にて。

まさに武井観光の駐車場って感じです。

続いては、晩秋の京都は永観堂の紅葉です。

写真 2016-11-17 12 40 12.jpg

写真 2016-11-17 12 40 09.jpg

写真 2016-11-17 12 40 20.jpg

写真 2016-11-17 12 40 16.jpg

一年中秋だったらいいのにな、と思ってしまいます。

 

 

上田城にて

蓼科のホテルで朝を迎えまして、強めの雨に

今日の立寄り先の天候を心配しましたが、着く頃には

良い天気になっておりました。

IMG_0661.JPG

大型バスの駐車場は満車です。一般車両用に目を移しても、

IMG_0662.JPG

やはり、満車表示が出ていました。紅葉もいい感じです。

お客様はこちらでたっぷり100分の自由散策です。

さて、152号線で北上中に「新そば」の看板や幟を多数目にしました。

妻の影響でこのところ蕎麦にはまっておりまして、待機中に、

Siriに美味しい蕎麦屋を尋ねました。すると、駐車場から徒歩5分の

蕎麦屋を教えてくれました。

IMG_0663.JPG

ご馳走様でした。

 

信州(かなり奥

毎年、この時期に旅行会を開催される大口の団体様を

長野にお連れしております。

 

初日は、信州中野まで移動して、お食事後

小布施の散策、りんご狩りをお楽しみになられます。

4e74d40b178194bb8e97db50ad3c04eef50957b8.JPG

赤い車体に赤いりんごがいい感じに調和しています。

 

a153cc66e6fa67c79a7b242f6ff5c34d712196a3.JPG

3台ずつに分かれての行動です。

毎年趣向を凝らした行程ですので、楽しみにされている方が

多いとお聞きしています。

明日はビーナスラインを経由して上田に参りましょう。

 

ポチッとな

最近のクルマは電装部品が多く、便利な反面、

機械式の方がいい装置もあります。

積算表示とトリップ計です。

IMG_0648.JPG

デジタル表示のものは一部を除き、リセットする際に長押しや

複数のボタン操作が必要となってきます。

写真のアナログ版ですと1回押し込めばゼロに戻ります。

距離関係はこれが一番ではないでしょうか?

尤も、デジタル表示になったきっかけは、巻き戻しを

させなくするためで、それならトリップだけでもギュっと方式を

存続させてあげてくださいな。

〜浅間山の麓より〜

罰当たり

昨日、お客様をお連れして江の島へ行ってまいりました。

みなさん、島内散策や水族館見学でめいめい過ごされていて

その間吾輩は猫探しに出かけました。

駐車場近くの神社に、彼はいました。

写真 2016-11-05 15 54 59.jpg

彼というのは、奥にいる灰色君です。

写真 2016-11-05 15 55 10.jpg

お供え物の台でじっとしています。

行儀が悪いので下ろそうとしても微動だにしません。

ひょっとして神様の使いかもしれないので、そのままにして移動しました。

時間をおいて戻ってみると、

締め出し食らってました。

写真 2016-11-05 16 52 05.jpg

途方に暮れているようでした。どうやら神様の使いではなかったようです。

それにしても、この島の猫はみんな肥えています。

食べ物には全く不自由していないみたいです。

メルファを駆って

軽井沢に出かけました。

海外からのお客様で、紅葉狩りを所望されておりました。

写真 2016-11-08 11 54 07.jpg

いつもお邪魔しています石橋馬屋さんもバスがいっぱいで、かろうじて端が1台分開いていました。

待機中、吾輩もプチ散策へ。

写真 2016-11-08 11 54 40.jpg

やはり写真だと色が出ませんねぇ。

実物はまばゆいばかりの色彩です。

ややピークを過ぎた頃でしょうが、もう少しは楽しめそうです。

お客様はのんびり過ごされた後、満足されたご様子でお戻りになりました。

「次は、スキーに来てください」、とホテルまでお送りしましたよ。

 

縁起物

一般貸切と一言で言っても種類は様々です。

ご一行様、修学旅行、企業送迎、慰安旅行、

冠婚葬祭、ツアーバスなどなど。

そして、スポーツクラブの選手及び応援団の送迎も

得意分野です。

本日は、先週行われた試合で使ってくださった

地元の学校様から、「赤いバスだと縁起がいい」

とのことで大型3台で馳せ参じました。

IMG_0627.JPG

今試合も上に上がれるようにと、当社も、ハイデッカーではなく

スーパーハイデッカーをアサインしました。

こだわりのあるお客様がいらっしゃるので、

当社も毎回応援しております。

大事な試合は武井観光で臨みましょう。

 

乗務員募集広告(本年度最終回)

業務拡大につき、

夜行高速路線バスおよび観光バス乗務員を募集しております。

定期路線は、東京~名古屋、東京~新潟の各線です。

観光バスの運行形態は様々です。

 

エアロクイーン全体.jpg

応募ご希望の方は、事前に弊社事務所にお電話にてご連絡ください。

詳細をご説明します。

不明な点、ご質問など、何でもお聞きになってください。

電話番号:043-236-6511 担当:人事課

どうしてもなおらんね。

高速道路のパーキングのトイレに

掲示されていました。

IMG_0550.JPG

依然としてどこのエリアにもおりますわ。

今度バスメーカーさんと共同開発で、

フロントスカートの下から、お好み焼きをひっくり返すやつの

デカいのが出てくるようにして、けしからん車両を

どっか遠くに飛ばしてやりますわ。

素晴らしき郷土愛

今日明日で地元のお客様を群馬〜栃木に

お連れしております。
初日は誉国光の酒蔵見学、りんご狩り、
吹割の滝を観て老神温泉にお泊まりです。
吾輩もお客様と同宿でして、車内を掃除して
宿のフロントに出向くと、あるガイドマップが
置かれていました。
d8137b7feb0a8b9adaa5b60bbde0a448239a31ac.JPG
 
11ab2ce119e7f3ba39420701ed507a37eaa90da5.JPG
各施設が広告物として様々なパンフレットを
作っていますが、沼田女子高等学校の生徒さんが
心を込めて作ったこのガイドマップは、
筆舌に尽くしがたい大変素晴らしいものです。
これを片手に実際に街を歩きたくなりました。
自分たちが生活している地元を詳しく説明しています。
おすすめコースも2つ挙げられています。
河岸段丘でおなじみの沼田ですが、他にもいろいろ
見所がありそうです。
次の休みは「沼田ンGO」といきましょう。

写真ではやはり伝え難し

昨夜は日光湯元に泊まりました。

今朝目を覚ましたところ、いいお天気
でしたので、空気の澄んでいるうちにと思い、
バス近くの紅葉を観てきました。
IMG_0532.JPG
 
IMG_0533.JPG
 
IMG_0534.JPG
もう終わりに近づいているようですが、
寒さを我慢して出掛けた甲斐がありました。
いろは坂もいい感じで色が出ていました。
今週末もう一度来ますが、まだ観られますかな?
 
 

秋だねぇ

先週、プライベートで訪れた時とはうって変わり、

まさに錦秋と呼べる景色になってました。
IMG_0526.JPG
修学旅行のシーズンも終盤となり、枯れ色の
戦場ヶ原を眺めると、冬も近いなって感じて
しまいます。気温も首都圏と比較すると
ずっと低くなってます。
IMG_0525.JPG
ついこの間、10月に入ったなと思えば
すでに月末。光陰矢の如しとはよく言った
ものです。
明日はニャンまげに飛びついて帰ることにします。

知らんかった

本日は市内のお客様を中華街にお連れしております。

お食事の間、バスは山下埠頭にある藤木陸運さんの
車庫で待機します。日曜日ですので藤木さんのところの
車両は休んでいます。
タンクを背負ったトレーラーが停めてあります。
IMG_0517.JPG
よく見ると、シャーシのピンに錠前が掛けられています。
IMG_0518.JPG
 
IMG_0519.JPG
ピンだけに直ぐにピンときました。
持っていかれないようにするためです。
トレーラーはトラクタのカプラで連結されます。
IMG_0520.JPG
ピンに何かはめとけばカプラに咬ませることができず、
結果、盗難されずに済むわけです。
海上コンテナを乗せる骨トレーラーなら盗られない気が
しますが、高価な設備ですと盗っていく悪党もおるのですな。
シャーシピンに錠前、初めて知りましたわ。
 

都の西北

地元の高校の生徒さんを早稲田大学にお連れしました。

IMG_0486.JPG
早稲田大学では現役の大学生がツアーガイドになって
2時間弱で構内を案内してくれます。受験生はもちろん
保護者の方や一般の方も参加できるそうです。
学び舎としてだけではなく、大隈講堂など文化的な
価値のある建物を有する早稲田大学は大人の社会科見学の
対象としても非常に面白いと思います。
待機中に吾輩も重信爺の銅像がある通りを歩いてみました。
IMG_0487.JPG
大学ってところは構内に立ち入ると学究的な雰囲気を感じますが
こちらは殊に強く感じました。四半世紀前をしみじみと
思い出すのでありました。
それにしても、学食がカフェっぽくなっているのには
時代の流れを感じました。

マイナーチェインジ

先日、メルファ丸のセカンド号、サード号が仲間に加わりました。

2016-10-12 15.49.34.jpg

メルファといえば、床下トランクが狭小のため、近場送迎でしか活躍できませんでしたが、

当社は改良を加えて、室内後部に荷室を設けておりました。

ただし、従来型ですと積み上げに少々難儀しておりましたので、このほどそれをクリアさせるべく

マイナーチェインジを行いました。

2016-10-12 15.49.57.jpg

荷室出入口に引き込み式ステップをこしらえました。

これで積み下ろしが楽になりました。

2016-10-12 15.50.41.jpg

かなり広い荷室ですので、海外からのお客様も安心してお使いいただけます。

定員24人です。

「大ダブルにんにく野菜からめ!」と同様な感覚で「中メルで!」とご用命ください。

 

けしからん。

電子メールよりファクシミリでのやり取りが多いのがバス業界です。

送受信枚数にしまして、1日あたり約200~300件です。

先日、下のファクシミリが届きました。

2016-10-09 05.15.46.jpg

ある代理店さんからのものです。

突っ込みどころ多々。

右上の「すみません オネガイシマース!」は不要です。

書きたいのなら、

「スミマセン オネガイシマス」もしくは「すみません お願いします」

と、カタカナかひらがな+漢字でそろえていただきたい。

また、「オネガイシマース」では漫画に出てくる外人のふきだしだけに

していただきたい。

さらに挙げるなら、「!」はいらん。

友だち同士でのLINEのやり取りではないのですから、こういうところは

社会人としてきちんとしなされ。

ダンサン

団参の際には必ず武井のバスをご用命になるお寺の

皆様を、横浜のお寺にお連れしました。
アクアラインを経由して約2時間、泉区にある
本興寺に到着です。
IMG_0369.JPG
お参りの間、周りを散策しながら待機します。
すると何やら轟音が聞こえてきますので行ってみますと
新幹線の軌道があるではありませんか!
IMG_0370.JPG
高電圧注意の看板、目の細かい金網が厳重さを
強調しているようです。
IMG_0371.JPG
金網越しに獲物を仕留めてみました。
撮り鉄ではないので、まぁ、こんなもんですかね。
さて、山門脇に掲示板がありましたので見てみると、
ポケモンGOに関する貼り紙がありました。
IMG_0372.JPG
ここの住職は気の利いたことをおっしゃる。
イイね。
 

口、開いてる

10月には似つかわしくないような暑い日でした。

本日は船橋市にある小学校の生徒さんを千葉市動物公園にお連れしました。

200名様を大型バス5台にお乗せしての楽しい課外授業です。

滞在時間は約4時間。

今年からライオンが仲間入りしたとのことで、吾輩も早速入ってみることに。

2頭いましたが、暑いためか木陰でじっとしています。

説明文を読むと、1日のうち16時間は寝て過ごすそうです。

なるほど、ネコ科だけにずっと寝ているわけですね。

実は、ライオンよりも観たい生き物が、ここにはいるのです。

2本足で立ち上がるレッサーパンダの風太?

いいえ、違います。彼ももうおじいちゃんですので、立たないそうです。

2016-10-04 10.35.59.jpg

ハシビロコウさんです。

常にじっとしています。

動かざること山の如しです。

でも今日は口が開いていました。ちょっと興ざめでした。

こやつを見習って、常にどっしりと落ち着いていたいものです。

明日は南房総にでも行こうかな、っと。

 

 

納得させるべし

吾輩のクルマは会社近くの整備工場で修理を受けていたわけですが、

回復して戻ってきたことは昨日ご紹介しました。

商売は何でもそうですが、モノやサービスに対しての対価として

代金を払います。実態のあるモノであれば価値がわかりますが、

ことサービスや技術に関しては対価の基準がはっきりしないために

正確な価値を算出するのが困難なことがあります。

吾輩が頼んだ工場さんは手を入れたところの写真(複数)を

提示して丁寧に説明してくれました。

2016-10-03 16.46.34.jpg

機械には素人ですので、写真や説明は大変役に立ちます。

このように、お客さんから求められなくても工夫して満足させることが、

サービス業にとっては、やはり大切な気がします。

また、修理したところで不具合が出た時には保証してくれるとのことで

非常に心強く思います。裏を返せば、それだけ技術に自信がある証でしょう。

バス会社も今や運輸業でありサービス業です。

当社としても、安全運行、快適走行をお約束して、次につながる仕事をしてまいります。

 

 

 

 

ようこそ

早朝着のエアロメヒコで来られました。

本日は終日都内観光の予定です。
行程上は清澄庭園の散策からスタートです。
が、添乗員さんから連絡がありまして、
まずはホテルにチェックインして
朝食をお摂りになると。
ではではとホテルに向かいます。
5日間のご旅行で、ホテルはザ・ペニンシュラです。
IMG_0348.JPG
あんまり来ないホテルです.....
玄関脇に目をやると、1台のワゴンが。
IMG_0349.JPG
よく見ると、深緑に塗られた軽トラです。
ブティック&カフェ、ですって。
軽トラもこの色ですと高速のSAにある
物販車両とは違って、ワゴンと呼びたく
なりますね。吾輩に言わせたら、オサレな感じです。
熊のコックが調理してくれるみたいです。
今にも泣き出しそうな空模様ですが、
陽気なメキシカンに沢山の思い出を作って
もらいましょう。
安全運行で参ります。

形式と実際

社会人1年生の時に教わることといえば、

敬語・丁寧語・謙譲語の正しい使い方やビジネスレター・文書の書き方などがあります。

先方とのやり取りで気になるのものに言葉遣いがありますが、それ以上に、

「もう、これはやらなくてもいいし。」というのがあります。

onchu.jpg

返信、返答を要するときに書き直す、こやつです。

形式上、文書で見かけたときには直しますが、これ先方さんは気にしているのでしょうかね?

吾輩は、特に当社名に「御中」が付けられていてもいなくても一向に気になりません。

付けられてもバス代を安くすることはありませんし、

付けられていなくてもバス代が高くなることはありません。

こうするのはどいかがでしょう?

返答を要する文書には社名の後ろにあらかじめ「御中」を記入しておくのです。

というか、こっぱずかしくてダメですよね。「馬鹿か!」と思われるのが関の山ですね。

継続的に気にしていたものですから、挙げてみました。

 

 

間際予約を承っております。

毎度、千葉・東京・横浜~名古屋夜行路線バスをご利用くださいましてありがとうございます。

従来、当日の18:00で締め切っていた座席の予約を、便出発の間際まで

受付いたします。新幹線より遅く出て、新幹線より早く着きます。

 

 

当日分の夜間(18:30~21:00のみ)のご予約は

080-4611-8417

にて受付致します。
なお、運賃の支払いは乗車時にドライバーにお支払ください。(現金のみの扱いになります。)
 

※バスは時間通りに出発致しますのでご注意下さい。(駆け込み乗車はご遠慮下さい。)
※当日分の新規予約のみとなります。当日以外のご予約は受付いたしませんのでご注意下さい。

リカバリーの恐怖

ネットワーク障害か何か不明ですが、朝一から吾輩使用のPCが働いてくれませんでした。

代理店の方も来てくれまして、あれやこれやと試すも、原因不明。

本日休みの人間の席で仕事はできましたが、やはり使い慣れたものの方が

捗り具合もよさげな感じで、復旧を首を長くして待っていました。

しかし「リカバリーしかないですかね」と一番聞きたくなかったセリフをエンジニアの方が

発せられました。(リカバリーとは工場出荷状態に戻すということです)

万策尽きたか!

一応、保存したいデータなどをSDカードへ引っ越しさせて、明日リカバリーをかけようと思い、

本日の業務を終了させたのでありました。

ひょっとしたら自宅では問題なく使えるかなと、一縷の望みでPCを持って帰りまして開いたところ、

「何でございますか、ご主人!!!」といつものように反応してくれたではありませんか。

てっきりこやつがクラッシュしたとばかり思いこんでおりましたが、

もう少し原因を追究しないといけないみたいです。

ということで、リカバリーは免れたのでありました。

そして、お世話になりましたCaseさん、遠い土地でも頑張ってください。

今頃、サンフラワーの中で泣いているのでしょうか?

sunflower.jpg

 

リスク管理

「人はミスをします」 

宿命らしいです。

「ミスの発生を限りなくゼロに近づける」

というのがリスク管理です。

昨日、国土交通省認定の「リスク管理セミナー」を受講してきました。

2016-09-17 09.10.35.jpg

バス会社にとりまして、事故を起こさないことはお客様に提供すべき商品の一つです。

乗務員は様々な状況の下、日々安全運行に取り組んでいます。

幸いにして当社では事故ゼロで推移していますが、管理者としては万々が一を常に考えております。

「リスク管理」の考え方はとても重要でして、

事故の未然防止、不幸にして発生した事故でも再発防止の手助けとなります。

従来、事故が発生した場合には、情報収集、被害額の算出、責任度合いの算定を

おこなってそれで終了という形が多かったのですが、

リスク管理では、

①情報収集

②集計・分類

③要因分析

④対策立案・実施

⑤対策の効果検証

の手法をとります。

科学的、論理的に行うことで、具体的な対策を立てて

事故防止につなげようということです。

事故を発生させないというのは、社会貢献でもあります。

当社でもさらに一歩踏み込んで取り組んでまいります。

秋来ぬと。

市内の小学校の生徒さんを、課外学習のために南房総に継続的にお連れしております。

こちら、通年の運行ですので、乗務員の目にも季節の変化が映っているようです。

2016-09-11 04.13.31.jpg

日中はいまだ日差しが強く、暑さも続いてはいますが、

2016-09-11 04.13.36.jpg

空の高さが次第に高くなりつつあり、秋の訪れをかすかに感じられるように

なりました。

風は秋色ではありませんが、9月の上旬も過ぎ、確実に秋に向かっています。

季節の変化で体調を崩される方が多く見受けられます。

おいしいものがたくさん出回ります。

楽しんで仕事しましょう。

 

 

安全運行こそ最優先の使命

今年の年明けに発生した軽井沢のバス事故を踏まえて、

有識者による事故j検討委員会が再発防止に向けて総合的な対策を

とりまとめました。

 

(1) 国は貸切バスの安全運行に関する遵守事項を強化し、その徹底を図ること
(2) 国は貸切バス事業者のルール違反を早期に是正させるとともに、不適格者を排除すること
(3) バス事業者、旅行業者は安全確保を最優先に据え、両業界等は協力・連携してルール遵守の環境整備を推進すること

 

そして、改善を促進させるために、罰則規定も厳しくなりました。

bassokukitei.png

規制緩和で参入障壁を低くしておいて、甚大事故が発生したら締め付けを強化するという、

まさにマッチポンプ。ことの経緯を考えると、非常にお粗末です。

基本的に行政はこんな感じですが、無事故運行、安全運行は

交通事業者の使命です。

これからも精進しましょう。

 

協力会社さんからのお便り

先日、「追突注意」のだじゃれ看板を紹介しましたが、

それをご覧になった当社協力バス会社さんの堺第一観光さんから

「うちの方がセンスいい看板を作ってます!!」感満載の写真を頂戴しました。

先方には「ここでいじるからね」と許可をもらっています。

 

sakaidaiiti.png

堺第一観光さんのマスコットは親子亀です。

「一歩一歩着実に歩を進める」というのが社訓らしく亀を採用したそうです。

そんなことはさておいて、

「防犯カメラ作動中」を知らせようとしたところ、

マスコットの亀の存在に気づいたらしく、

カメラのカメを亀と置き換えて、写真のようなデザインにしたとか。

それをおっしゃるなら、亀が2匹重なっているので、

「防犯カメカメラ作動中」と読まれてしまいますよ、と進言しましたが、

梨の礫でした。

これからも関西人の誇りで、背中がぞくっとするコピーを考えてください。

群馬県の絹遺産

富岡製糸場をはじめとして群馬県には絹産業にかかわる遺産が

数多くあります。さかのぼること、どうも奈良時代から養蚕業、絹織物業が

存在していたようで、近代まで産業として持続していました。

先人たちの足跡をたどるのにとても役に立つサイトを見つけました。

群馬県が立ち上げている、「ぐんま絹遺産MAP」です。

kinuisan.png

地図上の目印をクリックすると詳しい説明が出てきます。

効率よくルートを作るのに非常に便利です。

画面上の情報を読むだけでもよいですが、やはり「現地に行って、観て、感動する」のが

最良だと思いますので、みなさんもぜひご活用ください。

今年もふるさと納税をやっていますので、群馬県内の自治体を覗けば、

宿泊券を礼品としているところもありますので、泊りがけでいかがですか?

ディジタルというか

公共交通手段の乗り物の乗務員で、一番神経を使うのはバスの運転手だと思う。

というのは置いといて、

今、首都圏を走るJRの電車は車体外装の色こそ違えど、E233系というものです。

かつては、103系という電車が走っていたのですが、運転台の変化に興味がありまして

写真でご紹介いたします。

E233.jpg

これが、現行電車の運転台です。

メーター類はモニターにアニメーションで表示されまして、

左のレバー(自動車のシフトレバーみたいなもの)で、加速・制動ができます。

一方、昔の電車はどうかというと、

103.jpg

左のレバーがアクセル、右がブレーキです。

見るからにアナログ機械ですね。どちらかといえば、こちらの方が好みではあります。

しかし、労働環境の改善から、周囲の注視に神経を置けるように、

操作系は簡素化されていくのが世の常です。

そのような中、運転操作系の基本に進化が見られないバスの運ちゃんは、

やっぱり偉大だと思います。

危険予知

事故を起こさないことは、道路運送事業者がお客様に提供する商品でもあり、

社会に対しての使命です。しかし事故はどこかで必ず起こってしまいます。

その可能性を限りなくゼロにするために、日ごろからの危険予知のトレーニングが

必要です。

本日、当社従業員で勉強会を行いました。

書面の自面を追ったり、人の話を聞いたりだけでは効果がありませので、

実例映像を使ったケーススタディ方式で学習しました。

2016-08-30 17.49.00.jpg

10数例の事故事例を検証し、継続している事故ゼロを永久的に続けられるように

改めて各従業員が思いを一つにしました。

他に、アルコールが体に与える影響や接遇学習など、

多様なテーマにて行いました。

従業員のみなさん、長時間お疲れ様でした。

 

自己採点、どうぞ。

昨日、運行管理者試験(旅客)が行われました。

2016-08-30 08.46.11.jpg

以下、正当を挙げます。

運行管理者解答速報<旅客>
問1 2 問2 A:7,B:3,C:6,D:8  問3 1,4 問4 1,2,3,5 問5 2 問6 4 問7 1 問8 4  
問9 3 問10 2,4 問11 A:2,B:1,C:1,D:2 問12 2 問13 2,4 問14 1,4 問15 A:2,B:1,C:1,D:2 
問16 2 問17 3 問18 2,4 問19 1 問20 A:2,B:3,C:5,D:7 問21 4 問22 3 問23 3,4
問24 適  2,3 不適 1,4 問25 適 2 不適 1,3,4 問26 適 3 不適 1,2,4 問27 適 1,3,4 不適 2
問28 適 1,4 不適 2,3 問29 ア:1 イ:2 ウ:1 問30 5

 

今回、当社でも受験した者がおりましたが、「合格しているようだ」との

報告を受けています。

「船頭多くして船山に登る」ということは、こと運行管理者の在籍数には

合致しませんので、ますます増やしていきましょう。

乗務員を募集しております。(1名)

夜行高速路線バスの乗務員を募集しております。

定期路線は、東京~名古屋、東京~新潟の各線です。

夜行乗務形態です。

停車バス停は、各線とも往路乗車3カ所、降車1か所、

復路乗車1か所、降車3カ所です。

yakounagoya.jpg

応募ご希望の方は、事前に弊社事務所にお電話にてご連絡ください。

詳細をご説明します。

不明な点、ご質問など、何でもお聞きになってください。

電話番号:043-236-6511 担当:人事課

持続的な応援

毎年この時期に福島へお出かけになる団体様が

いらっしゃいます。そして今年は今日明日がそのご旅行
日程です。震災以降、地元の復興をテーマに
福島県内で食事をして、観て、泊まって、お土産を買うことで
応援されています。
本日は早朝に千葉を出発して常磐道を北上します。
四倉の道の駅で美味しい釜飯を召し上がって、
今年2月にオープンしたワンダーファームに立ち寄ります。
トマトを最大のウリにした体験型の農場です。
2bb986cae63579c7b5e8943864606c71226af7b4.jpeg
この大きなハウスで多品種のトマトが養液栽培されています。
トマト狩りができます。敷地内にはブッフェ式のレストランも
あります。また売店では栽培されたトマトをはじめ、地元の農産物
も売られています。珍しいものではトマトのソフトクリームがあります。
試しに食べてみたところ、甘いクリームを邪魔しない程度に、
それでも自分の程よい酸味をしっかりとアピールしている
トマトの旨さが素晴らしいハーモニーとなって、吾輩は虜に
なってしまいました。恐るべしワンダーファームさんです。
今夜の宿泊はお馴染みの母畑温泉八幡屋さんです。
e34a275f959a0ce05a9406ffa1e9978f5efa54bb.jpeg
お客様と同宿ですので、吾輩もいい温泉に浸かって
疲れを取ることにします。
 

毎日毎日、

暑い日が続くので、涼しい高原にでも行きたいなと

思っておりましたところ、今朝出勤しましたら、
羽鳥湖高原行きの運行が急に舞い込んできましたので、
渡りに船とばかりに、駕籠を動かしたのでありました。
このツアー、夏休み中の子どもたち向けに設定されたようで、
初日は那須サファリパーク、2日目はハワイアンズと
南東北の大きな遊び場を巡るものです。
みなさんをお乗せして東北道を北上します。
先週がお盆休みでしたので、その反動のためか、
下り線はスイスイ流れていました。予定よりも早いペースで
運行できました。そしてパークに近づくにつれて車内の
熱気が上がります。
「ホントにホントにライオンだぁ〜」でお馴染みの
富士サファリパークの富士の部分を那須に変えて歌い出す
チビッコがいまして、つられてみんな歌い出す始末。
子どもたちのためのツアーですので、それはそれでOKです。
cf1e70c18c5914c4a6f3652461914b2c21aeb51d.jpeg
現地では動物バスに乗り換えです。
金網越しに見られるので迫力満点です。
吾輩は駐車場で待機です。標高が高いので気温は高くても
心地よい風が吹いていて避暑できました。
小一時間ほどでみなさんが帰ってきました。
草食動物には直に餌やりができたらしく感想を
楽しそうに話してくれました。
さて、那須高原から羽鳥湖高原に移動します。
那須インターに出ようとしましたが、この線は大渋滞です。
急遽県道で白河に出るルートに変更します。こちらは
スムーズです。くねくねの山道を登った先に、本日のお宿、
レジーナの森があります。乗務員もお客様と同じ施設に投宿です。
02e8288c20a37346c73d40c7148542c488ac41d8.jpeg
f2c143f1852d7aa9858df3f0081ccc83a696efcb.jpeg
家族で来たらより楽しそうですが、1人で泊まるとなると
ちょっと寂しいかも。
明日はきずなリゾートへ参ります。
 

遅ればせながら

フリーWi-Fiがあちらこちらで使える昨今、当社でも

バス車内での通信環境を整えるために導入しました。

2016-08-20 06.15.50.jpg

快適な車内で快適な通信状態。

「Wi-Fiのバス」と、ぜひご用命ください。

たまーに使う。

宮崎からのお客様を迎えに羽田空港に行ってまいりました。

新たに設定された国民の休日「山の日」、お盆休み初日とあって

空港は一般車であふれていました。それを見越して早めにスタンバイ。

大型バスは一度バスプールに入り、該当便到着に合わせて団体乗り場に

回します。「便到着に合わせて」移動、というのが個々人の判断によりますが、

吾輩はFlightradar24というのを使っています。空港のHPでもフライト情報を

見ることができ、到着したかどうかを知ることができます。

ただし、タイムラグがあったりするのでそちらはほとんど使いません。

2016-08-11 12.08.55.png

吾輩が待っているのはソラシドエアー54便です。

この時は海ほたるの上空くらいでしょうか。

即時的に動きが変わります。これで飛行機の動きをとらえて、スポットインしたころで

バスを移動させます。荷物を取ったり何だりとお出になるまでには少々時間を

要しますが、たまーにですが重宝しています。

アップグレードすることで機材の詳細情報を知ることができます。

吾輩はフリー版で必要十分です。

すぐなくなる

そこそこおいしいゆえに、ついつい口に入れすぎてしまいます。

仕事中に飴をくわえています。今常用しているのが、

龍角散の、のどすっきり飴シークヮーサー味と、

2016-08-10 16.40.20.jpg

三菱食品の「かむかむレモン」です。

2016-08-10 12.37.51.jpg

個人的に柑橘類が好みのために、こういう選択になってしまっています。

飴は口の中で溶けて無くなるまでに時間がかかるために、一度に何粒も

というわけにはいきませんが、かむかむの方はというと、噛んで飲み込むことができるために、

次から次へとお腹の中に消えていきます。先日は1日で1壺消費してしまいました。

安いものでもないのでバカ食いしてはいけないことはわかっていても、あと引くおいしさなので

手が伸びてしまいます。当社乗務員の中でも愛用者が多い「かむかむ」です。

何にしてもそうですが、摂りすぎはだめですよね。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

よく言ったものです。

 

トランス・ジャカルタ

都市部の一般道路を走行するバスは交通渋滞に巻き込まれることが多く、

ダイヤ通りに運行できずに遅延が当たり前のようになっています。

以前、インドネシアに行った際に「これはいいね」と思った交通システムを目にしました。

「トランス・ジャカルタ」というバス高速輸送システムです。

jyakarta.jpg

道路上に専用区画を設けて、そこを走行させるものです。

原則、バス専用ですが、一般車等も入ってくることもあるそうです。

決まったダイヤはなく、5:00~22:00で数分間隔で運行されています。

jyakarutajyuutai.jpg

路面電車のような扱いですが、国土の狭い日本では、特に人口密集地のところでは

用地確保の問題もあり実現不可能と思われます。

一応、時間帯によってバス専用レーンがあるにはありますが、

何か中途半端でどっちつかずの存在で、あまり機能しているとは思えません。

今後も路線バスは定時性が低いままで推移するのでしょうか?

 

無人運転バス

ただ今、幕張の公園で無人運転バスの実験が行われています。

mujinnbus.jpg

一応、あらかじめ設定されたコース上を時速10kmで走行しています。

有料で一般の人も乗れるそうです。

技術の進歩で一般道路上での自動運転も遠くない将来に実現しそうな感じですね。

航空機、船、鉄道など、特殊な公共交通ではすでに自動操縦が行われています。

一方で、一般車が多数往来する自動車界では不特定多数の他車が存在する関係で

自動運転の実用化が遅れています。遅れているというか、必然的に実行できないというのが

事実です。実際に自動運転をやろうとすると、他のすべてのクルマも自動運転対応をしなければ

ならないでしょう。もしくは、ゆりかもめみたいに、専用の軌道を敷設するしかないように思われます。

ともあれ、はじめの一歩が近くで実現していますので、暖かく見守ってまいりましょう。

 

運行管理者講習

 バス事業者は選任する運行管理者について運行管理者講習を

2年に1回受講させなければなりません。

目的は、運行管理を行うために必要な法令及び業務等に関する知識の習得です。

吾輩は今年がその年ですので行ってまりました。

2016-07-28 15.41.10.jpg

午前2時間、午後3時間の講義を聞きます。

改正された法令の解釈や事故の要因、ヒヤリハットの映像視聴など

内容の濃い講習会です。

ここ最近はバスの事故が目立っています。

要は、安全、無事故で事業を推移させればよいのです。

バスを操るのは乗務員ですが、事故を起こさせないように注意させるのが

運行管理者の役目です。

おかげさまで当社の無事故記録も毎日伸びております。

「事故は起こさずに当然」を頭において、日々の運行を遂行しましょう。

祝、再開。

火山活動の影響で登れなくなっていた大涌谷が、本日より

行けるようになりました。

そこで、乗務員研修を兼ねて様子見に行ってまいりました。

2016-07-26 10.54.10.jpg

平日で天気も良くなかったのですいすい行けるかと思いきや、

「あの丁字路」の先から乗用車の渋滞が始まっておりました。

約1kmのだらだらです。いつものシーズンのような感じです。

2016-07-26 11.37.11.jpg

頂上の駐車場に到着です。

ステッカーは「乗務員研修中」です。

気温18℃、少々肌寒い大涌谷でした。

飲食店の営業はまだでしたが、黒たまごは売ってましたよ。

帰り道、当社路線バスの横浜降車場所が変わりますので、

その確認も行ってきました。

夏の格安バスツアー

今しがたテレビを見ておりましたところ、 表題の特集をやっておりました。 実際に旅行に出かける消費者にとっては それはもう代金が安いに越したことはありません。 しかし、物販とは違い、安全を提供するのが バス事業者の使命です。いただいた旅行代金に含まれる バス代金の一部は安全対策に費やされるべきものなのです。 1月に発生した軽井沢のバス事故はもはや風化の道を辿っているの でしょうか? 輸送に関するコストは削ってはいけないのです。 吾輩、何にせよ「格安」の商品には手を出さないようにしております。 ただし、茶介だけは格安というより只でしたがね。

love & peace

イスラム教信者の多い国での凄惨な事件、テロリズムの
ことを考えると、政治資金を私的に遣ったとかで大騒ぎ
している日本は何と平和な国なのでしょう。
毎日のように伝えられるニュースから情報を得るたびに
つくづくそう思います。
日本人である吾輩は、ご先祖代々浄土真宗の信者ですが、
特に敬虔というわけでもなく、帰省した際に墓参りと
仏壇に手を合わせるぐらいなものです。また、
周りは日本人だらけでしたので、異宗教や多民族での
環境で暮らしたことが無いために、現在世界各地で起こっている
事件の本質を理解できないままでいます。
それはそうと、差し当りは命の危険がそうそう多く無い日本は
本当に平和気味な国ですね。
そして今の学生の部活動も平和です。途中で水を飲むことが
できるからです。吾輩が学生の頃は精神論でそうなったのか
いざ知らず、水を飲まないで頑張ることが美徳とされていました。
今から思うと、何と恐ろしいことか。よく熱中症にならずに済んだことが
不思議でなりません。
そういうわけで明日は地元の高校のダブルダッチ部の生徒さんたちを、
九十九里の合宿先にお連れしてきます。

うれしいお便り

先日、地元の学校のみなさんを日光、鬼怒川にお連れしましたが、

その時のお礼状をいただきました。

2016-07-12 10.14.46.jpg

2泊3日の修学旅行です。生徒さんはみなさん楽しみにされていました。

梅雨時期で降雨が心配されましたが、杞憂に終わり、3日間とも

雨知らずの旅行でした。

手前味噌ですが、「かっこいいバスが来た!」と、配車時から歓声が始まりました。

安全快適な走行で、みなさん満足されたと思います。

われわれ、運送サービスを提供する身としては、お客様は多数いらっしゃって、

毎度毎度、安全にまた楽しくお連れするのは社会的な使命です。

ともするとそれがルーティンワークとなって、感動を提供することを

忘れがちになる可能性もあります。会社側にとっては同じことの繰り返しですが、

お客様にとられましては、前々から楽しみにしていた旅行かもしれません。

ですから、一期一会の気持ちをもちまして、今後とも楽しくご案内してまいります。

 

霧降高原へ。

日ごろからご愛顧頂戴しておりますお客様を大笹牧場へお連れしました。

2016-07-08 14.19.31.jpg

大笹牧場は女峰山東山麓に広がる広大な牧場で、東京ドームを使って例えると、約80個分の広さがあるそうです。

たまに、プライベートで手白沢温泉に行くのですが、その時には県道245号線を使って上ってきます。

ただし、大型車両はこの道は通れませんので、県道169号線を使います。こちらを使うと、この牧場の広大さが

よくわかります。

さて、お客様はアイスクリーム作りの体験をします。できたアイスクリームはもちろん食べることができます。

2016-07-08 15.13.58.jpg

この看板をご覧ください。

現在地が大笹牧場で、左側が先ほど挙げた県道245号線です。

道の狭さがビジュアル的によくわかります。

が、山道だからといって、くねくね道の表現をこんな感じで表しているのがいかがなものかと。

当日は道中、雲海が広がっていて、お客様から歓声が上がりました。

高原では、都心部とは違って涼しく過ごすことができました。

また来週、よろしくお願いいたします。

 

暑中お見舞い申し上げます。

!cid_image001_jpg@01D1D779.jpg

関東地方は降水量が少なく、梅雨明けとはなっていませんが

夏真っ盛りの暑さです。

思えば、今年も半分が過ぎてしまいました。

「夏を制する者は○○を制す」とよく言われます。

ばてないように頑張りましょう。

長野善光寺

「一生に一度は善光寺詣り」ということを聞きまして、

先日行ってまいりました。

御開帳にあわせて参るのも下心が見え見えですので、

あえて、時期を外して参詣しました。

自宅を早朝に出まして世間一般が朝食を摂る時間にはすでに仁王門に到着しました。

2016-07-03 08.04.12niou.jpg

阿吽の呼吸で仁王様がお寺を護っています。

「定額山」と掲げられているのは、善光寺の山号が「定額山」だからです。

仲見世を歩くこと数分、本堂前の山門が現れます。

2016-07-03 08.10.13san.jpg

こちらの山門、内部を拝観できます。おとなひとり500円です。

本日の目的は、善光寺の参詣、それも本堂にあるお戒壇めぐりですので、

くぐるだけにします。

2016-07-03 08.11.04hon.jpg

そして本堂に到着です。

秘仏である阿弥陀如来様にお参りしまして、お戒壇めぐりをします。

御本尊の下部に真っ暗な回廊がありまして、壁伝いに進みますと錠前に

触れることができます。御本尊とのご縁を結び、仏縁との種を育むという

大事な意味がある行為です。ご先祖様に感謝して、毎日を生きていこうと

改めて考えました。

そして、寺社仏閣の境内にはつきものの猫。ここにもいました。

2016-07-03 08.33.21neko.jpg

善光寺の「ぜんきち」君です。優しい顔をしていましたので、おそらく御本尊の分身なのでしょう。

善光寺を後にしまして、半年後に頻回に訪れるであろう志賀高原へと登って行ったのでありました。

 

 

本場へ。

「佐藤錦を食べに行く」と言い残して、乗務員が北上していきました。

「食べるだけでは芸がないので、きれいなものも観にいきなさい」と

指示したところ、「季節の花、あやめをまずは愛でに行きます」と返答が来ました。

2016-07-02 10.07.12.jpg

あやめだけでなく、きちんと自車も入っています。

ここは多賀城跡、毎年恒例のあやめ祭りです。

紫がきれいですね。

300万本のあやめが咲いています。残念ながら祭りは今日が最終日です。

画像で楽しんでください。

そして、待望のさくらんぼです。

2016-07-02 10.07.19.jpg

きれいに箱詰めされた佐藤錦です。

秀品になると、キロ10,000円以上です。

さくらんぼ泥棒が出没するのもわかる気がします。

この乗務員、昨日遅く無事に帰庫しまして、さきほどデータを更新して

今度は嬉しそうに南下していきました。

 

 

まじで?

関空そばにある協力会社様の専務さんとのラインでのやりとりです。

専:「本日、こんな感じです。」(稼働状況の説明)

吾:「今日は奈良に来ています。」

2016-06-29 15.55.33.jpg

専:「どこ泊まりですか?」

吾:「鬼怒川です。」

 

と、ここまででからくりをわかってもらえるかな、と思ったのですが、

?????

みたいでした。

最後まで、吾輩が奈良に来ていると思っていたようです。

東武ワールドスクエアにある東大寺のミニチュアの写真ですが、

本物だと信じていました。

種明かしをすることなくフェードアウトしました。

騙すつもりはなかったのですが。

まぁ、いいでしょう。

 

鉄分補給。

東総の学校で修学旅行に行くというので、お供してきました。

鉄道博物館にご案内しました。案内するというよりは、案内されてしまった、

と言った方が適切かもしれません。

zenkei160629.jpg

国鉄時代の車両が多く展示されています。転車台の上には「ムーミン」ことEF55があります。

以前は蒸気機関車でしたが、昨年の年末からセンターを張っています。

電気機関車には珍しく、前後で顔が違います。

ef55.jpg

近くで見るとその愛らしさがわかりますでしょ。

トップナンバーです。トップとは言っても、運用上の非効率性から

3両しか製造されなかったみたいです。

他にも新幹線などかっこいい車両がありましたが、

吾輩がもっとも興味を持ったのが、「鮮魚列車」と呼ばれた

レサです。

resa.jpg

昭和40年代頃に活躍していた貨物車両です。

保冷機能があり、当時の力持ち「EF66」に引っ張られて、下関からフグをはじめとした

新鮮な魚を東京に運んできました。

さて、最近の電車は、JRでも私鉄でも側が一緒で色だけ違うというのが

ほとんどです。レサみたいに、味のある車両が少なくなっているのは

ちと寂しいですね。

ともあれ、久しぶりの鉄分補給に満足いたしました。

泥酔してブタ箱に放り込まれた結果。

自分の仕事に穴を空けてしまいました、とさ。

とんだ失態をしでかしたものです。

どこぞの乗務員が酒飲んで人を殴って警察のお世話になり、

多大なる迷惑をかけた事件です。

当該会社のHPの画像です。

160629.png

この日の前日、容疑者は羽田から小松へ乗務しています。

そして翌日の初便に乗務することになっていました。

しかしながら、前日の晩から警察に留置されてしまったものですから、

仕事に行けません。何ともお粗末な話です。定期路線の乗り物の乗務員としては

己の不祥事で仕事に穴を空けるなんざ、言語道断です。また当該航空会社の社則では

乗務12時間前の飲酒は原則禁止とのこと。空の安全をつかさどる会社の社員が起こした

今回のちょんぼ、聞いてあきれます。吾輩の推測ですが、泊まり先での飲酒、この人だけではないでしょう。

たった一つの事件でも、世間はこのようにとらえてしまいます。また、聞くところによりますと、

この乗務員、以前も飲酒絡みで問題を起こしているようです。飼い犬に手を噛まれるとは

まさにこのこと。酒絡みの処分は厳格にすべきです。

そして、ふざけた備考欄です。

「乗務員の手配ができないために欠航となっております。」

自然災害など、不可抗力ならまだしも、自分とこの社員が招いたこと、

空回送でもしてお客さんを運ばんかい!

武井ならそうしますけど。というより、そもそも穴なんか空けませんけど。

まぁ、情けない出来事ですわ。

 

ちょっと遠くまで。

岐阜県に行ってきました。

初日は郡上八幡です。

郡上八幡と言えば、橋からの飛び込みが有名です。「神橋」という名前です。

gujo1.jpg

正面に見える橋から12m下の川面に飛び込みます。

gujo2.jpg

川の深さはかなりありそうです。

一応、自己責任の下、やってねということらしいです。

今回は誰もやっていませんでした。

夏の風物詩ですから、時期的に早いですもんね。

翌日は、白川郷、高山市内です。

shira1.jpg

せせらぎ公園駐車場です。

shira2.jpg

今回は朝が早かったので、バスP1番乗りです。

涼しい時間帯でしたが、山の中とはいえ気温もじりじり上昇し、

みなさん帰ってくるころには汗をたくさんかいていらっしゃました。

最後は高山市内の散策です。

2時間近く時間があったので、吾輩も近場を観てきました。

taka1.jpg

おやっ、赤いバスがいる。

神明駐車所隣にある旧高山役場から撮りました。

窓ガラスは昔のままですので、表面が波打ってます。

taka2.jpg

高山陣屋にも足を運びました。

今でいうところの役所みたいなところです。

もちろん復元されたものですが、敷地、建物も広くて

見ごたえ十分です。

梅雨時期だというのに、今回は二日間とも快晴で

いい旅になりました。

明日は栃木の山の中に出没します。

農場長の活躍

車両が出払ってしまい、開店休業中の当社の工場長ですが、

変わり身の早さでも秀でています。

武井農園農場長として寸暇を惜しんで作物を育てております。

先日ご紹介したオクラは納豆に混ぜて従業員が頂戴しました。

この時期はトマトが美味しく実っています。

2016-06-24 17.00.32.jpg

2016-06-24 17.00.54.jpg

少しでも美味しく育つようにと、葉っぱも計算づくめで剪定されています。

葉っぱで覆われると、具合が悪いそうです。よくわかりませんが。

農場長に意見しようものなら、おこぼれがもらえませんので、

黙って聞いています。

もう少し赤くなってから収穫しましょう。

 

 

ロシモフに連れられて

地元の中学校の生徒さんを上野と浅草にご案内しました。

班別自由見学での社会科見学です。

待機中、ロシモフと吾輩は上野公園の駐車場で、今後の日本の将来について

議論をしておりました。

そこで、あまりの熱の入りようで腹が減りましたので、鶯谷のローソンに

買出しに行きました。ロシモフが「ローソンのおにぎりはサイコー!」と訳の分からぬことを

叫びましたので、では試してみようと、少々高めのおにぎりを買いました。

2016-06-24 10.45.58.jpg

鮭とイクラという親子丼的なおにぎりです。

確かにおいしかったです。値段の分だけはありますわ。

たまに食するのがよろしいですね。

さて、雨の心配もされていましたが、生徒さんたちの日ごろの行いが

よいせいか、学校に着くまでは何とか持ちこたえました。

2016-06-24 15.28.41.jpg

バスの屋根からスカイツリーが生えているような写真でもどうぞ。

 

 

やっと

温泉地での泊まり業務の際、旅館の売店で常に目にするも、

買うことになかなかふんぎりがつかなくて、ずるずるになっておりましたが、

先日、湯西川に行った際に、やっと手に入れました。

2016-06-14 21.34.52.jpg

旅館の大浴場の脱衣所に鎮座していまして、いつかは我が家にと思っていた足ツボマッサ君、

自宅の風呂場で活躍中です。

家族みんな、乗ったら絶叫してます。

一応、各ポイントに説明書きがありまして、痛く感じたらそこが何かしら悪いとのこと。

ただし、それがわかったからといって、医者じゃありませんのでどうすることもできません。

次回は、「馬油」シリーズでも買ってきましょうか。

人の記憶って

稲取温泉に来ております。
当社のバスに乗って旅行するのを良しとされている
東京のお客様をお連れいたしております。
毎度のご用命、ありがとうございます。
2016-06-18 07.21.20.jpg
さて、稲取温泉というと熱海から伊東、伊豆高原を南下するのが
一般的なルートです。そして自動車移動で考えなければならないのが
お手洗いのことです。
東京から小田原辺りまでは高速道路を使うので休憩場所としてのPAには
困りませんでしたが、真鶴からはず〜っと一般国道です。東伊豆の国道には
道の駅があまり多くはありません。
実は吾輩、かつて伊豆で暮らしていたことがある故、
この辺りの道には少々明るいと思っておりました。
道の駅以外にも、トイレ併設の駐車帯があることもうっすら覚えておりました。
伊豆高原の少し南側に、それはあったはずです。
頭の中では、そうですねぇ、例えて言うなら、チェーン脱着所的な広場が
画像として浮かんできました。今回、トイレリクエストが出ましたので
寄ることに.....
あるにはあったのですが、「こんなに狭かったっけ!?」というくらいに
激狭でした。
人の記憶ってあんまりあてにならんなぁ、と感じ入った本日の出来事です。

季節のライバル

もういくつ寝ると夏休み?

という感じで夏に向かっております。

当社で運行している夜行高速バスもおかげさまで夏休中の

予約を多数頂戴しております。

夏休みにはJRさんも伝統の夜汽車を走らせています。

「ムーライト」シリーズの「ムーンライトながら号」です。

moonlight.jpg

特急から格下げされた車両で運行されており、現在は185系が活躍中です。

夏休み、冬休み、春休みといった繁忙期のみ運転される季節列車です。

東京を23:10に発車して、名古屋5:22を経由して終点の大垣には5:51に着きます。

当社の名古屋夜行バスとほとんど同じ時間帯で走行しています。

快速列車ですが座席指定券が必要です。青春18きっぷでも乗車可能です。

かなりの人気列車で指定券の入手が困難な列車です。

話題作りに今年の夏には吾輩も乗車予定でいます。

大垣に行ったところで特に目的もありませんが、準乗り鉄ですので、

行ってからはその時に考えることにします。

散り散り

安全に通行できる道路があれば、お客様の要望にはお応えして運行しております。

さきほど、弊社バスの運行状況を見ておりました。

今回はたまたま車庫から四方八方に広がっている様子を覗うことがことができました。

busmap.png

関東地区での運行がほとんどですが、北関東、南東北、関西など

広い範囲で活躍しております。

走行距離無制限でご提供いたします。

どうぞ、ご用命ください。

持って帰られず。

ゴミとの位置づけではないと思いますが、残され率の高いモノが

存在します。

2016-06-05 15.23.56.jpg

ハイウェイ・ウォーカーさんです。

高速道路のSAに立寄ったりすると、

何人かのお客様が必ずと言っていいほど連れてきます。

でも連れて帰ってはくれません。

思うに、読み物としていまいちの出来なのではないでしょうか?

吾輩が自宅で廃品として利用しようとしても、ツルツルした紙を使っていますので、

てんぷらを揚げた時の油取りとしては使えません。

ハイウェイ・ウォーカー、自宅まで連れて行ってくださいな。

使えません。

自家栽培

最近はバスが車庫にあまり停まっていないもので、

工場長が手持無沙汰ゆえ、農作物の栽培を生業としています。

先ほど、「花が咲いとる」と声をかけられて観にいくと、

2016-06-09 12.04.09.jpg

果たしてきれいな花が咲いておりました。

吾輩は植物には無頓着ですので何の花かわかりません。

「おくら」だそうです。

花が散った後、赤丸のように上向きに実が育ちます。

もうじき収穫できそうですので、納豆にまぜて食べましょう。

道路交通法第38条

(横断歩道等における歩行者等の優先)
第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、
当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は
自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の
直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で
停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の
前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、
その通行を妨げないようにしなければならない。
oudanhodou.JPG
 
クルマを運転しているときに、横断歩道に差し掛かった際、渡りそうな人がいたら
停まりなさい、という法律です。
基本的に守られていない法律ですが、吾輩は公私にかかわらず遵守しています。
罰則規定があるとともに、一時停止不履行でも青切符を切られますから、
注意しましょう。というより、運転者は歩行者にもっと気を遣えっつーの。
ちなみに、罰則規定は、「3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金」です。

ずれずれ

尾瀬のシーズン、真っ只中です。

毎年この時期になると弊社でも片品村へバスを向かわせています。

2016-06-04 15.41.45.jpg

今年は年明けから気象が異常なようで、

雪が少なかったり、5月に真夏日を記録したりと

おかしくなっています。

そのせいか、尾瀬の自然にも異常な状況が起こっているそうです。

通常ですと今頃は水芭蕉が見られるのですが、

すでに花が散ってしまっているとのことです。

160603.JPG

でも、ワタスゲなどは見られるそうです。

花はなくとも尾瀬は木道を歩くことで満足の得られるコースです。

武井の赤駕籠は来週いっぱい運行していますので、

http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour_relation.aspx?p_company_cd=1002000&r=KAN43981&p_from=800000&p_baitai=923&p_baitai_web=S0025&link_id=cQtL1#_ga=1.128569868.1899206854.1448525848

をクリックして申し込みましょう。

余計な事

事務所で仕事をしている上で、一般的なマナーということで、

11:45~13:15は電話発信をしないことにしています。

もちろん、お客様からのお電話は気持ちよくお受けいたしております。

連絡ごとがある場合にはファクシミリや電子メールを利用していますが、

電話をかけなければならないときにはお昼休みの時間は避けています。

時間をずらして電話をしていて、たま~に「その情報はいらんやろ」というセリフを聞きます。

「誰々は遅い昼休みを取っております。」

lunch.jpg

この言い回し、嫌いやわ~。

「ただ今不在にしております。」

で完璧な返答です。

どうしても言いたいのなら、「早めのディナーにでかけております。」

などと気の利いたことでも言えばいいのに。

まぁまぁ、他にも耳障りなことはありますが、本日は「遅い昼休み」でご機嫌を伺いました。

 

戦場ヶ原にて

地元の写真クラブの皆様を、奥日光の戦場ヶ原へお連れしました。

2016-05-28 11.00.30.jpg

少人数様ですのでマイクロバスでのご案内です。

天気もそこそこ、男体山もきれいに見えます。

待機時間がありましたので、低公害バスに乗ってみることにします。

2016-05-28 08.32.24.jpg

日光交通さんが運行するハイブリッドバスです。

赤沼車庫から小田代原を経由して千手ヶ浜まで走っています。

この時期はクリンソウがきれいに咲いていますので、それ目当ての乗客がたくさん

乗っていました。

2016-05-28 08.50.07.jpg

こんな感じの道を走行します。日光市道1002号線で一般車両は通行禁止です。

広くはない道路ですが対向車両がほぼ来ませんので気持ちよく走れます。

自家用車で走れないところを通れるのは楽しいですよ。

運賃は片道300円です。

 

 

リフト付きバス

千葉県内には配備が少ない車両です。

車いすに乗ったままバスに乗車できるので

お客様から大変好評を頂戴しております。

本日は、地元の団体様をお連れして、プチバス旅行に行ってまいりました。

2016-05-25 14.39.13.jpg

こちらのバス駐車場はハンディキャッパー専用の区画がありませんので、

2台分を使いました。リフトの部分が大きくせり出しますので、こうせざるをえません。

公立公園の駐車場なのですが、もう少しバリアフリー対策を取ってほしいなと、

福祉バスに乗務すると、いつもとは違う観点で物を見ることができます。

世界の氷 ロックアイスのふるさと

ロックアイスでおなじみの小久保製氷冷蔵さんに行ってきました。

2016-05-24 09.23.05.jpg

誕生して40年以上が経過していることをお聞きしました。

今やコンビニの冷凍庫にはコクボさんの氷が所狭しと並んでいます。

そして、某有名コンビニのアイスコーヒーの専用氷もこのコクボさん生まれとのことです。

実は、吾輩、新卒で入社した物流会社で運行管理者をしておりまして、

小久保製氷冷蔵さんとも当時お付き合いがありました。

もしやと思い今回訪問しましたが、担当のKさんがまだ在籍していらっしゃいました。

20年ぶりの再会となりまして、ちょっとだけ昔話に花が咲きました。

本日はお客様も乗務員も満足した1日でした。

 

ダムカード

存在は知っておりましたが、実物をやっと手にしました。

2016-05-23 18.34.49.jpg

浦山ダムに行った際に係の人からもらいました。

ダム名と本体写真はすぐにわかります。

右上にアルファベットが並んでいます。

これは、このダムの目的を表しています。

Fは洪水調整、Nは不特定用水、Wは上水道用水、Pは発電

きっかけの1枚となりましたので、今後はダム目的で

遠出をしそうです。

紫外線防御

以前はそれほど気にかけておりませんでして、

最近は妻の強い勧めで対策を取っています。

紫外線対策です。

歳を取ると日焼けによるシミや皮膚がんの発生率が

高くなるとかならないとか。

そこで、海水浴シーズンには巷に出てくる日焼け止めとやらを

購入してきました。

2016-05-19 08.20.58.jpg

顔や首筋、手に塗っておくと、日焼けを防止してくれるそうです。

大型観光バスのウインドシールドガラスは非常に大きいために

お陽様の攻撃も半端じゃありません。

この時期、天気のいい日に一日乗務すると、

帰庫時には顔が松崎しげるになる乗務員も出てきます。

日焼け止め、必須アイテムになってしまいました。

奥秩父

総勢500名のお客様をお連れして、秩父の山奥に来ております。

大型バス12台の大所帯です。

今回はいつもご協力くださっているバス会社さんにも運行をお願いしました。

2016-05-19 08.04.07.jpg

新緑に映えるので、弊社と同じ赤色をコーポレートカラーにしているバス会社さんで

揃えました。

こちらのお客様を春のご旅行にご案内するのは3年ぶりです。

過去の2回は別のバス会社さんをお使いになられたようですが、

いずれも雨に降られてたいそうな目にあわれたそうです。

顔見知りの幹事様からは、「やっぱり、武井さんが来る方がいいわ。

バスもいいし、運転士さんもいいし、必ず晴れるし。」

本日は三峰神社を目的地とする登山でした。

みなさん、落伍者、怪我も無くバスに戻ってこられました。

明日は最終日、引き続き天気はよさそうです。

夜行路線バスの乗務員、募集中です。

夜行高速路線バスの乗務員を募集しております。

定期路線は、東京~名古屋、東京~新潟の各線です。

夜行乗務形態です。

停車バス停は、各線とも往路乗車3カ所、降車1か所、

復路乗車1か所、降車3カ所です。

yakounagoya.jpg

応募ご希望の方は、事前に弊社事務所にお電話にてご連絡ください。

詳細をご説明します。

尚、ハローワークのweb版でも詳細をご覧いただけます。

不明な点、ご質問など、何でもお聞きになってください。

寸暇を惜しみ

これほどまでに暑くなってくると、走行中、フロントガラスに

激突してくる虫に困り果てます。

油を含んでおりますので、なかなか取れません。

外側からの見てくれは当然のこと、お客様にも不快な思いを

させてしまいますので、待機中にきれいにします。

2016-05-12 13.44.40.jpg

かんたんには落ちません。

写真のように、腰を入れて力強く除去します。

待機中は次の運行に備え休息を取ることも重要ですが、

武井観光の乗務員は寸暇を惜しみお客様のために汗を流している

ことをお忘れなく。

雁坂峠

その存在は以前から知ってはいたものの、

機会無く通らずじまいでしたが、このほど埼玉県側から

通ってみました。

国道140号線の雁坂トンネルです。

karisaka.png

基本的に峠を貫く国道には、そのほとんどに旧道が存在しています。

この140号線雁坂峠にも峠道があるだろうと思っていましたが、

料金所の係の人に聞いたところ、かつては「開かずの国道」で、

登山道国道として存在していたとのことです。

つまり、双方のトンネルの出入り口のところで、車両用道路は行き止まりに

なっていたということです。

着工から10年の歳月をかけて、平成10年に開通し、埼玉と山梨が結ばれました。

なかなか通行する機会はありませんが、このような特異な道路を走るのもよろしいかと。

 

夜行高速バスの乗務員を募集しております。

夜行高速路線バスの乗務員を募集しております。

定期路線は、東京~名古屋、東京~新潟の各線です。

夜行乗務形態です。

停車バス停は、各線とも往路乗車3カ所、降車1か所、

復路乗車1か所、降車3カ所です。

yakounagoya.jpg

応募ご希望の方は、事前に弊社事務所にお電話にてご連絡ください。

詳細をご説明します。

尚、ハローワークのweb版でも詳細をご覧いただけます。

不明な点、ご質問など、何でもお聞きになってください。

改善のきざし

何かあってから行動するのがお役所。

で、バス会社の御上はというと、国土交通省自動車局です。

先日の大事故後に全国一斉に監査がありました。

かつては、監査してから行政処分を下すまでにかなりの時間がかかっていましたが、

世論を気にしてか、仕事がいきなり早くなりました。

kansa1.png

国交省のHPで発表されている、最新の行政処分情報です。

これを見ると、監査の日付が今年の2月、行政処分日が4月下旬。

従来は、監査から処分まで1年以上とかいうのもザラにありました。

随分とまともな仕事ぶりになりました。

ただ、監査され、しかるべき処分を受けるバス会社が監査に入られず

のうのうと営業していることには閉口します。

 

こんな装備も

夏に向かって温度が上がってきてます。

盛夏までは今しばらくありますが、夏の飲物と言えば、

「生ビール」

武井観光のバスではご旅行中でも常にお召あがることができるよう、

生ビールサーバー付の車両を配備しております。

ビールサーバ.jpg

専用乗務員はもちろん「下戸」ですので、安心してバス旅行をお楽しみになれます。

ご用命の際には、「サーバー付で」とお伝えください。

協力バス会社さん

ストリートビューに写っている弊社のバスを探していたところ、

ともに業務をしているウイング観光さんのバスを発見しました。

同じようなカラーリングですので、目を引きます。

2016-04-28 16.46.49.png

場所は銀座近くの三原橋付近。

ウイング観光さんは豊洲方面に頭を向けています。

このシリーズ、関東近郊での発見事例がほとんどですが、

たまには遠くで走っている赤い駕籠を見出したいものです。

 

バスタ新宿乗り入れに伴い。

夜行高速路線バスの乗務員を募集しております。

定期路線は、東京~名古屋、東京~新潟の各線です。

深夜乗務形態です。

停車バス停は、各線とも往路乗車3カ所、降車1か所、

復路乗車1か所、降車3カ所です。

yakounagoya.jpg

応募ご希望の方は、事前に弊社事務所にお電話にてご連絡ください。

詳細をご説明します。

尚、ハローワークのweb版でも詳細をご覧いただけます。

不明な点、ご質問など、何でもお聞きになってください。

リフト仕様?

弊社に在籍しているリフト付きバスは、リフトが搭載されています。

必要な時に出して使います。

リフト部分.jpg

飛行機にも車いすで乗られるお客様はいますので、きちんと乗せられるようになっているようです。

先日乗ったLCCの飛行機です。

2016-04-17 13.28.59.jpg

本来なら搭乗橋がつながれて乗り込むのですが、空港設備を使うと

お金がかかりまして運賃に転嫁されますので、地上からタラップで乗ってもらいます。

それだと車いすは乗れません。

そこで、機体の右側のドアにリフトトラックを付けて荷台の部屋を上下させることで

車いすでの移動を可能にさせています。

飛行機の場合、運行途中では乗降はありませんので、機体にリフトを備え付けておく

必要はありません。設備は空港にあればよいのです。

珍しい光景でしたので記録に収めておきます。

石川へ。

北の方では、まだ桜を楽しむことができます。

昨日、関東に在住されている福島県石川町ご出身のお客様を

お連れしまして、いしかわ桜めぐりに行ってまいりました。

2016-04-16 12.16.57.jpg

先日デビューしたばかりのミドル君を駆っての旅行です。

福島と言えば三春の滝桜があまりにも有名ですが、

こちら石川町の桜谷も見ごたえがあります。

谷あいの町の中で、幾重にも重なって見えるところから、

「桜谷」と呼ばれてきています。

お客様は故郷の桜を堪能されていらっしゃいました。

今回は、地元のバス会社さんである、「野本観光バス」さんのご紹介で

こちらの運行に携わることができ、きれいな桜を愛でられて

吾輩にとってもよい思い出となりました。

2016-04-16 12.20.41.jpg

次回は、母畑での泊まり行程ではいかがでしょうか?

 

実感できず

先日購入したクルトガ君ですが、手放すことになりました。

2016-04-13 19.22.12.jpg

特殊な機構で芯が回転し続け、常にとがっている状態を

維持してくれるということにほれ込んで手に入れました。

芯の太さがだめなのでしょうか、書いているうちに次第に

太くなってしまい、「だめだこりゃ」でした。

何でもかんでも、物珍しさから手を出しましたが、こやつは

吾輩にとっては無用の長物でした。

明日から、以前のパイロット君に戻します。

秩父往還の廃隧道

5月に12台を連ねて秩父に参ります。

その際、三峰神社にも立ち寄るのですが、

以外にも最近の道路情報に詳しい乗務員がいませんでしたので、

下調べをしておりましたところ、エキセントリックなトンネルを見つけました。

駒ヶ滝隧道というもので、秩父湖を迂回るために掘られたトンネルです。

titibu.jpg

高さ制限3.4mですと、うちのバスはどれもくぐれません。

さらにはトンネル内分岐があり隧道好きにはたまりません。

でも、このトンネルも2013年で廃止になりまして、

今は道路ができましたので高さを心配することなく走れます。

oukan.png

廃止前に知っていたら必ず通ったのに残念でなりません。

 

 

 

グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国に

来ております。

なぜか東北道を通って来ることができました。

地元の大学の新入生徒さんたちをお連れしました。

12016-04-09 13.55.46.jpg

英国なので英語しか通用しません。

ここで生徒さんたちは2日間研修を受けられます。

吾輩たちは解放されて自由に英国を愉しみます。

22016-04-09 17.08.52.jpg

ここが、乗務員の住むところです。

32016-04-09 14.41.18.jpg

居間に入ります。

ハリーポッター的な空間です。

42016-04-09 14.40.54.jpg

このベッドで寝なさいということです。

52016-04-09 14.41.35.jpg

そして、お風呂です。

正直、落ち着きません。

畳の部屋が欲しいです。

この後、夕食に出向きますが、ジャケット着用とのことで、

のんびりと食事を愉しめない気がしてなりません。

早く帰国したいです。

安全第一

この春、鉄鋼会社に就職された新入社員のみなさんを

東京の本社から千葉市内の工場研修にお連れしました。

待機中に写真を1枚撮りました。

2016-04-07 15.11.14.jpg

こちらの社員さんたちの挨拶は「ご安全に」とのことです。

とにかく労働災害ゼロを目標に日々仕事をされています。

危険な環境下では常に細心の注意が必要です。

ヘルメット、皮手袋、安全靴の着用は絶対です。

災害と言うのは普段通りのことをしなかったときに起こるそうです。

「ちょっとぐらいだからヘルメットはいいや」などと少しの手間を惜しんだり、

ルーティーンを怠ると怪我をします。ひどいときには命を落とします。

バスの乗務員も然りです。通常の確認作業を手順通りにこなしてこそ

安全は担保されます。

「安全第一」

大事なことですね。

吾輩も一つ研修させてもらいました。

 

ミドル君、登場。

このたび、中型バスを新調しました。

ショートセレガの「ミドル君」です。

2016-04-06 06.51.36.jpg

ベルギーからのお客様をお連れして、この3日間箱根くんだりを

ぶらぶらしていました。

昨日までは天気が良くありませんでしたが、今日は久しぶりにお陽様が

顔を出してくれました。

2016-04-06 08.37.55.jpg

後ろからの姿もどうぞ。

こちらは芦ノ湖湖畔にある「匠の宿 佳松」さんです。

長さ9mまでしか入ることができません。

となれば、ミドル君はうってつけのバスです。

15名~20名様の団体旅行に最適です。

後部サロン席可能、コーヒーメーカー、ビールサーバー搭載、

通信カラオケはもちろんのこと、笑顔がまぶしい乗務員も

もれなくついてきます。

「そうだ、ミドル君で行こう。」

どうぞ、よろしく。

路線バスのダイヤ改正

4月4日(月)出発分よりダイヤ、乗り場が変わります。

新宿がバスタ新宿B6乗り場(101便)、桜木町が追加(103便、104便)となります。

sinndaiya.png

特に新宿につきましては、従来のバス停が集約される形となり、

混雑が予想されますので、時間に余裕をお持ちになってお出かけください。

 

除塵機

以前から気になっているところがありまして、

そこを通過するときには常に実車状態でしたので、

やり過ごすしかなかったのですが、昨日、空車で通ることが

できましたので、少し探ってみました。

場所はいろは坂の手前、馬返し付近です。

2016-04-01 12.30.03.png

人工的な池です。

地図を見ると、どうやら大谷川から水を引いているようです。

2016-04-01 12.31.27.jpg

「除塵機」という施設です。

塵を取り除くための施設のようです。

この施設、webにも上がっていません。

こういったディープなものはどこぞの物好きが

大抵ネットにアップしているものですが、この除塵機はまったく載っていません。

きちんとした情報が欲しかったものですから、看板に書かれていた、

古川電工日光事業所さんに電話して聞いてみました。

総務課に電話したところ、「詳しくわかる者がいませんで.....」

聞いた部署が悪かったのでしょうか?

国道横でこれほどまでに大きな設備については、その会社の人間なら

知っているのが当然と持ったのですが、さもあらずでした。

あれの目的をどうしても知りたいです。

 

 

乗務員泣かせ

ちょっくら遠出をしてきました。

都心部ではそうでもないのですが、

これからの時期、田舎に進むと、こうなります。

2016-04-01 11.26.17.jpg

Bug Attack。

2016-04-01 11.26.37.jpg

フロント部分にこびりついた虫は油分を含んでいるために

非常に除去しづらいのです。

付いたらすぐにでも取りたいのですが、

再び攻撃されるので、車庫に帰ってからになります。

どちらかと言えば、人間が作った乗り物のために彼らは犠牲になっています。

ですから、一方的に彼らを悪者にはできません。

しかしながら、春から秋にかけてのこれには閉口します。

早く冬にならないかなぁ、と思った日帰り日光でした。

 

効果が実感できず

普段の業務ではシャープペンシルを使う機会が非常に多いです。

従来はパイロット社製のSシリーズを使っておりました。

そのような中、ペン軸を回転させずとも芯がとがっている状態を

維持してくれるスグレモノが世に出回っているとの情報を入手し、

早速購入しました。

2016-03-31 08.59.52.jpg

三菱鉛筆の「クルトガ」君です。

独自に開発した機構により、芯が回転して常にとがった状態で

書かせることができるらしいです。

使ってみて「そうなもんかねぇ」と言う印象。

先ほど使い始めたばかりなので、実感できるのには多少時間がかかるのでしょうか?

暫く使ってみます。

バスタ新宿

新宿の新しいバス乗り場の名称です。

4月4日から使えます。

本日は実車使用で試走を行ってきました。

発券カウンターです。

2016-03-29 12.07.45.jpg

乗り場にある掲示板です。

2016-03-29 12.08.02.jpg

当社の夜行名古屋便はB6乗り場から出発します。

2016-03-29 12.07.19.jpg

2016-03-29 12.44.19.jpg

新宿地区には現在、多数のバス乗り場が点在しています。

これらが1箇所に集約できることでお客様にとっては便利になると考えられます。

場所はJR新宿駅南口、甲州街道を挟んだ正面に鎮座しています。

バスタ新宿、よろしくお願いします。

 

 

 

 

似ていると思った。

深谷市のマスコットで、「ふっかちゃん」と言うそうです。

hukkachan.png

先日、浅草の観光バス駐車場に来ていたバスの側面に描かれていました。

本名は「ふっか」で愛称が「ふっかちゃん」、性別は時と場合で変化して、

性格は優しくまけずぎらい、好きな食べ物は深谷和牛と煮ぼうとう、

特徴としては深谷ネギが頭から生えています。

市役所の方が苦労して考えた末に誕生した架空の生物だと思われます。

見たとたんに、見てくれがワンピースのチョッパーと同じ部類に入ると感じたのは

吾輩だけでしょうか?

ふっかちゃん、認知度は高くならなさそうです。

 

オフシーズン

カンボジアからのお客様を国会にお連れしました。

国会と言うと、東京都内や周辺県の小学校の社会科見学の

目的地として、春先や秋口には多くの生徒さんたちが訪れてきます。

今は、すでに春休みなので、閑散としています。

2016-03-25 09.52.32.jpg

普段ですと、こちらの専用駐車場はバスで満杯となるのですが、

時季外れのため、武井くん1台のみの駐車です。

売店も併設されております・

首相イラスト入りの湯のみとか、トホホな商材がずらりと並んでいます。

ただし、オフシーズンなので休業中です。

売り上げはどこにいくのでしょうか?

そればかり考えてたら、お客様が戻ってこられました。

次は浅草に参ります。

ここまで来たら。

社会科見学の目的地として、最高裁判所にお連れすることが

多々あります。

現地の係の方が法廷内を案内してくれます。

子どもたちは、ここで司法について学びます。

2016-02-15 10.02.26.jpg

裁判の入り口に家裁や地裁があって、

双方とも納得いかなければ最終的にこちらにお伺いを立てることになります。

原則として最高裁判決が判例となり後の判断基準の土台になることは広く知られていることです。

十人十色の人間がいますので多少なりとも争い事は発生しますが、

最高裁まではこじらせたくありませんね。

他人とは程よく仲良くかかわりあっていきましょう。

 

ここにもいましたわ。

グーグルマップの航空写真やストリートビューで

武井観光のバスを見つけるのが、巷でははやっているとか、

はやっていないとか。

写真は更新されますので、以前に写っていた場所でも、

すでにいなくなったりしています。

さて、今回は首都高上野出口で遭遇しました。

160321.png

1台ではなく、台口の運行です。

おそらく、学生さんたちを上野動物園にお連れした際に撮られた

ものでしょう。

実際、この辺の道路を調べていた時に偶然発見したものです。

久しぶりに発見して、ちょっと嬉しかったですよ。

路線バス(夜行高速)の乗務員、募集してます。

定期路線増発に伴い、夜行高速路線バスの乗務員を募集しております。

定期路線は、東京~名古屋、東京~新潟の各線です。

深夜乗務形態です。

停車バス停は、各線とも往路乗車3カ所、降車1か所、

復路乗車1か所、降車3カ所です。

yakounagoya.jpg

応募ご希望の方は、事前に弊社事務所にお電話にてご連絡ください。

詳細をご説明します。

尚、ハローワークのweb版でも詳細をご覧いただけます。

不明な点、ご質問など、何でもお聞きになってください。

富士山を観に

最近、富士山を拝んでいませんでして、今日はお天気も良かったので

行きたいな、と思っていたところ、何とたまたま河口湖方面に行くバスがあるではありませんか!

これは渡りに船とばかりに飛び乗りました。

車庫から走ること2時間、雄大な富士がその姿を現しました。

2016-03-18 06.33.40.jpg

春先とはいえ半分ほどはまだ雪が積もっています。

2016-03-18 06.36.40.jpg

見る場所は違いますが、「田子の浦ゆ~」の句を思い出しました。

富士の高嶺に雪は降りける。

 

要努力

官公庁絡みの入札に参加するには、「きちんと税金を払っていますよ」ということを

証明するために、納税証明書の提出が必要です。

弊社では定期的に入札に参加しておりますので、都度、千葉東税務署に取りに行ってます。

そして、毎年毎年窓口で待たされています。

紙切れ1枚出すのに、手際が悪いのか、もう考えられないのです。

そこで、今年はe・taxによる事前申請を行った上に、窓口に電話を入れて、

「1時間後に行くから出しておいてください」と念を押しました。

やはり、今年もダメでした。

2016-03-17 09.39.31.jpg

2016-03-17 11.11.06.jpg

オンライン請求、名前がきいてあきれました。

税務署、オワタ。

 

交代しました。

当社車庫内で活躍していた先代リフトが疲れてきたようなので、

新車を導入しました。

2016-03-16 13.41.25.jpg

2016-03-16 13.41.47.jpg

トヨタフォークリフトのシェルパ君です。

武井仕様のカラーリングです。

重いものを上げ下げするのを得意としています。

また、アタッチメントを替えることで除雪車にもなります。

そして、写真撮影中、背後に刺さるような視線を感じまして振り返りますと、

「最近出番がないじゃないのよ」と無言の圧力をかけている彼女がいました。

2016-03-16 13.24.26.jpg

扱いがズルズルになっていて、少々ご機嫌斜めでした。

 

 

初心忘れるべからず

東京地方は本日非常に良いお天気でした。

さて、人はその行動がルーティン化してしまうと、

どこかで心に隙が出てきます。

「初心忘れるべからず」

このことは、すべての事柄において当てはまる気がします。

みんなが幸せになれるよう、日々精進しましょう。

 

 

国際旅行事業部

海外からのインバウンド旅客の増加についていろいろと報道されています。

弊社でも羽田、成田着発分のバス輸送を数多く手掛けております。

そこで、品質を宣伝するために香港に行ってまいりました。

商談内容についてはお知らせできませんが、バス会社ということで

ややかっこいい2階建てのバスの写真を撮ってきました。

2016-03-14 11.26.21.jpg

見たところ、上のバスは新型、下は古い型でしょうね。

2016-03-14 11.26.25.jpg

国民性の違いでしょうか、運転に対するやさしさというか、

人に対する思いやりというか、日本と比べて少々.....

猫がいる宿

国内でのペット飼育状況において、犬より猫の数が多くなったとの情報を

さまざまな媒体で聞くようになりました。

うそかまことか、吾輩が全国の家庭を一軒一軒訪問して確認したわけではないので

鵜呑みにするしかないのですが。

さてさて、昨年、お客様を小湊へご案内した際に泊まった宿に猫がいました。

吾輩は世界で2番目に猫が好きで、こやつが部屋に訪ねてきたときには

非常に楽しい思いをさせてもらいました。(このことは以前ご紹介しております)

で、世の中には、まだまだ猫がいるお宿さんが多くあるようで、猫好きにはたまらないらしいです。

吾輩が推す草津温泉にも看板猫がいるお宿さんがあります。

「中村屋旅館」さんです。

nakamuraya.jpg

このように、玄関前でお客さんを待ち構えています。

飼い猫には珍しく、服を着ています。

そして、グーグルマップのストリートビューでも

ばっちり写っています。

nakamuarayanaka.png

猫の何がいいのか説明はできませんが、世のペットがすべて猫になればいいと

常に考えています。

グランパシフィック・ル・ダイバ

お台場にホテルです。

一般的に「グランパシフィック」と呼ばれています。

バス会社の人間は通常、車寄せまでしか行きませんが、

先日、機会ありまして、最上階に登ってきました。

2016-03-10 11.30.19.jpg

30階からの眺めです。

目前にあるのは日航ホテルです。

そして、江戸時代に築かれた台場砲台跡、その奥にベイブリッジ、さらに奥には東京タワーも見えます。

お天気があまりよくなかったのですが、こんな感じに見えました。

高層ホテル。たまに行くのがよろしいですね。

 

 

視界良好

俗にいうところの「ウロコ」を除去してもらいました。

2016-03-03 12.44.47.jpg

運行後には必ず洗車をしますので、常にキレイには保っておりますが、

窓ガラスにつく水シミはこびりついてしまうと取るに苦労します。

水道水に含まれるカルシウムやカルキ成分が残ってしまい、

その上ガラス面に強力にこびりついてしまうために難儀するらしいです。

そこで、プロにお願いして根こそぎ取ってもらいました。

安全運行のためにフロントガラスは当然のこと、

お客様のために少しでも明るい車内をご提供すべく、

今回バッチリ決めました。

この時期だけ繁盛

書類を取るために弊社管轄の税務署に出向きました。

朝直接立寄って出社しようと考え、開署時間より少し早めに行きました。

すると、入口付近に長蛇の列。

2016-03-04 08.27.58.jpg

そうです、この時期は確定申告シーズンなのです。

で、並んでいるのは、申告相談や記入方法の問い合わせを

する人たちなのです。吾輩のように証明書取得のために来署しているのは

ほとんどいないのです。

普段ならほとんど人がいないのに、3月上旬はラーメン二郎シャッターズのような

盛況ぶり。

そして、今年も例年のごとく、証明書1枚出すのに20分以上も待たされました。

税金は早く収めろと命令するのに、逆の立場だとズルズル。

種類の違う人間なんだなと、朝からあきれました。

 

一般適性診断

このところ、バス乗務員絡みでその名称が少しばかり

有名になった「適性診断」ですが、バス会社は3年ごとに

乗務員に受けさせなければなりません。

そして、本日受診してまいりました。

パソコンを使って診断しまして、約1時間半かかりました。

2016-03-03 12.46.00.jpg

「適性」と名づけられているものですので、あたかもバス乗務員に適不適かを

はかるかのようにもとれますが、己の性質、特性を知ることで、安全運転に役立てる

というのが本来の目的です。

以前の結果もありますので、改善すべきは直して、今後とも安全運行を心がけてまいります。

サービスエリアの駐車場何とかせぇ

新東名にあるサービスエリアにおいて、駐車場の区分けの仕方が

アホすぎます。

普通車と大型車のエリアを完全に分けいます。

どのようなことが起きるでしょうか?

平日の昼間はそれで充分です。

しかし、休日の昼間は普通車エリアが満車になり、大型エリアに普通車が

進入してきます。まぁ、それでも休日の昼間にはトラックなどが少ないので

何とか片付いています。

問題なのは、平日の深夜早朝です。

大型のマスが足りてません。そして、普通車エリアはガラガラです。

では、大型が普通車エリアに行けばいいのでは?と思いがちですが、

そうできればそうしたいのですが、進入路が大型にとっては狭隘なために、

物理的に進入できません。

<結論>

敷地を全体として考え、ハンディキャッパー用とバス用は初めから設定しておき、

あとは自由に停められればよい。建物に近い遠いは時の運。

白線は大型用の枠として、中間に破線でも引いておき、大型1台分に普通車2台停められる

ようにしておく。

大型のドライバーさんたちは常識的な人が多いので、多分建物から遠いところに停めます。

これで事業用ドライバーさんたちのストレスが減ります。

JHはそういうところを考えねばならない。

 

乗泊場所

乗務員には時として泊まり業務が発生します。

基本的にはお客様と同一施設です(違うときもありますが)。

先日、北志賀にツアーバスを運行した際には、景色の良い部屋が

あてがわれました。

2016-02-24 13.09.10.jpg

竜王にあるホテルからの眺めです。

正面の山にはゲレンデがよく見えます。

この時期にしては雪が少ないらしく、ゲレンデ以外の中腹も

もっと白くなるそうです。

それはそうと、こういう景色を見ながら時を過ごすのは

吾輩にとっては少々酷です。

スキー板をもっていけば楽しく滑られるのですが、

いかんせん乗務員、怪我でもして翌日の運行に支障をきたすわけには

いきません。言葉の使い方が適当かどうか、まさに「生き地獄」です。

あっ、そうそう、近くには赤坂プリンス別館もあります。

監査について

どのような事業でも、それを管轄する省庁(お役所)があります。

そして彼らは、事業者がルールに基づいて仕事してるかを

たまーに見にきます。見にくるのは、決まって大事故の後です。

あんまり意味ないような気がします。

日ごろからゲリラ的に回って、釘をさしとけば事故も起こらないのにねぇ。

支局の担当者に聞いたら、「人手が足りない」と。

そしたら、土日祝日に回れ!

結局のところ、後手後手にまわり、悲しむ人が増えるだけです。

規制緩和で参入障壁を低くして、過当競争をあおり、

結果、何の罪もない人が被害を被るこの日本。

どうにかならないものですかね。

 

 

 

 

おさがり

昨夜、テレビを観ていたところ、JR南武線で活躍していた205系が

インドネシアで第二の人生を送っているという内容のことを放映していました。

この205系、吾輩が学生時代に住んでいた街を走っていたので、興味深いものでした。

205indonesia.jpg

南武線では6両編成だったのを、2編成12両で営業運転しています。

軌条幅や電気設備などが共通していて容易に走らせられるのでしょうかね?

活躍の場が海外とはあっぱれですね。

インドネシアと言えば、以前、ジャカルタに行った際に、都営バスのおさがりも

走っていました。

tobusindonesia.jpg

インドネシアは左側通行ですのでそのまま走れます。

実物を見た時にはびっくりしました。

非常口表示など日本語で残っています。

とにかく、国産のものは品質がいいということなのでしょう。

日本人として嬉しく思います。

山の天気はわからん

昨日、白馬地区はかなりの積雪がありました。

いつもより用心しながらバスを走らせました。

それが一晩空けたらどうでしょう!

ど晴天となりました。

2016-02-18 11.52.29.jpg

本日お昼前、お客様をスポーツビレッジ鹿島槍にお送りした後に

青空と白い鹿島槍ヶ岳のコントラストがあまりにも美しかったのを目の当たりにしたので、

写真に収めました。このような景色はあまり見る機会がありません。

乗務員からすれば、スキー場には豊富に雪があり、

道路には全く雪がないのが理想なのですが.....

今年は少なめ

昨シーズンは一昨年の12月から大雪に見舞われ、

長野運行に難儀しました。

今年はと言うと、年末年始でも雪が少なく、スキー場絡みの施設さんは

かなり心配しておられました。2月になってようやく山にも雪が付いて、

スキー場らしくなってきました。

運行途中地元道を通ることがあったのでどんな感じが写真を撮りました。

2016-02-10 11.46.31.jpg

都会の人から見ると、「雪国!」って印象を持つ光景です。

でも、この積もり方は少ないほうです。道路脇の雪壁の高さが今年は低いのです。

昨年と比較すると「大雪」に当たることは少ないですが、

雪量の多少にかかわらず、お客様の安全を第一に考えてハンドルを握っております。

あずさ3号、たまたま。

千葉発、南小谷行きの特殊なあずさ号が存在することは

鉄にとっては当然のことですが、先日、たまたま出会いました。

2016-02-10 12.11.06.jpg

五竜の交差点で信号待ちをしているときに、独特のカラーリングの車両が横切りました。

すぐさま、あずさ3号と認識しましたので写真を1枚。

この列車は千葉を6:38に出て新宿7:27を経由して南小谷に向かいます。

吾輩も都庁を7:20に出発しましたので列車とほぼ同じ感じで白馬についた感じです。

ただし、こちらは一旦鹿島槍に登って降りてきていますので、新宿~白馬は

道路交通に軍配ありの様相です。

で、自宅の鉄道会社にも同じ車両が在籍していたことを思い出し、引っ張ってきました。

2016-02-14 09.40.25.jpg

たまたま出会ったあずさ号、昨年のムーンライト信州といい、このあたりでの偶然は

重なりますわ。

 

 

 

 

 

子猫の里親さん、募集しています。

当社が運行しているスキーツアーでお世話になっている栂池高原のロッヂ幸(ゆき)さん。

マスターのお知り合いのお宅で猫が生まれました。

末永く可愛がってくださる方を探されています。

IMG_0932.JPG

IMG_0930.JPG

暖かい場所なんですかね、ストーブの天面は?

ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いします。

 

ロッヂ幸(ゆき)

北安曇郡小谷村千国乙217−1

0261-83-2611
 
吾輩も貰っていこうかと思案中です。

 

長時間運転防止も兼ねて

当社で運行しているスキーバスの行き先の一つに野沢温泉があります。

昨年、こちらでご紹介した通り、温泉があるスキー場としてここは最高です。

毛無山ゲレンデの雪質は申し分ありません。

それはそうと、野沢温泉中央バスターミナルは基本的に行程の終点です。

ここで空車となり乗務員は宿泊先に向かうのですが、吾輩はバス停そばにある

共同浴場「横落の湯」で20分の休憩を取ります。

当社の社則で、おおむね2時間の運転で20分の休憩を取ることになっていますので、

たまたまそうしています。

野沢温泉.png

バス停から徒歩10秒。

半地下状のところにひっそりとあります。

入口の賽銭箱にお湯に入らせてもらう感謝の気持ちを入れて入浴です。

麻釜から温泉を引いていて源泉温度は90℃。

引く間に温度は低下しますが、それでもそのままではとてもじゃありませんが

入れませんので、真水で温度調整をします。

弱アルカリ性の硫黄泉で皮膚病に効能があるそうです。

こちらで長旅の疲れを取りまして翌日の上り便に備えます。

やはり温泉はピリッと熱いのに限ります。

パートタイマー従業員、募集中です。

今まで借りていた猫の手がなくなったので、事務職のパートタイマーさんを

募集します。

 

就労条件

・週 3日以上

・1日 4時間以上

・パソコンを使った業務が中心ですので、基礎的な操作知識が必要です。

・交通費実費支給

・時給 ¥820~

・耳は二つついてますので、いろいろと相談には応じます。

 

旅行が好きな方でしたらより仕事に慣れるのが早いでしょう。

 

働いてみたいですとか、ご興味をもたれましたら、何なりとお聞きください。

 

ご連絡をお待ち申し上げております。

 

043-236-6511

人事部まで。

sarusaru.jpg

高速路線バスの乗務員を募集しております。

定期路線増発に伴い、夜行高速路線バスの乗務員を募集しております。

定期路線は、東京~名古屋、東京~新潟の各線です。

深夜乗務形態です。

停車バス停は、各線とも往路乗車3カ所、降車1か所、

復路乗車1か所、降車3カ所です。

yakounagoya.jpg

応募ご希望の方は、事前に弊社事務所にお電話にてご連絡ください。

詳細をご説明します。

尚、ハローワークのweb版でも詳細をご覧いただけます。

不明な点、ご質問など、何でもお聞きになってください。

 

赤駕籠大移動

本日は、弊社に配備されているスーパーハイデッカー9台を

連ねての大移動です。

年明け早々より運行している、県内の学生さんたちのホワイトスクール便です。

2016-01-27 16.42.35.jpg

なにしろ大所帯なもので、途中の休憩でも乗務員総出で誘導にあたります。

運転業務、ガイド業務は当然のこと、生徒さんたちを己の家族と思うがゆえにできることです。

とにかく、安全運行を実践している武井観光の一コマです。

それにしても雪が少ないです。

 

 

どん兵衛

乗務員の食事は待機中に済ませることがほとんどです。

各人、短時間で摂れるものを選んでいます。

カップ麺はその最たるもの。

ただし、いろいろなところから食べ方についての情報が入ってくるらしく、

昨日は「15分どん兵衛」なる方法を試す乗務員がいました。

2016-01-24 12.57.55.jpg

お湯を注いで、「待て!」の状態で15分。

通常なら完食する時間をはるかに超えます。

よだれを垂らしながら待つこと15分。

2016-01-24 12.58.33.jpg

のびてしまうことはなく、麺が生麺のようにピンとします。

食感も丸亀製麺に比して勝るとも劣らずとか。

いろいろと試してみましょう。

たかつえスキー場にて

今日は南国鹿児島でも降雪があったようで、全国的に極寒となっています。

そのような中、武井観光ではいつもと変わらず日常業務があります。

本日は、八千代市内の学生さんたちをスキー場にお連れしました。

2016-01-24 13.24.13.jpg

2泊3日の行程です。

写真を撮った時には青空が見えましたが、この前後はというと、雪国らしい

どんよりどよどよといいった空模様でした。

2016-01-24 13.23.21.jpg

乗務員は現地ステイ扱いとなりますが、バスの調子を良い状態にしておくために、

中日も点検整備、清掃を行います。

先日の事故により、「貸切バス会社は.....」と、どうも一括りにされているようですが、

きちんとやっているところがほとんどなのです、ということを一言申し上げておきます。

明日もお天気になりますように。

勉強会

先日、外部から講師を招いて、勉強会を行いました。

2016-01-12 13.00.24.jpg

「事故を起こさないために」というテーマで聴講しました。

2016-01-12 13.03.39-1.jpg

・バスの事故事例と特性および要因

・事故の責任と影響

・危機予測訓練

など、スライドや映像を交えての勉強会です。

「安全運転には心のブレーキが必要」であること、

「事故を起こさない、事故に巻き込まれない、事故を誘発しない」ことを

今一度考え直すことができた勉強会でした。

バス絡みの事故がかなり続いています。

まずは安全運行。

これを肝に銘じて、皆様をご案内いたします。

 

 

ちゃんとしとかないと。

バス会社にはたまに国交省の役人が来て会社の検査をしてくれます。

で、今回の事故の当事者であるバス会社も約1年前に検査に来られて、

先日その処分が下ったのでした。

kekka.png

結果は、「いろいろと違反をしていたのでバスを20日間動かしたらいかんよ。」というもの。

行政処分執行までにかなりの日数を要しています。おそらく、「人がおらん」というのが理由でしょう。

バス会社も今やどの部門でも人がおらん状況です。そのために業務処理遂行にしわ寄せが発生し、

必然的に違反行為が生まれます。

そして、バス会社は行政処分を受けます。

そして、役所は仕事が後手後手にまわっても行政処分を受けることはありません。

なんだかなぁ、って感じです。

役所は業務遂行の遅れを人手不足で片付けてしまうことができるのでいいなぁ、って思います。

とにかくまっとうな世の中に

お客様の命をお預かりしているので、安全運行は最低限の 必須事項です。それがあって快適性を追求することができます。 先日の事故をきっかけとして臨時監査が行われるようです。 バス会社としてあるまじき企業があぶり出されて追放されるのであれば 大いに結構なことだと思います。 さて、報道で「下限運賃」という言葉が出てくるようになりました。 下限を下回る金額で発注した旅行代理店も問題でしょう。 貸切にせよ路線にせよ最終的には消費者の判断だと思いますが、 成田からフィリピンに行くのに片道¥990の運賃を出す 航空会社があるのにはびっくりしました。 自動車局と航空局では役人の考え方が違うのでしょうね。 それと、中年男性5人組の去就は吾輩にとってはどうでもいいです。

未だ気持ちが晴れず

越後に来ております。 昨年とは全く違う風景が広がっています。 真っ白になっているべきスキー場が まだら模様です。 そして先日の事故。 いろいろなところに影響が出ています。 きちんとやっている会社がある一方で、 杜撰な会社も未だに存在していたことも判明し、 関越の事故の教訓が全く活かされていないことに 深い憤りを覚えます。 間も無く発車時刻です。 楽しい思い出をたくさん作ったお客様を、今日も無事に 東京へお連れします。

書かざるをえません。

バスをご利用くださるお客様をはじめ、 すべてのみなさまに頭を下げざるをえません。 同じ業種の弊社にとりましても、大変衝撃を受けております。 担当乗務員も亡くなっていますので、原因追及にはかなりの時間を 要するかもしれません。 お客様の大切な命をお預かりしての運行ですから、当該会社も そこはきちんと業務遂行をされていたと信じます。 しかし結果として多くの尊い命を奪ってしまったことは事実であり、 これは組織としては弁解の余地がありません。 年末から全国的にバス絡みの事故や火災が発生しており、 弊社も先日安全運転講習会を実施した矢先の出来事でした。 残念ながらハインリッヒの法則が当てはまってしまいました。 事業者は事故ゼロを目指すことを目標としておりますが、 事故ゼロが必須であると、今回の事故で改めて痛感しました。 早速、今から全従業員に対し、安全運行の重要性認識保持を 再度共通認識として徹底いたします。

パートタイマー従業員を募集します。

今まで借りていた猫の手がなくなったので、事務職のパートタイマーさんを

募集します。

 

就労条件

・週 3日以上

・1日 4時間以上

・パソコンを使った業務が中心ですので、基礎的な操作知識が必要です。

・交通費実費支給

・時給 ¥820

・耳は二つついてますので、いろいろと相談には応じます。

 

旅行が好きな方でしたらより仕事に慣れるのが早いでしょう。

 

働いてみたいですとか、ご興味をもたれましたら、何なりとお聞きください。

ご連絡をお待ち申し上げております。

 

043-236-6511

人事部まで。

メルファ丸、登場。

中型バスの要請がこのところ増えてきましたので、

メルファ丸を導入しました。

メル外観.jpg

24人乗りのゆったり丸です。

このバスは床下トランクの収容能力が少ないために、

バス後部に専用の荷室を作ってあります。

メル荷室.jpg

通常はこのバスは8列仕様の33人乗りなのですが、

観光するのに窮屈な思いをさせてはならぬと、

6列仕様にしております。

吾輩が座っても前の座席に膝が当たりません。

メル車内.jpg

補助席はありません。

DVD再生装置、カラオケ、冷蔵庫、湯沸かしポットなど観光に必要な装備は一通り揃っております。

武井観光のメルファ丸、観光のお供にいかがですか?

 

カフェイン以外の味方

運転業務には注意力、判断力、集中力が必要です。

営業ドライバーはパフォーマンスを最高にして

運行に臨みたいもの。

とはいうものの、人間ですのでやはり100%でないときも、残念ながらあります。

例えば眠気を催すときなど。

コーヒーを飲んだり、ガムを噛んだりと各々工夫しています。

さて、先日回送乗務中にややよいものを発見しました。

2015-12-28 16.15.00.jpg

スーパー集中リゲインです。

アミノ酸のひとつ、テアニンが入っています。

リラックス効果があるそうで、気持ちの問題でしょうが、

服用後、長時間の運転がいつもより楽にこなせたような気がしました。

本来ですと職業運転士は体調を万全に持っていくこともその資質のひとつですが、

ストレス社会と言われる現代、こういう気の利いたものも活用すべきなのでしょう。

おめでとうございます。

2015-12-31 10.12.13.jpg

武井観光に関係する方もそうでない方も

みなさんが幸せに過ごせますようお祈り申し上げます。

大掃除

普段から綺麗にはしておりますが、年末ですのでシートを取外して

隅から隅まで掃除しました。

2015-12-30 14.50.47.jpg

2015-12-30 14.50.38.jpg

綺麗にしてもらってバスも喜んでいます。

綺麗なバスにお客様をご案内するのも

商品の一つです。

「安心してください。綺麗にしてますよ。」

 

 

雪国仕様

先週の週末にやっと雪がつきまして、スキー場も賑やかになってきました。

弊社のバスも主に長野方面に向かっております。

さて、スキー場で駐車する場合には、ワイパーを立てます。

ただし、バスの場合はボンネットがないので立ててしまうと

前方にせり出す形となり、大変危険です。

そこで、今年導入の新車にはある特殊な機能が付いています。

2015-12-28 14.22.24.jpg

おわかりでしょうか?

ワイパーが縦の状態で停止しています。

こうすることにより、フロントガラスに積もった雪によるワイパー破損を

防ぐことができます。

通年の利用はできませんが、非常にありがたい機能です。

新着情報

オリジナルキーホルダーができました。

2015-12-23 13.30.01.jpg

クイーンさんとセレガ君です。

鍵などを付けてどこかに失くしたと思ったら、

手を叩いてみましょう。

ヘッドライトが点灯し、クラクションが鳴ってありかを

教えてくれます。

残念ながら非売品です。

強くお願いすると、明日の夜にサンタが持ってきてくれるかもしれませんよ。

 

冬支度

昨年と違って12月の降雪量が少ないようで、

各地のスキー場はオープンを後ろにずらさなくてはならなく

悲鳴が聞こえてきます。

雪が降らないとはいえ、準備はしておかなければなりません。

バス会社ですのでスタッドレスタイヤとチェーンの準備が必要です。

整備職長がきちんと段取りをしてくれてますので、

交換もあと3台となっています。

年の瀬ですので吾輩のクルマも先ほどスタッドレスタイヤに交換しました。

2015-12-19 11.44.02.jpg

上の写真が乗用車用。

下がバス用です。

2015-12-19 11.43.37.jpg

この足で雪道でも走ることができます。

でも過信は禁物ですので、いつもより注意を払って運転しましょう。

 

佐野ラーメン

少々前に栃木方面に行く機会が多くありました。

乗務員としてお客様をご案内すると、喜ばしいことに

お昼ご飯のもてなしがあります。

そのような中で、皆さんにお勧めしたい食事処がありましたので

今日はご紹介しましょう。

佐野ラーメンの「おぐら屋」さんです。

団体でラーメン屋というのは珍しいですが、

こちらは通の間では有名なお店らしく、大体待たなければならないそうです。

大人数を受け入れてくれるところがありがたく、先日行った際には予約をしておいたせいで

すんなりと入れました。

ogugaikan.jpg

メニューはラーメンと餃子です。

ramannogura.jpg

一言。おいしいです。

そして、餃子も必ず注文してください。

こちらのラーメンと餃子の組み合わせはシナジー効果で幸せになれます。

栃木方面のコースでは組み入れたい食事処です。

 

 

正直者が馬鹿を見ない世の中に。

やっとというか、今更かよ、という感じでプレスリリースされました。

kokkoushou.png

正規の土俵上での競争があってこそ、経済のまともな発展が見込まれます。

「因果応報」。

協力会社様ご来社

堺第一観光、車両番号1のJバスが千葉にやってきました。

2015-12-07 12.19.46.jpg

弊社が依頼した大阪発の運行を終えられ、わざわざお越しくださいました。

「堺第一観光」というだけあって、ナンバーはすべて1です。

近畿地方でも1番の会社様です。

そして、カンパニーマスコットの

2015-12-07 12.19.58.jpg

亀吉大と亀吉小です。

親子のようですが、血筋のつながりは全くないという

堺第一観光の専務談です。

これからも末永くお付き合いさせていただきたく。

よろしくお願いします。

 

トンネルつながりで。

本日は県内をうろうろ。

成田山新勝寺に行った際、お寺とは逆に歩いてみました。

いい感じの隧道を見つけました。

2015-12-06 10.57.18.jpg

レンガ積みの味のある隧道です。

近くに説明書きがありました。

実は道路になっているところ、チンチン電車が走っていたそうです。

その名も「成宗電気軌道」で千葉県唯一の路面電車だったとのことです。

明治終盤から終戦前まで営業されていました。

現在はこのように道路となっていますが、

地元の人の中には「電車みち」と言う方もいるそうですよ。

明治時代の産業遺構が身近にも残っていたことに驚きとともに

遺構エンスーとして嬉しさを感じた今日のうろうろでした。

小春日和に富士を観に

快晴の本日、富士山を眺めに行ってまいりました。

2015-12-05 09.49.35.jpg

5合目あたりまで雪化粧をしています。

写真を撮っているお客様を撮ってみました。

冠雪している富士山こそ、さまになりますね。

お客様は御坂峠から黒岳への縦走です。

吾輩はバスを携えて移動せねばならず、旧道の御坂峠から

すずらん群生地にまわします。

2015-12-05 10.50.16.jpg

旧道の隧道をくぐります。

ちょっと絵になりそうだったので記念撮影です。

本来は河口湖側の天下茶屋で転回するのですが

大型車は不可のため、いったん隧道を抜けて、出たところの広場で

向きを変えます。

2015-12-05 10.51.45.jpg

隧道の制限高は3.5mです。

本日の相棒の地上高は3.58mです。

オープンカーにならずに済みました。

 

 

紅葉も終わりかな

都内に行ってまいりました。

皇居周辺の銀杏の色がきれいでした。

2015-12-04 14.47.57.jpg

夕方近い時間でしたので影になってしまい、人様にお見せできる

写真ではないとわかりつつも、これしかないので堪えてください。

今シーズンも紅葉を愛でにいろいろなところに行ってきました。

都内の銀杏の葉が落ちてくるといよいよ冬が始まります。

今日は全国的に荒れた天候のようでした。

季節の変わり目は何かと体に変調をきたしがちです。

うちの娘も咳き込んだ末に肋骨が折れたみたいで

今は五骨で頑張っています。

 

備えあれば患いなし

スキーバス運行に際しまして、ルートの下見を行いました。

通常業務の合間を縫うように、日帰りで行ってまいりました。

車庫を早朝出まして、白馬~志賀高原~北志賀~木島平~野沢温泉~戸狩温泉を

走りました。

2015-12-01 12.52.27.jpg

標高の低いところは雪がありませんでしたが、

山に登るにつれて道路には雪が積もっていました。

スタッドレスタイヤを装着し、念のためチェーンも搭載していますので、

ハード的には安心です。乗務員も細心の注意でステアリングを握ります。

助手席の社員は地図上で危険個所、注意箇所の確認に余念がありません。

お客様を安全に快適に目的地に運ぶべく、従業員一丸で業務にあたっております。

信頼のおける武井観光でスキーを楽しみましょう。

これがないと仕事する気にならない

もうかなり長いこと使っております。

ゼブラのジェルインクボールペン「サラサ」君です。

2015-11-30 17.25.30.jpg

初めのころは0.5m芯を使っておりました。

日常使いですと全く問題はないのですが、手帳に書きこむときに

少々太く感じます。そこで、0.4mにシフトしたところ、

太くもなく細くもなくちょうどよい線幅です。

0.3mもあるのですが、これだと一般使いで細すぎる感じがします。

そういう訳でずーっと0.4mのブルーブラックと赤を使い続けています。

替え芯も今やゼブラさんのサイトで購入できまして、容易に手に入ります。

たまに机上からこいつらが消えることがありまして、そういう時には

仕事をせずに帰ろうかと思えるほど、いないと寂しい存在です。

クルマ同様、長く使っていきたい商品です。

スキーバス始まりますよ。

今年もやってまいりました。

深紅のバスがアルピンホワイトの山へ向かいます。

武井のよかバスに乗るには、トラベルインのツアーに申し込みましょう。

skitour.png

http://www.travel-inn.co.jp/ski/

12月2週目の週末から運行開始します。

千葉、津田沼、新宿から発車します。

専用ページを覗いてみるだけでも楽しいですよ。

よろしくお願いします。

これは素晴らしい。

クラブツーリズムさんから発売されている商品で

いいのがありますよ。

「歴史街道歩き旅」

です。

rekisikaidou.png

-----------------------------------------------------------------------------------------------

江戸時代に制定された旧街道。沢山の旅人が様々な思いで辿った道筋を、

自分の足で歩きます。

クラブツーリズムの街道あるきは、22年の経験と実績をもとに、街道の魅力を

盛り込んだ実りある旅をご提供しています。ただ歩くだけではなく、その土地の

歴史や文化にも触れていただけます。

都内近郊はお手軽な現地集合・解散のコースとなります。また、少し遠くなると、

バスや新幹線を利用しますので、お荷物などが増えてもご安心いただけます。

新しい仲間との出会いを楽しみながら、古の旅人の気分で歩いてみれば、

きっと普段気がつかなかった風景が見えてくるでしょう。

--------------------------------------------------------

有名な街道を少しずつ区切って踏破するものです。

努めて歩くことが健康を維持するには重要です。

歩いて健康になり歴史の知識も蓄積されます。

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と言われます。

健康と歴史、生きていくことで重要な二つのものを同時に手に入れられるこのツアー。

大いにおすすめします。

 

据え膳食わぬは男の恥

今回は、本来の意味で使います。

泊まり業務で観光地のホテルさんに宿泊すると

大方、食事もついてきます。

炭水化物制限の食事を習慣化している吾輩に取りましては

特に「ビュッフェ」というのは悪魔のささやきです。

本日は鬼怒川温泉ホテルさんにお邪魔しておりまして、果たして素晴らし内容の

食事つきでした。

kinugawaonsen.png

こんな感じの料理が所狭しと並んでおります。

美味しいものは糖質でできています。

実際、普段の食生活では糖質=炭水化物を摂らないようにはしているものの、

これほどまでに「据え膳」されているのに食べないというのは精神衛生上よくないと

判断いたし涙を飲んで食べております。美味しくて涙が出てくるというジレンマにも

陥っています。

毎日このような食事をしているわけではないから、という都合のよい理由で妥協しております。

鬼怒川温泉ホテルさんのビュッフェ、美味です。

new item

乗務中は神経を研ぎ澄まして安全第一に運転することが当然です。

しかし人間ですので集中力が途切れてしまうことも考えられます。

そこで、補助的にガムを噛んだり、飲物を飲んだりして集中力を維持する

方法も時として取ります。

吾輩も熱いコーヒーを相棒にすることがあります。

これまでは、コンビニエンスやサービスエリアでコーヒーを買っておりました。

しかしコストパフォーマンスを考えた時に、都度都度淹れる方がよいと判断し、

入れ物を調達してきました。

2015-11-15 17.42.58.jpg

「ハリオ V60 ウチノミマグ 350ml」です。

保温性もさることながら、持ちやすい形状、程よい容量、つや消しブラックの

憎いやつです。

運転席のホルダーにもきっちり納まります。

飲み口も片手で空けられ、運転操作にも支障をきたしません。

寒くなる時期、常に活躍してくれそうです。

 

都内での乗泊

かねてからの問題で、都内、特に都心部でのバス駐車場不足があります。

バス業界ではこのことがずーっと問題になっています。

で、実際にバスの駐車場がないかといえばそうでもなく、

停められるところはたくさんあります。使えるようなシステムを

作ろうとしないだけです。国交省の怠慢です。

例えば、皇居の駐車場、市場橋駐車場、豊洲界隈など、やろうと思えば

どうにでもなります。夜間は空きまくっています。

バス会社や代理店が躍起になって探しているのに役所は何もしません。

財団法人を作ることだけに真剣になっています。

とはいえ、弊社のバスを使ってくださる代理店さんは都内にもきちんと

宿と駐車場を確保してくれますので大変ありがたいです。

吾輩も昨日は芝のホテルに泊まることができました。

2015-11-14 07.49.19.jpg

車庫に帰らなくて済むことを考えると、精神的にも肉体的にも

非常に楽です。

いい仕事はいい睡眠から。

明日も頑張りましょう。

 

 

駿河の国へ

毎年この時期に弊社のバスで旅行をされる大口の団体様がいらっしゃいます。

昨日今日でご一緒いたしました。

由比、三保の松原、焼津で宿泊、牧之原、大井川鉄道という内容満載の旅行です。

その中で、今回は牧之原台地にある製茶工場の写真を載せます。

2015-11-12 10.24.58.jpg

グリンピア牧之原さんです。

広大なお茶畑、工場、売店があります。

お客様は現地スタッフの方に連れられて農園を見て、工場見学をして

美味しいお茶を召し上がります。

2015-11-12 10.11.48.jpg

吾輩の実家もお茶の大生産地ですので、見慣れた風景です。

今回はお茶の摘み方を教えてもらい、どの部分を使っているのか初めてわかりました。

売店では抹茶の配合量によって苦みの違うソフトクリームが売っていました。

一番苦い500円のソフトクリームが一番の人気でした。

お天気にも恵まれ、最高の二日間となり、お土産もたくさん買われ、みなさん満足されてました。

よかったよかった。

 

堀も掘ったり

イルミネーションを観に行ったものの、それよりすごいところに

行きました。(あくまでも私感)

大谷石の採石場跡です。

話には聞いていてその存在、おおまかな感じは知っていましたが、

実際に訪れてみると、まさに「堀も掘ったり」との印象を持ちました。

2015-11-06 14.37.37.jpg

興味をそそる絶壁です。

はやる心を落ち着けて、お客様と一緒に採掘現場に潜ります。

2015-11-06 14.21.29-1.jpg

2015-11-06 14.22.43.jpg

何と表現してお伝えしたらよいのか、露天掘りとは違い、

地下を掘っています。地下巨大迷宮と言ってもよいでしょう。

もしくは、プレイステーションのトゥームレイダースの一場面と言ったら、

わかる人にはピンとくるかもしれません。

とにかくすごいです。写真では伝えきれないのがもどかしい限りです。

現在は採掘は行われていなく、現場を一般公開しています。

またミュージシャンのビデオクリップや映画のロケでも使われているそうです。

さて、現場を後にして大谷観音を過ぎたあたりの右側に、何と本日の第一位が

あったではありませんか。

oyagr.JPG

山本園大谷グランドセンターの廃墟です。

現在でいうところのスーパー銭湯だったらしく、

昭和30年ころから約30年営業されていたようです。

大谷石採石場は本当に感動した場所ですが、

違う意味でジーンときたグランドセンターなのでした。

良い子は入っちゃだめだよ。

 

しらせ

サッポロビール千葉工場に行ってきまして、隣接する岸壁の方に

目をやったところ、

2015-11-05 10.46.28.jpg

南極観測船「しらせ」が係留されていました。

外装の劣化が見られたので現役ではないことが推測されましたが、

果たしてそうでした。

聞くところによると、スクラップ寸前になっていたところ、

利用価値を見出そうと、現在はウェザーニューズ社が所有して、

船橋には一時的に停泊させられているとのこと。

また、不定期ですが船内見学もできるそうです。

「しらせ」を初めて見ました。予想以上に多いな船体でした。

こういう、産業遺構的な物体は可能ならいつまででも保存していただいたく

思います。

明日はイルミネーションでも観にいきますか。

懐古

営業ナンバーでのボンネットバスは絶滅に近い状況です。

先日、白ナンバーながら昔の国鉄バスを見かけました。

2015-11-01 11.42.44.jpg

佐原のお祭りでのイベントで登場してました。

いすずのTSD40という形式のバスで、かれこれ齢50歳くらいです。

バスにしろ何にしろ、古いものを手入れして使い続けることは

大変素晴らしいことです。

吾輩の自家用車も製造から11年を経てますが、

30年は乗れるらしいので大切にしたいです。

 

同一

市内の町内会のみなさまを香取・銚子方面にお連れしました。

香取神宮でのこと。

お客様が境内を歩かれてお参りに行かれている間、

バスの周りを歩いていたところ、

2015-11-01 09.25.10.jpg

小ぶりな銀杏の葉を見つけました。

バスの前面に貼られているデカールとほぼ同じ色形です。

思わず写真に収めてしまいました。

朝方は少し冷え込みましたが、日中は歩けば汗ばむほどの陽気。

みなさん、大いに観て食べて買っていかれました。

武井観光を、またよろしくお願いします。

ぶらり奥只見

弊社のお得意様をお連れして、奥只見くんだりまで

足を延ばしてきました。

船に乗り湖上からの紅葉狩りを楽しまれるとのことで、

シルバーラインを通りまして銀山平にお送りしました。

2015-10-30 08.40.09.jpg

朝9時の出航でこの日の初便でしたが、すでに多くのバスが来ており、

人気の高さを物語っています。

紅葉はピークを過ぎた感じで、湖面すれすれのところに

かろうじて残っていました。

お客様の乗った船は奥只見ダムサイトまでの片道ですので、

長いトンネルを先回りしてお待ちします。

高さ制限3.7mでクリアランスが10cmしかないのは

かなりプレッシャーを感じます。

そしてトンネル内での大型どおしの離合は緊張します。

ここは自家用車で行くのがいいですね。

 

前からの対面

今年6月の圏央道部分開通により千葉から茨城方面に行く際には

都心を経由しなくてもよくなりました。

そして、圏央道を通るときにはいつもそのお姿を後ろから拝んでおります、

牛久の大仏様。

本日は現地に行ってまいりました。

2015-10-27 13.50.42.jpg

高さ120m、近くで見たら「デカい」です。

今日はご尊顔を拝見いたし、

これまで幸せに生きてこられたことの感謝と、

これからの皆様の健康を祈ってまいりました。

そして先ほど無事に帰ってまいりました。

リフトバス、活躍中。

今秋は、車いすバスケットの大会が多数行われている関係で、

弊社のリフト付きバスもたくさん走っています。

先ほど、海外からの選手を迎えに成田空港に行ってきました。

2015-10-25 18.10.32.jpg

さて先日、海外からの訪日旅行者がかなり増えていると、観光庁が発表しました。

足としては航空機の利用がほとんどで、関東でいえば羽田、成田が着発地点に

なります。そしてそのあとは、団体様は大型バスでの移動となるのですが、

乗降場所の整備が後手後手になっています。

きちんとした乗降場所があるのは羽田空港ぐらいでしょうか?

成田空港は第一ターミナルは駐車場で、第二にいたっては駐車場すらありません。

そして、今回感じたことですが、いずれの空港にもハンディキャッパー用の乗降場所が

ないのです。建物のバリアフリーも重要ですが、こういう交通機関での乗り場の創設も大事ですよ。

 

 

ひと・が・おら・ん

人がおらん(おらず、とも)

 
【方】
① 人がいないこと。
 
② 周りに人間の気配が感じられないこと。
 

③ トラック、バス業界において、九州の配車係が頻繁に使う表現。

ただし、最終的にはどうにかなる。

(例)
・「人がおらんでですねぇ、車を出せんとですよ。」
人がおらんから、替わりに走った。
・「長倉さん、明日卸したら上ってくれんですか?人がおらん
  どげんもならんとですよ。下りは翌々のパレットを付けますから。
  今回はきばってください。」
など。

やはり秋が似つかわしい

群馬県、宝川温泉に来ております。 秋もすっかり深まり、紅葉も素晴らしい彩りで 私たちの目を楽しませてくれています。 その昔、老師先生がおっしゃいました。 「お母さんのお腹の中は、まさしく秋のようだ」と。 武井観光のバスもそのデザインから秋がしっくりきます。 走りに走って体を休めているクイーンを、 2015-10-22 15.34.28.jpg いい感じの紅葉をまとった後ろの山が見守ってくれています。

coming soon

昨日話題にしました新型スーパーあずさ号ですが、JRさんが新型を

デビューさせるので、武井観光も負けずと新型を。

scoop.png

先日テスト走行をしていたところ、偶然にもキャッチされてしまいました。

社内的にも一部の人間しか知りえない情報でして、

真偽のほども定かではありません。

嘘か誠か、誠か嘘か。

気長に待ちましょう。

 

 

三島大社へ

君津のお得意様を三島大社にお連れしました。

2015-10-17 12.35.03.jpg

境内東側にある専用駐車場にスポットインします。

いいお天気です。

三島というと三島大社か森永製菓三島工場かというほどの有名処です。

大社さんは吾輩も初めて訪れるところですので、参拝にでかけます。

2015-10-17 12.43.36.jpg

本殿手前に樹齢1,200年の金木犀が鎮座しています。

天然記念物で花の香りは10km四方に広がるとのことです。

2015-10-17 12.44.31.jpg

そしてこちらが本殿です。

お客様は安全祈願のために正式参拝をされています。

毎日元気に生活できていることに謝意を申し上げてきました。

帰り際に、近くで獣の嘶きが聞こえましたので、その方向へ

進んでみると、

2015-10-17 12.48.18.jpg

鹿が飼われていました。

「神鹿園」と言います。

奈良公園のシカよりもアグレッシヴな感じがしました。

柵の中で飼われているのはそのためなのでしょう。

それにしても初めてのところに行くのはいいものですねぇ。

通るたびに

「ここはみなさんに紹介しないといかん」と思いながらも、

帰ってくると頭からは消えていて、そのまま忘れてしまうことが多々あります。

今回は覚えていたので写真(ストリートビュー)を載せます。

日光から金精峠を越えて沼田に向かう途中、何とこんなところにも

ディズニーストアがあるではありませんか。

2015-10-10 14.58.29.png

赤丸のところ。まさしくミッキーマウスです。

ここではキャラクターグッズ、菓子とは違い、

どうやらりんごに特化して販売しているようです。

ディズニーストアのHPを見てみると、この沼田の店舗は

リストにはなかったので、まもなくオープン予定の新規店舗なのでしょう。

いやはや、ディズニーの出店傾向、全然読めません。

待機中は.....

お客様が観光地などを散策されている最中、観光バスの乗務員は

次の目的地までのルートを再度確認したり、車内及び車体の清掃をしております。

2015-10-09 11.12.20.jpg

写真のように、己に磨きをかけるが如く、愛車もピカピカにします。

愛社精神ならぬ愛車精神と申してもよろしいでしょう。

綺麗なバスを提供することもバス会社のサービスの一つであると

武井観光は考えております。

高速道路の通行料は時価にせよ

今朝方、千葉より日光を目指して首都高中央環状線を 北上していたところ、岩槻付近での事故により当該区間通過に かなりの時間を要することが判明しました。 吾輩の梯団マスターの判断により、常磐自動車道を友部まで走り、 そこから北関東自動車道にて岩船に出て東北自動車道に合流する旨の 業務連絡が入りました。迂回ルートには障害はなかったものの、 非常に大回りをしたために予定より1時間も遅く日光に着きました。 時間を戻すことはできませんが、せめて何らかの救済措置があっても いいのではないかと思いました。 そこで、通行料時価制度なんざどうでしょうか? 現在はETC装置をつけている車両も多くなってきました。 料金収受に際しては流入地点と流出地点は把握できているので、 これに通行時間のパラメータを取り入れることで、 早く移動できたら高めに、渋滞などで時間がかかったら割引、 さらには、通行止に巻き込まれたら無料、そしてネクスコのチョンボの時には お金くれるとかいうシステムにしたらドライバーのストレスがちーった 軽減するのではなかろうかと、気温10℃の華厳の滝バス駐車場で 考えております。

貸切バス安全性評価認定

2015-10-07 16.00.57.jpg

基準を満たしているとの判断を受けましたので、

貸切バスをご利用される際には、

武井観光

をご用命ください。

 

贈り物、ありがたし。

先日、日光にお連れしたK飾小学校のN村先生より頂戴しました。

弊社広報のこなつにもいただきまして、本犬も喜んでおります。

2015-10-05 14.06.40.jpg

密封状態ですとあんまり興味がないようですが、

2015-10-05 14.07.00.jpg

手の上に載せられたら、早く食べたい感がにじみ出ています。

運行管理者の吾輩の指示は絶対ですので、「出庫」の声があるまでは

我慢しています。

そして、号令がかかるやいなや、

2015-10-05 14.08.06.jpg

取られないように右手できちんとホールドして

美味しく食べはじめました。

お気遣いくださいましてありがとうございます。

 

松島の駐車場にて

先日松島に行った際、観光バスの駐車場に猫がいました。

基本、観光地のバス駐車場には大体猫がいます。

2015-09-30 15.16.39.jpg

ミラーの下あたり、日なたと日陰の境目で横になっています。

どんな感じかと近づいてみたら、

2015-09-30 15.12.11.jpg

頭は寒いのか、日に当たっています。

ここにはもう一匹、います。

「マツ」と「シマ」という名前かどうかは不明です。

野良ネコは大方、人にはなつかないものですが、

こやつらは、どんな触られ方をしても寝てばかりでした。

みなさん、優しく扱うから、彼らも「人は危害を加えない存在」だと

認識しているのでしょう。

疲れた身体を癒してくれる猫に心から感謝です。

お客様と同泊でなくとも

本日は静岡からのお客様を鴨川へご案内中です。 幕張を出発して、マザー牧場、館山を観て小湊で1泊、 翌日はシーワールド、養老渓谷を廻って、新横浜駅にお連れする 行程です。 只今は小湊に投宿中ですが、例のごとく乗務員はお客様が泊まる宿とは 違う宿に案内されました。 海辺の小さな民宿です。嬉しい誤算がありました。 普通の夕食かと思いきや、さすがに港町、新鮮な海の幸がたくさん! おかずだけで満腹になりました。さらに嬉しいことには、このお宿、猫がいます。 館内をウロウロしてまして、吾輩の部屋にも見回りに来ました。 2015-10-03 19.38.47.jpg 魚好きと猫好きにはたまらないお宿さんです。 諸般の事情により名前は伏せますが、本日は吾輩にとりましては ラッキーな乗泊先でした。 新横浜から新幹線でお帰りになりますが、夕刻の出発時間が決まっていますので 明日のアクアラインが心配です.....

悲しいとき

「悲しいとき~」

「悲しいとき~」

kanasii.jpg

「帰庫したら、昨日付でN嬢が辞めてしまっていたとき~」

「帰庫したら、昨日付でN嬢が辞めてしまっていたとき~」

 

お疲れさまでした。

最近は

紙とペンをハンドルとギアレバーに持ち替えて 仕事をしておりまして、過去に通ったことのない道も 走ったりします。 本日は、いつもご利用くださっている弊社近所のご一行様を 秋保温泉にお連れいたしております。 松島を経由して向かいましたが、経路は常磐道の北上でした。 いわき湯本辺りまではよく行くのでお馴染みの景色でしたが、 そこから先の光景に衝撃を受けました。 郊外の高速道路脇には田畑が広がっていても何ら問題はありませんが、 本日通過した浪江付近のそれにが不気味な印象を受けました。 田畑一面荒れ放題なのです。縁の土手はあるものの、雑草しか生えていません。 まさしく手付かず状態、荒廃した原野と言ってもよいものでした。 原発事故の影響で農作物を栽培しても売ることができないためです。 あれから4年半も経つのにこの地の農耕地は蘇ることができないでいます。 あの雑草の生い茂る田畑を実際に目にして、鵺的な恐怖に似た感情を 抱きました。ここではあの震災は過去ではなくまだ現在進行形なのです。 非常に哀しい本日の経験でした。

久しぶりの箱根へ

日頃から数多くの運行を頂戴しておりますクラブツーリズムさんの 日帰りバスツアーに行ってまいりました。 箱根界隈を歩くシリーズものの、今回は第4回目です。 芦ノ湖畔、桃源台からのスタートです。 2015-09-29 10.53.32.jpg 途中地点で待機して、さらにゴール地点に先回りしてお客様を待つタイプの 運行形態です。 お昼はその地区の美味しいもの屋さんでのお食事付き、また、ゴール後には 入浴施設にも立ち寄り、その日の汗を流せます。 今回の温泉は、富士八景の湯さんでした。 2015-09-29 14.36.34.jpg 雲がなければ正面に雄大な富士を眺められるのですが、 裾野の一部しか見られませんでした。 その代わりと言っては何ですが、看板猫の湯之介君が疲れた身体を癒してくれました。 2015-09-29 14.47.52.jpg ナビゲーターさんの話によると、日光ハイクも人気だとのこと。 山歩きには最高のシーズンが始まります。 そうだ、武井のバスで出かけよう。

416号、移籍します。

乗車定員1名の武井観光416号車ですが、このほど移籍が決まりました。

osso7001ex-3.jpg

日ごろからお付き合いのある野田のバス会社さんの社長様が、本機をご覧になり

一目惚れされました。大事に運用されるとのことですので、弊社としても

快くお譲りする次第です。

武井観光と同じく、そのバス会社さんもカンパニーカラーは赤ですので

ちょうどよかったです。

メンテナンスをしっかりとした上でお引渡ししたいと思います。

貸切バス評価認定制度

日本バス協会さんが設定している制度です。

目的はというと、

貸切バスは、観光バスとしてのサービスのほか、団体輸送、イベント輸送等様々なニーズに対応する輸送サービスとして国民に広く利用されており、良質なサービスの提供が今後とも期待されています。
しかし、利用者や旅行会社にとっては、利用しようとする個々の貸切バス事業者が安全性の確保のための取り組みを適切に行っているか否かを判断することは難しいことから、安全性が十分に考慮されないまま利用する事業者が選択される場合があります。
貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。
これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。

 

日本バス協会さんのHPより抜粋

要約しますと、「貸切バス会社を選ぶ際に、安全への取り組みがきちんとされているので、

選定の際に参考に参考にされてはいかがですか?」ということです。

 

案内映像がありましたのでご覧ください。

http://www.bus.or.jp/safety/movie.html

 

 

大所帯で

昨日は写真の掲出が不可能だったため、本日紹介します。

日光方面の旅行です。

一社限定・同一車種限定配車の運行です。

2015-09-15 08.12.33.jpg

このように、バス優先の升がきちんと空けられていたら、見た目にもよいですし、

お客様もご自身のバスを探しやすくなります。

現地では各号車分かれて立寄り箇所へ向かいます。

吾輩の目的地の隣には古民家がありまして、ちょっと顔をのぞかせたら、

「上がって茶でも飲んでいけ」との通達がありましたので、

そのとおりにさせてもらいました。

2015-09-15 10.13.46.jpg

縁側から眺めるクイーンの屋根もいとをかし。

しばしくつろいだ後、馬を駆らせていろはを登りましたとさ。

 

先達はあらまほしきことなり

修学旅行シーズンですので日光くんだりまで来ております。
業務では何度も訪れているものの、プライベートでは1回しか
来たことがありません。はとバスのツアーで富士急行さんのバスで
来ました。その際、二社一寺を参拝しましたが自由拝観でした。
日光についてはおおまかのおおまかなことしか知らなかったために
少々の記憶が残っているだけです。そこで、近いうちに再度プライベートで
観光に来ようと計画しておりますが、現地ガイドを頼もうかと思っています。
堂者引きという組織がありまして個人向けにも詳しくガイドをしてくれます。
江戸時代から続く伝統的なガイド組織です。
兼好法師も、少しのことにも先達はあらまほしきことなり、とおっしゃています。
また鈴木健二さんは、知るは楽しみなり、とおっしゃています。
ガイドさんから知識を吸収して人生を楽しくしましょう。
そして、宿泊は日光湯元温泉をおすすめします。

こういうところにも

乗務員は運行中は氏名札を車内の決まったところに

掲げることになっています。

大方、白色プラスティックに黒字で名前が書かれています。

弊社では、木製のプレートに名前を彫り込んでいます。

2015-08-21 15.26.52.jpg

氏名札はお客様が注目するものでもありませんが、

細かいところにもこだわりを持っている弊社でございます。

 

三菱地所を、見に行こう。

と、最近よくテレビで見るものですから、

三菱地所を見に行ってきました。

2015-09-11 10.13.27.jpg

東京駅西側の丸の内です。

大手町、丸の内、有楽町の建物は地所絡みが多くあり、

三菱グループ企業の社屋も多いものですから、

三菱村とか三菱帝国などと言われています。

久しぶりの良いお天気。

三菱地所を見に行って、なるほどなぁと思い、

無事に帰ってきました。

明日はイルカを観にいってまいります。

 

うなぎフレーバー

弊社乗務員からのお土産です。

果実サイダーに交じって、「鰻コーラ」があります。

2015-09-07 16.13.47.jpg

鰻のエキスが入っているらしく、興味本位でいただきました。

事務所の人間と分け合いましたが、夜眠れなくて

困りました。

鰻コーラ、パンチ効いてます。

 

 

休憩所改修完了

旅客自動車運送事業運輸規則第21条2で以下のことが規定されています。

「旅客自動車運送事業者は、乗務員が有効に利用することができるように、

営業所、自動車車庫その他営業所又は自動車車庫付近の適切な場所に、

休憩に必要な施設を整備し、及び乗務員に睡眠を与える必要がある場合又は

乗務員が勤務時間中に仮眠する機会がある場合は、睡眠又は仮眠に必要な

施設を整備し、並びにこれらの施設を適切に管理し、及び保守しなければならない。」

そこで、このたび、弊社当該施設を改修しましたのでご報告いたします。

2015-09-07 16.17.31.jpg

畳表は八代産のいぐさを用いております。

奥の壁紙は海賊漫画のオマージュです。

壁面はコンクリートの打ちっぱなしにしました。

2015-09-07 16.17.47.jpg

冷暖房完備、こたつもあります。

取り急ぎのご報告まで。

わかりましたわ。

昨日夕刻に中央自動車道上り線を走行しておりました折気付いたことです。

もともと、大月~八王子はカーブ、アップダウン、トンネルが多く

交通集中が生じる週末夕方には渋滞が発生することは必然的なことです。

それならそれで仕方がないなと思っていたのですが、もう一つ

「これは凡ミスやな」と思う要因も発見しました。

3車線の2車線の混在ポイントの存在です。

大月付近から始まった3車線区間が上野原インター付近で絞られて2車線になります。

しばらくしたら追い越し車線の右にもう一本追加する形で再び3車線になります。

それが小仏トンネル手前で再び2車線に減線されます。

絞り込みをすれば走行速度が減ずることはわかりきっていることなのに、

渋滞名物区間でそれを2回もやってのけてます。

各日に設計ミスです。いっそのことず~っと2車線のままの方が全体的な通過時間は短くなるように

思えるのですが.....

「はっ、そうや、わかりましたわ!」

「渋滞をわざと発生させているんや!」

確実に渋滞するのがわかっているのだから、高速利用者はサービスエリア等で休憩、食事、買い物を

する方が賢明と考えます。そこですよ、売上を増加させるためにあえて道路改修をしないんですわ。

SAをテナントとして賃料を取っているネクスコも喜ぶし、売上が上がる店子も喜びます。

ご存じのとおり、SAでの商品単価は市場のそれとは少々割高になっているので。

銭ゲバは頭いいのか悪いのかわかりませんわ。

空間の利用

輸送業界にいるものとして、定員や積載量については日ごろから

注意をしたり関心を持ったりしています。

自動車、鉄道車両にはルールに基づき車両限界が定められています。

基本的には幅と高さです。

これらを決めなければ、収拾がつかなくなります。

日本の公道を走るには原則として幅2.5m、高さ3.8m、長さ12mの制限が設けられています。

一方、鉄道も同様に決められています。

先日、テレビを見ていたところ、北米に限定されるようですが、非電化区間、またトンネルがない区間では

高さの制限が厳しくないために、コンテナを2個積み上げて走行できる台車が存在していると紹介されていました。

daburukontena.jpg

日本は山がちでトンネルも多数存在しているので、

JRkontena.png

こんな感じです。

単純に見れば同じ長さで勘定すると積載量には2倍の差が生じます。

国土が広いというのはそれだけで利点になるのですね。

日本のバスにも2階建ては存在しますが、高さの制限は変わりませんので、

天井が低いので圧迫感を感じます。

空間が活用できるのは羨ましい限りです。

 

 

行くぜ、東北!(気味)

弊社をいつもお使い出さっているお客様をお連れして

福島へ行ってまいりました。

目的地の候補は他にもあるのですが、復興の手助けになればと、

福島訪問を続けられています。

2015-08-24 11.09.53.jpg

2015-08-24 11.10.02.jpg

塩谷崎灯台の袂にある、山六観光さんです。

こちらに立寄りますと、ご主人が震災時のお話を

事細かくお話してくれます。

写真も多数あり、撮影禁止のため部外に出回っていないので、

さらに詳しく当時の状況を知ることができます。

海辺の方は防波堤の工事が現在も行われており、

被害の大きさを改めて感じました。

そして、お宿は母畑温泉の八幡屋さんです。

2015-08-24 08.14.13.jpg

「母畑温泉」をはじめて知ったのは、恥ずかしながら数年前、デーモン閣下がテレビで

紹介していたのをたまたま観たときでした。

開湯伝説というと、源平時代、源氏側の侍が負傷した自分の馬をこの温泉近くの川で傷の手当てをしたところ

数日で完治したことに由来するとのこと。

もっとも、大体の開湯が動物の傷完治絡みであることはここも同じですな。

従業員さんたちの心のこもったおもてなしに、お客様大変感動されていました。

見習うべき点でした。

ケータイ食物

バスの運転席はお客様から丸見えです。

余計なものを置いておくと操作の邪魔になりますし、

見た目もよくありません。

ガム、飴、飲物なども、人目につかないところに置いておきたいです。

そこで、吾輩は妻に専用の小袋を持たされています。

2015-08-20 17.28.13.jpg

この袋を座席下の左側に置いておき、必要な時に

必要なものだけを取り出して口に入れています。

これで運転席回りもすっきり、見た目も良好、操作に支障が出ません。

 

すり抜けないでね!!

自転車乗りとしてわからんでもないのですが、

路線バスなどを左から追い抜きたくなります。

バスの運転手さんもスーパーマンではありませんので、

ミラーで見落とすかもしれません。

2015-08-20 17.10.28.jpg

特に、乗降中ですと、降りてくるお客さんを自転車で

ひいてしまうことにもなりかねません。

追い抜いたところで目的地の到着時間はそれほど変わりません。

ですから、バス会社の人間としては、

「すり抜け、すな!」と言いたいです。

新喜劇の吉田も言っていますが、

tikubi.jpg

「乳首ドリルすな!」と一緒です。

プチ爆買

いつか撮ろうと思っていた画がやっと来ました。

多数買われた炊飯器の図です。

2015-08-20 15.50.28.jpg

電気炊飯器、12個です。

お米が美味しく炊けるという触れ込みで、

中国からの観光客がこぞって買っていきます。

吾輩にしてみれば、炭水化物を自ずからは摂らない生活をしていますので

何とも言えませんが、小売店にとっては継続的に売れまくっていますので

ありがたいことこの上なし、と聞きます。

とにかく、バスにも乗ってくださるお客様のために

毎日安全運行をいたします。

 

必携書

乗務員の必携書と言えば地図です。

何回も行ったところであれば不要ですが、

それでも必ず携えていくものの一つです。

本日、乗務員Mの福島県の地図を見せてもらいました。

2015-08-19 07.18.43.jpg

2015-08-19 07.20.35.jpg

付箋があったり、書き込みがあったりと、

かなり使い込まれています。

新設された道路もきちんと記入されています。

乗務員にとっての地図は、お坊さんにとっての経典のようなものです。

プロの持ちものって、感じがします。

 

 

はよつながれ

弊社の高速バスは新東名を走っております。

御殿場から浜松いなさまでが新東名で、三ヶ日~豊田は東名高速を

使います。

ひとつ問題があって、岡崎付近が無理くりの3車線なものですから、

正直、通行帯の幅が狭く感じられます。

乗務員はより気を遣って運転します。

でも嬉しいことに、あと半年ほどで豊田東までつながるということです。

fd4ddedfdea4ef2a48a8b7a681a9d5b9.gif

本来は今年には開通する予定でしたが、公共事業の見通しは甘々なので

1年伸びてました。(お金が湯水のごとく出ていく結果です)

これで、新東名に入ってから左折を一回すれば名古屋に行けます。

はよ、つながれ。

事務職、募集開始します。

業務拡大に伴い、事務職の求人を開始いたします。

前職不問です。(幅広く募集いたします)

職種:事務職一般

雇用形態:正社員、パート、アルバイト

     ※ 応相

就業開始時期:応相

応募ご希望の方は、まずはお電話にてお問い合わせください。

☎:043-236-6511(人事係あて)

 

takeikankougazou.jpg

 

嬉しい限りです。

先日、はるばる九州から修学旅行で上京された生徒さんから、

お礼の手紙を頂戴しました。

2015-08-10 18.40.37.jpg

100通あります。

手前味噌です。「運転手さんのあいさつが気持ちよかった」とか

「安全運転をありがとう」、「ガイドさんの話がおもしろかった」など、

バス会社としては当然のことをしたつもりですが、改めて声を頂戴すると、

やはり嬉しいものです。中には、「また今度武井観光のバスに乗りたいです」

と非常にありがたい感想もありました。

生徒さんからのお手紙を励みに、ますます精進いたしたく存じます。

みんさん、ありがとうございました。

 

 

東京サマーランド

毎年この時期にご利用されるお客様を、東京サマーランドにお連れしました。

2015-08-04 15.17.42.jpg

平日でしたので空いていると思いきや、夏休み中ですので

朝から乗用車用の駐車場はほぼ満車でした。

観光バスは入場口の真ん前に駐車場が確保されていますので、

ストレスなく駐車できます。

今回は、先月導入した191、192の連番コンビです。

同じ団体様ですので、車格を揃えるのも管理者のさじ加減一つです。

さて、お客様が楽しまれている間、乗務員はランドが用意してくれた

専用の控室で帰りまで待ちます。

2015-08-04 10.02.46.jpg

サマーランドだけあって、乗務員の椅子もサマーベッドです。

しばしリゾート気分を味わった、本日の乗務員でした。

高速道路ではじっと待て

昨日、お子さんたちのお送りで清里に行ってまいりました。

目的地に無事到着しまして、さて帰ろうかという時に中央道が

かなり混んでおり、2台で走行するにあたり、どうしたものかという議論になりました。

勝沼から小仏トンネルまでの約35kmの渋滞です。

YGがそのまま高速道路を走行、吾輩が一般道を走行する段取りになりました。

結果は、高速道路走行が40分早かったです。

一般道はインターチェンジ間は流れているものの、インターチェンジまでの

1kmほどの吸い込みが悪く、結果として平均時速の落ち込みにつながったようです。

休日はサンデードライバーが多く、交差点や信号付近でスムーズに流れていないようでした。

大型車両ゆえ脇道にそれることもできません。

通行料の削減にはつながりましたが、「混んだらじっと待つ」のがよろしいようです。

juutai.jpg

ちゃんと用意しとかんと。

本日、羽田空港国内線のバス駐車場でのこと。

乗り場プールに移動する前の待機場がありまして、

そこで料金を払う仕組みです。

大型バス、1回1時間以内で¥1,200です。

¥2,000差し出したところ、「おつりがないんです。細かいの持ちませんか?」

と係の人に言われました。たまたま小銭の持ち合わせがなく、「ないです。」と

返したところ、「おつりがないです。」と。

まぁ、普通なら少額ですので、「なら今日はいいですわ。」みたいなことを

言われるだろうと期待していたところ、「自販機があるから飲物でも買ってください。」

「ご自身で小銭を調達せよ。」ということを婉曲に繰りだしてきたのです。

「何があっても平常心」を心がけておりますので、「わかりました。」と応え、

自販機に向かいました。すると、先日出会って、とてもおいしいと感じたコーヒーが

ありました。

ememan.jpg

小銭も手に入れられ、おいしいコーヒーも飲めたので、OKです。

それにしても、

「おやじ、小銭くらいたんまり用意しとけよ!半ば公共の施設なんやけん。

今戸の事務所には小銭がじゃらじゃらあるばい。」

と心の中で叫んだとか叫ばなかったとか。

熱い一日でした。

帝国ホテルにて

都内だけでなく、関東近郊のホテルにおいては

この頃は予約を取りにくくなっております。

ひとえに海外からのお客様が増えたことがその要因です。

さて、今回は帝国ホテル発の都内観光に行ってまいりました。

2015-07-29 09.16.39.jpg

日比谷公園側は小型車の発着場でバスはJR線路側の玄関です。

皇居、浅草など都内観光の拠点としては帝国ホテルはいい場所に建っています。

「赤いバスは目立つから探しやすい」という評判です。

ご利用ありがとうございます。

茨城県庁へ

暑い中、快適な赤い駕籠に乗って茨城県庁に行ってきました。

2015-07-27 11.04.56.jpg

巨大な県庁庁舎を背景にすると、大型バスも小さく見えます。

お客様が用事をされている間、展望台に涼みに行きました。

25階にある展望フロアは誰にでも無料開放されています。

今日は夏休みのせいか、小学生と思しき子どもたちがたくさんいました。

2015-07-27 11.16.04.jpg

南の方角を眺めています。

北側の窓から見下ろすと、

2015-07-27 11.17.41.jpg

武井観光の新型エアロクイーンが休んでいます。

本年度以降に導入されたバスには屋根に、

Welcome to Japan

Takei Kanko

のメッセージが書かれています。

グーグルマップの航空写真でも少々見つけやすくなりますかな。

 

屋形船送迎

屋形船は通年運航されておりますが、やはりこの時期の需要が多いそうです。

弊社でも、舟遊びを楽しまれるお客様の送迎を多数お受けしております。

yakatabune.jpg

発祥は平安時代に遡ります。

文化娯楽が少なかった当時、貴族の遊びといえば、歌詠みや舟遊びがその中心だったそうです。

戦国時代を経て江戸時代に入ると、豪商や有力大名が自前で所有し、贅をつくした船で

夜な夜な楽しんだとも言われています。

1,000年以上も続く娯楽文化。モンストは何年続くのでしょうかね?

比較すること自体、愚の骨頂でした。

言問通からのスカイツリー

一時の予約困難からようやく比較的取りやすくなったスカイツリー。

普段遠目に見ている彼女ですが、さきほど、まじまじと見つめられる機会に恵まれました。

2015-07-24 18.41.47.jpg

信号待ちの際に1枚収めてみました。

案内看板に「直進スカイツリー」と見えます。

あえて表示しなくてもわかりそうな気が.....

このような巨大な建造物を作れるとは、人間ってすごいですね。

改めて感心しました。

暑中お見舞い申し上げます。

毎日の酷暑、かないませんね。

夜寝るときにはクーラーは止めましょうね。

みなさま、お体を大切に。

水分を通常以上に摂りましょう。

2015-07-15 09.40.07.jpg

大吊橋に行ってきましたよ

先週納車されたクイーンを駆って、県内のお客様を北茨城にお連れしました。

立寄り地の一つ、竜神大吊橋をご紹介します。

2015-07-19 10.41.36.jpg

急な上り坂を登り、駐車場に到着しました。

約20年前に、ふるさと創生事業の交付金を基に作られました。

交通手段の橋ではなく、もっぱら観光用の歩行者専用橋です。

竜神ダムのダム湖面からおよそ100mの高さがあり、その高度を利用して

バンジージャンプも楽しめます。(1飛び降り15,000円也)

2015-07-19 10.42.46.jpg

巨大な吊橋です。

この日は朝早い到着にもかかわらず、連休中とあって駐車場への入場待ちの

渋滞が発生していました。

2015-07-19 10.44.16.jpg

メジャーな観光スポットとまではいかないようですが、

北茨城、まだまだ探索しがいがありそうです。

 

 

無事故は当然であって

お客様を目的地に無事にお送りすることはバス会社にとっては

いわば商品の一つです。

それに加えて、快適な乗り心地、乗務員の良い印象も大切な商品です。

どのバス会社もそうですが、やはり無事故運行に尽きます。

2015-07-14 16.10.11.jpg

「愛で走れば笑顔の無事故」

先日も高速バス絡みの重大な事故が発生しました。

武井観光、今後とも無事故で走ります。

益々繁盛

本日、新車を3台導入しました。

三菱のエアロクイーンです。

そして、ありがたいことに遠く宮崎より、

みやざき高山観光バスの社長様がお見えになりました。

こうやま観光バス様のHPは、

http://www.kouyama-bus.jp/

です。

お祝いに、二升半の霧島を頂戴しました。

2015-07-14 16.10.35.jpg

一升瓶ではなく、二升半瓶です。

益々繁盛升升半升(=二升半)をかけた、大変縁起の良い贈り物です。

みやざき高山観光バス様、ありがとうございます。

益々繁盛するよう、従業員一同、精進いたします。

 

 

こういう状況だと

台数口での運行での途中休憩では主に高速道路上のパーキングエリアを

使います。

その際に運よく台数分の駐車エリアがまとまってあればよいのですが、

ほぼほぼ飛び飛びでの駐車しなければならない状況です。

そのような中、台数分がきちんと空いているとちょっぴり嬉しくなります。

2015-07-08 08.54.33.jpg

こちらある日の羽生パーキングです。

同一車種でびしっと決まっています。

毎回こうなると生徒さんたちの誘導も効率よくできるのですが。

バス会社の願望でした。

日光と言えば

東照宮と杉並木が有名ですが、

華厳の滝も押さえておきたい名所です。

2015-06-24 13.30.36.jpg

かつては自殺の名所というありがたくない修飾語がついていましたが、

今ではほとんどそのような案件はないとのことです。

エレベーターで下って、飛沫を受けることもできます。

降りなくても展望台が作られていますので、そこで瀑布を

見ることができます。

先日、その展望台にジュリーがいたので、マネージャーさんの許可をもらって

写真を撮りました。

2015-06-24 13.31.59.jpg

真っ黒でした。

歓迎

本日から3日間、修学旅行のお供をさせていただいてます。

今回は、吾輩の出身地にある学校の生徒さんたちです。

通常、関東には来ないのですが、試験的にコース設定されたそうで、

問題なければ来年度以降にも継承されるそうです。

2015-06-24 10.25.47.jpg

羽田空港に到着して見学地をまわり、今夜は浦安のホテルに宿泊です。

明日は国会議事堂や日本銀行、浅草を見てまわります。

そして最終日は鼠王国で夢を見てお帰りになります。

滞りなく運行差し上げて次回も来ていただけるよう、乗務員も頑張っています。

みなさん、修学旅行、楽しんでください。

手を変え品を変え

車両運転業務の人材が全国的に不足しています。

バス、タクシー、トラック、重機。

バス、タクシーに関しては、二種免許縛りがあり、

なおかつ、若年者の免許取得率が下がってきていることもあり、

この先も不足状態が続くと思われます。

求人については、ハローワークはもちろんのこと、webや雑誌媒体など

様々な方法で各社募集をしているのが現状です。

さて、昨日都内を走っているときに、タクシーの後ろに貼られている

求人広告に目が留まりました。

kyuujinn.png

乗務員募集(洗車業務はありません!)

世も末って感じです。

ペッパーを雇いましょうかね。

犬神家の一族

群馬山中、国道120号線沿いにひっそりと佇む丸沼に行ってまいりました。

2015-06-25 07.01.37.jpg

日光白根山の噴出溶岩による塞き止め湖で丸沼ダムの西には大尻沼があります。

ニジマス、鯉、鮒が生息しており、淡水釣りファンには有名な湖です。

2015-06-25 06.20.07.jpg

2015-06-25 06.23.17.jpg

湖水のほとんどが雨水ではなく、地下からの湧水だということです。

写真ではわかりづらいですが、上の写真の中央付近からこんこんと

湧き出ています。他にも、湖底からも湧き出ています。

2015-06-25 06.26.40.jpg

今朝の様子ですが、見るからに沼の主とでも言いましょうか、大物がいそうです。

いくつかの釣り船が早朝から出航していました。

2015-06-25 06.22.16.jpg

立ち枯れた気が見えます。

ここでは実写版犬神家の一族のロケが行われたそうです。

佐清に合掌。

ニューアカオさん

ほぼ定期的に弊社のバスが伺うホテルが

熱海のニューアカオさんです。

先日、吾輩も久しぶりに泊まってきました。

建物自体は年数が経っており、古さを感じますが、

隅々までキレイにされていて問題ありません。

海を間近に眺められる熱めの温泉もいい感じです。

そして一番気に入っているのがメインダイニング錦です。

2015-06-18 20.31.05.jpg

楽しいショーを観ながらの美味しい食事。

メキシコ出身トリオの歌謡ショーはサイコーでした。

熱海、伊豆へお越しの際にはどうぞ泊まってみてください。

 

 

清津峡

日本三大渓谷の一つである清津峡に行ってまいりました。

かつては川沿いに遊歩道があり、そこからの景観を楽しめたということですが、

昭和63年に落石死亡事故が発生したためにしばらく立ち入りができない状態だったそうです。

一方で、渓谷美を楽しみたいという地元住民や観光客の要望が多く寄せられたため、

20年ほど前に専用トンネルが作られました。

2015-06-21 10.26.34.jpg

駐車場からトンネルまで左手に川の流れを見ながら進みます。

岩をも削る勢いの水流です。

2015-06-21 10.33.05.jpg

トンネルに入って400mほど進んだところにある展望所からの眺めです。

黒部峡谷の関西電力専用通路からの眺めには及びませんが、

こちらも自然の威力を感じることができる渓谷です。

入口には温泉もあり泊まってみるのもよいかもしれません。

 

路線バスの乗務員を募集しています。

路線拡張のため募集いたします。(名古屋、新潟。高速バスです)

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

2013-12-08 20.44.321.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

この時期の職種変更

この時期、弊社の工場長が職種変更をして「農場長」となります。

敷地内の畑では、きゅうりやトマトが、いい具合に育っています。

2015-06-15 06.57.51.jpg

2015-06-15 06.58.02.jpg

収穫後はみんなでおいしくい頂いていますが、

カラスもまた狙っています。

収穫直前を奪っていくので、防護用のネットもきちんとセットされています。

この辺りはエンジニアとして抜かりがありません。

この先秋まで様々な作物が採れます。

楽しみです。

 

乗用車ばかりか

緑ナンバーのトラックまでもが、バス用駐車マスを占拠しています。

2015-05-22 01.38.36.jpg

ある日の深夜、弊社乗務員が掛川PAにて撮影したものです。

この部分はバスの専用マスです。

この日に限らず、平日深夜はどのパーキングエリアでもトラックがひしめいていて、

停めるところを探すのに苦慮しています。

大型駐車場が満車の時なら、人情的に理解できなくもないのですが、

トラックのところが空いていても堂々と停めるトラックがあります。

大手さんのトラックですら同様です。

結論から言えばネクスコ中日本さんの予測ミス、設計ミスです。

新東名高速道路のPAは特殊で、普通車エリアと大型エリアとで

駐車場を分けています。柔軟性を持たせて全敷地を共通で使用できるように

しておけばよかったものを、分けてしまったためにこのような結果になっている

と思われます。その証拠に、大型車の利用の多い深夜帯には普通車の敷地は

空車だらけです。もし、大型車が普通車エリアに行き来できるようにしておけば、

誰も困りません。

もともとは道路公団。やはりお役所仕事、といわれても仕方ありませんね。

 

シーズンは違えど

尾瀬岩鞍リゾートホテルに来ています。

2015-06-10 13.20.13.jpg

吾輩が出かけると天気になるのは、梅雨時期でも同じです。

後方には日光白根山がこちらを覗いています。

2015-06-10 12.29.38.jpg

ホテルの西側に出てみました。

おわかりのように、スキー場です。

手前には、冬以外のシーズン用にグランドゴルフ場が設えられています。

2015-06-10 13.36.42.jpg

リフト乗り場です。

椅子は外されていて、スキーができるようになったらまたつけられます。

雪がないと何だか拍子抜けしますが、7月になるとゲレンデ一面にゆりの花が

咲くそうです。

四季折々の楽しみ方ができる尾瀬岩鞍。

一度お越しください。

 

 

はるかな尾瀬、とおい空。

水芭蕉が咲くこの時期、恒例の尾瀬行が始まっています。

夏が目前にせまっていますが、至仏山、燧ケ岳には当然のことながら、

湿原にもまだ雪が残っているそうです。

武井のバスは大型ですので、戸倉のバス停までお連れして、

鳩待峠までは関越交通さんの小型バスに託します。

2015-06-08 11.16.56.jpg

日帰りですとどうしても行動範囲に制限ができてしまい、

尾瀬の全てを見ることは不可能です。

現地の山小屋に宿泊し、朝靄の残る中、静寂に包まれた木道を歩いてこそ、

法等の尾瀬を楽しむことができます。

もっとも、イントロということで、次回のお楽しみとの位置づけで

参加されるお客様がほとんどです。

首都圏から往復オーバー500km。

武井の大型バスは毎日走っています。

路線バスの乗務員を募集しています。

路線拡張のため募集いたします。(名古屋、新潟。高速バスです)

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

2013-12-08 20.44.321.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

南房総へ

臨海学校のお供に来ております。

県内の学校の生徒さんをお連れして、

南房総にやってきました。

2015-05-28 07.49.26.jpg

日野自動車ハイデッカーカルテットです。

先週ご紹介した越後組とほぼほぼ同じ顔ぶれです。

今回は、臨海だけに、海人体験がメインです。

磯遊び、干物作り、海岸民宿の宿泊など

吾輩も参加したいものばかりです。

minamiboso.jpg

房総半島の南端あたりをうろうろして、明日帰ります。

ここ何日かはいいお天気、気温も上がり、日差しもマックス。

乗務員はフロントシールド越しに直射日光を直に受けますので、

顔は真っ黒に焼けてしまっています。

もれなくオッサンばっかりなので肌ケアは入念にしましょう。

あと1日、いい仕事しますよ。

 

当間高原にて

ハイデッカーカルテットで初夏の高原に出向きました。

本日のお客様は県内の学生さんたち。

2015-05-25 06.58.07.jpg

出発準備を整えてご乗車を待ちます。

通常、バス用の駐車マスに整然と並べるのですが、

今回は縦列駐車。

まるで、列車のようです。鉄ふうに表現すると、

「機関区で休むカマ、ED76」が妥当でしょうか?

ED76.JPG

丁度いい具合に朝日の方角に顔を向けていましたので、

珍しい構図と思い、記念に収めました。

運行業務も当然のことながら、滞りなく終わらせ、

無事に目的地まで送り届けました。

路線バス乗務員を募集中です。

路線拡張のため募集いたします。(名古屋、新潟。高速バスです) 本社営業所(千葉市若葉区) での募集です。 ご応募希望の方は、弊社宛、 ① 履歴書 ② 職務経歴書 ③ 運転免許証の写し をお送りください。(①、②はいずれも書式自由) 書類受領後、弊社から折り返しご連絡を させていただきます。 尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、 他への流用等はいたしません。 募集につきまして、ご不明な点がありましたら、 お気軽にお問い合わせください。

関越道を走りながら

インターチェンジやパーキングエリアからの 流入では加速車線を走行します。 名称でそう言われているように、そこでは 加速しながら合流しないといけません。 ですから、第一通行帯を走行している車両よりも 早い速度で合流するのが安全ですし、クルマの流れを 損なわずに済みます。 よってダラダラと合流することは事故に繋がります。 ましてや遅いスピードなど言語道断です。 たまに加速車線の先端で停車して右ウインカーを出している 車両を見かけますが、あの場所ではもっと思い切り右足を 踏み込まないといけません。 一方で、合流地点を走行している本線上の車両も、加速車線の 車両の動きをよ〜く観察することが必要です。 流れを読む、場の雰囲気を感じる、人を思いやる、 逆の立場で考える。 これらクルマを運転するとき以外でも、生活のすべての局面で 必要なことですね。

設計ミスやろ

bunki.jpg

千葉市内から東京方面への西向き。

何度間違ったことか。

感覚的に左に行くと湾岸地区、右に行くと幕張地区です。

しかし左に向かう本線がオーバークロスして幕張に行っちゃいます。

きっと誰もが「これは設計ミス」と思っていることでしょう。

圏央道の海老名JCTも設計ミスですが、設計者は何とセンスのないことか。

それと、千葉市登戸の本線地下道工事、ずるずる長引かせて建設業者のみが

恩恵を受けているようです。

 

黒姫山の

ふもとに、小林一茶記念館があります。

そして館長は猫です。

名前を「うみ」と言います。

2015-05-14 09.15.37.jpg

容易に触れますが、めちゃくちゃ人懐っこいという風でも

ありません。

2015-05-14 09.21.58.jpg

世の中には猫駅長もいるようで、どうも日本は現地にいついている猫を

その長にするきらいがあるみたいですね。

ともあれ、「うみ」ちゃん、往来の人々とちょうどいい感じの距離を保って

毎日を過ごされています。

それほどキュートな顔つきというものでもありませんでした。

先日の裸猫の方が愛らしかったかな。

高速路線バスの乗務員を募集しています。

路線拡張のため募集いたします。(名古屋、新潟。高速バスです)

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

2013-12-08 20.44.321.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

つるし雛

伊豆稲取がその発生とされるつるし雛。

現在では似たようなものが各地で見られますが、江戸時代後期に始まったとされる

稲取のものがやはり素晴らしいです。

2015-05-07 15.31.22.jpg

娘さんの初節句を祝うお母さんのやさしい気持ちのこもった和裁です。

健康と幸せを、一針の糸、古い端切れに思いを託し祈りをこめた素朴なひな祭りの

一つの形です。

どんど焼きといって稲取地方に伝わる奉納行事でつるし雛はほとんど燃やされていた

らしいのですが、たまに家の奥から奉納されずに残ったつるし雛が見つかることも

あるとのことです。

気持ちが大事、ということで今でも細々と受け継がれているこのような習慣、

日本人の宝として大切にしていきたいですね。

猿の名前で騒ぐような人たちに向けて言いたいです。

甲斐善光寺へ

今年は善光寺の御開帳の年です。 信濃の国までは足を運べないので、 甲斐善光寺に行ってまいりました。 善光寺と名の付くお寺は全国に120ほどあるそうです。 そして、御開帳は六つのお寺で行われています。 長野市の善光寺、飯田市の元善光寺、甲府市の甲斐善光寺、 稲沢市の善光寺東海別院、関市の関善光寺、岐阜市の岐阜善光寺で 六善光寺同時開帳となります。 善光寺といえば長野市のそれが有名ですが、たくさん存在していることに 驚きました。日本史同様、仏教についての造詣も深くないために、 例の如くボランティアガイドさんに説明を受けました。 本来のご本尊が秘佛であること、甲斐善光寺の本堂の鳴龍のことなど 興味深い話を聞いて参拝します。 お堂の中は撮影禁止です。 ちょうど正午のお勤めの時間でしたので、ご本尊の前に正座して、 「南無阿弥陀仏」を一緒にお唱えします。 その後、鳴龍の下で手を打ち二匹とも鳴かせて、戒檀めぐりをしました。 隣の宝物館にはみうらじゅんが好きそうな仏像の数々、吾輩も少しばかり 興味を持ちました。 最後に、スタンプラリーの草分け的存在、御朱印を頂戴して帰りました。 夏には桃がなります。桃狩りと参詣などいかがですか? 2015-05-09 12.35.19-1.jpg

反射炉

観光業者でありながら、韮山反射炉が世界遺産として 登録されつつあることを知らないのはよろしくない との判断から、本日行ってまいりました。 説明看板を読むだけでは正確な情報が得られないと考え ボランティアガイドさんに話を伺いながら見学しました。 この地の代官であった江川英龍さんが、幕末期の状況を 憂慮し、海防が重要であるとの観点から大砲製造の必要性を 痛感した上で、鋳造のために築造されたのがこの韮山反射炉です。 日本史の造詣があまり深くないために、史跡等の見学では ガイドさんについて回るのが非常に勉強になります。 昨日は5,000人ほどの観光客が訪れたそうで、韮山に これほどまでに人が来たのはかつてないとのことでした。 そして、最後にガイドさんが「このような状況がずっと 続いてくれたらいいのですが.....」と、本音を吐露された のを聞いた時には、吾輩も「一過性のブームで終りませぬように」と 同調しました。 地元の活性化のためにも、反射炉、江川邸、修善寺温泉など 近隣観光地を組み合わせてのコースをご提案してまいります。 1557image.jpg

高速路線バス乗務員、募集しています。

路線拡張のため募集いたします。(名古屋、新潟。高速バスです)

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

2013-12-08 20.44.321.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

工場長プレゼンツ

「あんたは、飯を食わんから、これを持って帰れ!」と

今年の初収穫となる、サラダリーフとさやえんどうを吾輩に持たせてくれました。

2015-05-02 08.47.56.jpg

もちろんこれらは工場長専用農園で採れたもの。

工場長の気遣い、嬉しい限りです。

さっそくサラダになって、本日の朝食となりました。

今夜も元気よく走れそうです。

工場長、「ドーモデース!」

 

大事な新人

昨日は弊社HPを管理するサーバーが外部から攻撃を受けていた 模様で、アクセスできず由無し事のアップができず申し訳ありません。 さて、本年度もはや1ヶ月が過ぎました。 吾輩の知人のお子さんも今年から社会人となり、 新人研修を受けていてこの連休明けに配属先が 決まるそうです。 吾輩も社会人となって既に20年ほど。自衛隊での 研修や現業研修のことを思い出しました。 毎年聞くことなのですが、「新人が使えない」と。 もちろん本人が育った環境や、やる気もありますでしょうが、 新入社員が一人前の社会人として育つかどうかは ひとえに先輩社員の力量にかかっていると思います。 日常業務をこなすとともに、先輩社員は新人を育てることも 業務の一つです。 若手の芽を摘むようなセンパイにはなりたくありませんね。

佐野SAでは。

バスの乗務員に対してちょっとした心配りがあります。

本日栃木方面に行っている乗務員TKから報告がありました。

2015-04-29 16.27.38.jpg

そういえば、先日吾輩が立ち寄った際にも貰いましてた。

その時の写真も掲載します。

2015-04-08 15.59.01.jpg

時期によってコメントを変えていて、また、気遣いの一言もあり、

ちょっぴり嬉しくなります。

 

箱根散策

本日はおでかけ日和。

若手乗務員YGKを伴い、箱根くんだりまで足を伸ばしました。
芦ノ湖周辺を廻りまして、途中、箱根園さんで待機していた時に
写真を撮ってきましたのでご紹介しましょう。
仲良く並んで駐車です。
2015-04-28 11.06.05.jpg

フロントガラス越しに眺めたら、あのラブワゴンが!

2015-04-28 11.07.34.jpg

乗合ではなく、あいのりです。
2015-04-28 11.06.35.jpg
色褪せた説明書きによると、こちら初代ワゴンらしいです。
 
ここは路線バスのバス停もあり伊豆箱根さんのバスがやってきました。

2015-04-28 11.39.13.jpg
 
よーく見ると、ぱっと見、ねこバスと間違う表記が。
 
2015-04-28 11.39.20.jpg
「こねバス」でした。
 
穏やかな1日、仕事してるとすぐに終わってしまいます。

「一年中こんな気候ならいいね」と今朝出がけに妻と話しましたが、

そうなるとスキーに行けなくなるという理由から、
「巡ってくる季節はこれまで通りでいいや」との結論に達しました。

車庫にて

今朝、車庫に帰ってきて日報を整理しようとして、積算メーターを見たところ、

2015-04-27 07.05.25.jpg

12,345kmになっていました。

法則性のある並びは大体走行中に現れるものですが、

今回のこれは帰庫時に現れました。

特にどうということはないのですが、ほのかに嬉しかったので紹介しました。

一方、我が家のクーペは先日、111,111kmになり、現在も走行距離が延びています。

でもバスにすぐに抜かれてしまうでしょう。

 

人間だもの

バス乗務員として業務する際に、お客さまから「お昼」を頂戴することがあります。

もちろん、そのようなお心遣いが無かったとしても、安全運行を遂行するのは変わりません。

先日は、写真のようなお弁当をいただきました。

2015-04-20 11.53.09.jpg

2015-04-20 11.53.40.jpg

素直に嬉しいものです。

いつもニコニコしていますが、普段以上に笑顔になります。

人間だもの。

新潟便、始動!

本日より、武井観光2路線目となる関東~新潟便が始まります。

新潟のウエストさんとの共同運行となります。

尚、使用車両は10列シートで前後のピッチもゆったり、フットレスト、電源コンセントも全席についています。

http://www.amy-go.com/niigata/

shanai501.jpg

 

キッズダムへ。

近所の幼稚園様からの依頼で、本日は親子遠足の お供をしております。 2015-04-22 11.42.36.jpg 目的地は市原市にある山倉ダム。別名キッズダムです。 大昔からこの地は大水に悩まされておりまして、 江戸時代に治水目的の大工事が行われました。 実はキッズダムにはそう名付けられた由来があります。 以前は稚児堰と言われていたそうです。 江戸時代の治水工事では大水が治らず、 水の神の怒りを抑えるために何万人もの子どもを人柱として 堰の中に立てたそうです。 それ以来、この地での大水被害はピタリと治ったそうです。 これがキッズダムと言われている所以です。 という話は吾輩が今考えたことで全くのデタラメです。 本当は、京葉工業地帯の工場群に工業用水を 供給する目的で昭和30年代に作られたダムです。 今日は朝からずっといいお天気でした。 みなさん、良い思い出がつくれたようで、武井観光のバスたちも 嬉しいです。 明日は越後の国へでも足を運びましょう。

地図を描く

乗務員職を生業とする人とそうでない人の地図の 描き方を比べると、大きな違いがあります。 道が一本の線で描かれるか、幅をもたせているかの 違いです。 また、目印の置き方にも違いが出てきます。 大きな建物などランドマーク的なものを入れるか 入れないかです。 先ほどテレビを見ていたところ、新入生の親が 学校に提出する、自宅からの地図がいくつか 紹介されていました。 道路に幅がありました。 地図を描くのって面倒と思われるかもしれませんが、 道路を線で描くと見やすくなりますよ。

高速路線バスの乗務員を募集しております

路線拡張のため募集いたします。(名古屋、新潟。高速バスです)

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

2013-12-08 20.44.321.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

霊峰富士の麓へ

晴天の土曜日、本日は桜がまだ見られる河口湖 あたりに行ってまいりました。 2台での運行です。 2015-04-18 10.20.41.jpg 週末とあってか、中央道にはクルマが多く、 その結果かどうかはいざ知らず、途中事故を 起こす一般運転手が2名いたために渋滞にハマり、 到着が遅れてしまいました。 お客様は気を取り直して、アクティビティの開始です。 乗務員は道の駅富士吉田で待機です。 時間がありますので洗車などして帰庫後の付帯作業を 減らします。お昼前に少し早めの昼食です。 自宅から弁当は持ってきましたが、前々から気になっておりました 吉田うどんとやらを食します。気が引けましたが持ってきた弁当も 持ち込んで、しれ〜っと一緒に食べました。 で、件のうどん、口にしての第一印象は、ちくわぶを食べているようでした。 嫌いではない食感です。好物のあげも入っておりました。 乗務に出てご当地グルメを食す。たまには良いですね。 2015-04-18 14.16.56.jpg

横浜散歩

本日は、県内の大規模学校の課外活動のお供をしました。

1学年の人数が多く、19台口の運行です。

東都さん7台、弊社12台の大所帯移動です。

2015-04-17 10.33.05.jpg

前回の学校様もそうでしたが、課外活動と言っても、各班ごとの自由活動で、

自分たちでプランニングして見学したり、食事したりするもの。

移動は自己責任ということで、なかなかよい活動だと思いました。

十分な時間とはいえない感じでしたが、みなさん無事にバスに戻ってこられ、

また、当然ですが学校まで安全にお連れいたしまして本日の業務を終了しました。

明日は、富士山でも眺めに行きますかな。

 

東北大集合

新学期に入りまして、東京都内は地方からの修学旅行の生徒さんたちで

賑わっています。

弊社も昨日、山形県からお越しの生徒さんをお連れしました。

6台口のそこそこ多い団体様です。

珍しいことに、クラス毎(号車毎)にコースが違っていました。

吾輩が担当したクラスは、お台場にある施設を複数見学して、

帝国劇場でのミュージカルを観劇するものです。

2015-04-15 14.51.03.jpg

ここは、そなえリア。

左から、山形、山形、青森の生徒さんが乗ってます。

都内を往来しているバスには、ほぼほぼ生徒さんが乗っており、

修学旅行真っ最中だということがわかります。

連休明けには県内の学校の修学旅行も始まります。

赤いバスを見かけたら手を振ってくださいな。

大移動のお供に

本日は、千葉県内にあるとても大きな高校の学生さんたちを都内にお連れしました。

スタート地点とゴールは決められていますが、どこに行くかは自身で決めて行動するという

興味深い課外活動です。

2015-04-14 10.54.02.jpg

大型バス12台での大移動です。

10台を超える台数口は弊社でもレアな運行です。

ですから、担当乗務員も普段以上に気を遣っての乗務です。

写真は皇居前の観光バス駐車場です。

ここを起点として、生徒さんは公共交通機関を使い都内を巡ります。

ゴールは上野です。

行方不明になる学生さんは当然いるはずもなく、本日も無事に業務を終えました。

みなさん、お疲れ様でした。

自撮棒

先日、鶴ヶ城を見学していたところ、建物内に看板が貼ってありました。

2015-04-09 11.09.33.jpg

三脚は場所を取るし、自撮棒は他者に危険を及ぼすために

使っちゃだめよ、ということなのでしょう。

今でこそ、「自撮棒」という言葉が有名になってきましたが、

ちょっと前までは何のことかわかりませんでした。

写真を撮ってもらいたいならば、周りにいる人に頼めばいいと

思うのですが、そのようなちょっとの声掛けまでも、躊躇する人が

増えたことの結果でしょうか?

嗚呼、情けなく、悲しきことよ。

「じどりぼう」というと、吾輩はてっきり「地鶏棒」かと思いましたよ。

jidoribou.jpg

路線バス乗務員を募集いたします。

路線拡張のため募集いたします。(名古屋、新潟。高速バスです)

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

2014-09-29 08.30.441.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

第35回チキチキおすすめ温泉旅館

芦ノ牧温泉 大川荘さん

結論:ロケーションよし、温泉よし、料理よし、従業員よし、部屋よし

2015-04-08 16.39.37.jpg

会津若松から程近く、観光の拠点として、非常におすすめいたします。

今回は乗務での宿泊でした。一般的に、乗務員への対応は可もなく不可もなくといったところですが、

大川荘さんのそれは違いました。乗務員に対しても非常にありがたいおもてなしです。

ということは、一般の宿泊のお客様に対しては輪を掛けて心のこもった対応をされているのが

予想されますし、実際そうでした。吾輩は以前、旅館で働いておりましたゆえ、細かいところに

目が行きがちですが、じゃらんのクチコミで4.5を獲得していらっしゃるだけのことはあります。

芦ノ牧温泉、さらには近辺で宿を探すなら、大川荘さんをおすすめいたします。

http://www.ookawaso.co.jp/

しばし事務所を離れて

春先の出ばなを挫くという表現が妥当かどうかはさておき、 本日の寒さと降雪には参りました。 と言いますのも、本日から2日間で芦ノ牧温泉への乗務が 割り当てられていたからです。担当車両のタイヤはすでに 非スタッドレスに取り替えられています。 念のためチェーンを確認して出庫しました。 東北道を北に進むにつれ雪は激しくなります。 大内宿経由なので不安が募ってきます。 幸いなことにその不安は杞憂でした。 降雪がひどかったのは宇都宮近辺のみで、あとは、 気温は低いものの道路状況は問題ありませんでした。 お得意代理店の本日のK添乗員さんが引いた行程も、鉄道ダイヤの如く 設定時間に寸分の狂いなくバッチリクリアし、投宿先である芦ノ牧温泉 大川荘さんに今し方到着しました。 多くの電話対応をこなしている事務所スタッフに申し訳なく思いながら、 今夜は温泉を堪能させていただきます。 「宿入りです。お疲れ様でした。」

西湖あたりに

週末は「歩く」目的のお客様を西湖あたりにお連れしました。

中央道はガラガラ状態でしたので、予定より早くスタート地点に着きました。

2015-04-05 09.49.09.jpg

富岳風穴から歩き始めます。

皆さんの出発を見届けてから、チェックポイントに移動です。

落伍ゼロですので、バスを進めます。

2015-04-05 10.46.12.jpg

お昼場所を兼ねたチェックポイントです。

業界で言うところの、「中二階」が並びましたので、

記念におさえときましょう。

乗務員も天ざるなぞを頂戴しました。

食後の腹ごなしで、皆さん無事通過。

ゴールのいずみの湯さんに先回りです。

2015-04-05 13.24.05.jpg

西湖温泉というものが存在するのですね。

「運転手さん、どうぞ」という甘い誘いにのって、入浴いたしました。

熱めの温度は、その後の運転に良い効果をもたらしてくれます。

本日も全員無事に完歩されました。

お疲れ様でした。

新入生歓迎会のおともに

4月と言えば新入学。

ということで、市内にある大学の新入生歓迎会の足として、マザー牧場に行ってまいりました。

2015-04-03 08.18.081.jpg

200名超の学生さんの送迎ですので、大型バス6台での運行です。

1号車の乗務員はその責任の大きさに、出発前から悩んでいたとかいなかったとか。

2015-04-03 09.50.262.jpg

市原SAでの休憩です。

せっかくの撮影チャンスが、アナーキーな乗用車のおかげで台無しです。

こちらは「バス専用」マスです。「バス優先」ならまだしも、他に停めるところたくさんあるのに、

「専用」マスに停めるとは....

2015-04-03 10.16.483.jpg

6台のバス車列となると、信号待ちでも100m以上の長さになります。

2015-04-03 14.24.424.jpg

マー牧での待機風景のひとコマです。やっと整列したところが撮れました。

おや、近所の桜木観光さんもお休み中ですね。

みんなでカレーを作ったり、レクリエーションを楽しんだりして、有意義な一日を過ごされたようです。

天気も何とかもって、よかったです。

また、何かのおりには、武井観光をよろしくお願いします。

これは、いったい?

都内散策中の乗務員から、不思議な写真が届きました。

2015-04-03 20.12.35.jpg

カラフルなリードにつながれた猫たちが、台車の上にしつらえられた

家でくつろぐの図です。

都内某所で発見して、世話人が離れた隙に撮影したそうです。

移動動物園でしょうか?

興味のわく物体です。

かつての勇者探訪

イスラエルからのお客様を都内観光にお連れしました。

東京駅でご乗車、成田空港から帰国するとあって、やや駆け足での

観光です。

皇居、明治神宮、原宿、東京タワー

これを半日で廻りますので効率よく走ります。

東京タワーは吾輩もかなり久しぶりに来たので、写真を撮ろうと思い、

紹介できそうな摂り方はないかと思案していたところ、

ありました。

2015-04-01 16.00.48.jpg

運転席の窓から半身を乗り出して、真上にレンズを向けました。

うーん、高さをうまく伝えられたのでは?

スカイツリーの台頭で、斜陽な感じがすると思いきや、たくさんの訪問者で

賑わっていまして、ちょっとほっとしました。

2015-04-01 16.04.15.jpg

帰り際に、この日ステージを努めた猿にも会えたので、よかったです。

バス乗務員、募集中です。

業務拡張のため、募集しております。

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

2015-03-18 20.39.29.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

やっぱり、春が「いいね!」

先週はずっとスキー場に行っており、毎日こんな風景を見ていました。

2015-03-27 06.04.06.jpg

白馬の山々に朝日が当たり、絵的には息を呑む美しさでした。

さて、本日、都内で乗務しているドライバーより、春が届きました。

2015-03-30 17.53.03.jpg

新宿御苑での一コマです。

どちらも美しいです。

観るとしたら雪山、過ごすとしたら春が感じられるところでしょうか?

甲乙付けがたいのですが、やっぱり春が「いいね!」

終点

首都圏起点の主要国道はかなりあります。

どの路線がどこからどこまでというのは、

ざっくりとはわかっていますが、ドライバーにわかるように、

「ここが終点だよ」と教えてくれる標識を見つけましたのでご紹介します。

2015-03-27 03.26.01.jpg

塩尻インターチェンジから塩尻市街地方面に向けて走っていると、

『高出』という交差点がありまして、そこで甲州街道が終点となります。

先日スキー場に向かっているときに気づきましたので写真を撮りました。

他の路線でもあるはずなのですが、しっかりと主張している標識は

珍しいと思い記録に残しておきました。

今度は「起点」を探してみましょう。

 

ムーンライト信州

このところ立て続けに白馬に来ております。 春休みに入っていて、かつ週末であるために 昨夜発の東京からの弊社の夜行バスは おかげさまで満席でした。 この時期白馬に来るためには、自家用車という手も ありますが、あらかたツアーバス、路線バスが主流です。 それに加えて、かつては夜行列車も数多く存在していました。 ブルートレインが続々と廃止されていることからもわかるように、 夜行列車の本数も次第に減ってきています。 そのような中で、季節運行の臨時扱いですが、JRには 「ムーンライト」シリーズが細々と活躍しています。 実は吾輩らと時を同じくして、「ムーンライト信州」号が 昨夜、新宿を出発して白馬に向かっておりました。 今回、たまたま吾輩らのバスの終点が白馬五竜で、近くに神城駅が ありましたので、走っている姿を見ることができました。 2015-03-28 16.04.07.png 絶滅危惧種の夜行列車ですが、細く永く走り続けてほしいと 願っております。

コーヒー

事務所ではコーヒーを飲む機会が多めです。

ネスカフェのおしゃれなマシンもありますが、

真空パックされたレギュラーコーヒーを好んでいます。

2015-03-24 15.35.59.jpg

お湯を注ぐだけで、いい感じのコーヒーができます。

その前に、パッケージに書かれていますが、

「封を切って、まずは香りを楽しみなさい」とあります。

不思議なもので、毎回そうしちゃってます。

書かれていなくても香りはしてきますが、

一言書くことによって、買ってくれた人をより一層満足させてくれます。

ちょっとした気配りはいろいろなところで重宝されますね。

 

バス乗務員、募集中です。

業務拡張のため、募集しております。

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

2015-03-18 20.39.29.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

乗り換え無しが一番

関東以西に向かうJRの特急列車は、そのほとんどが新宿起点です。

甲斐や信州に向かうあずさ号もその一つです。

このあずさ号の中に1本だけ千葉を起点とする列車があります。

千葉発南小谷行きの3号と松本発千葉行きの30号です。

azusa.JPG

途中で乗り換え無しに目的地に行けることは、移動手段を選ぶ際には

重要な条件となります。特に首都圏の場合には、在来線の普通列車を

乗り継いで始発駅に向かうことには抵抗を感じます。

最初に乗るところからメインの乗り物に乗られるなら、

これ以上の喜びはありません。

その点、バスは選択されるのに一番優位な移動手段ではないでしょうか?

新幹線には敵いませんが、一般的な特急ならばほぼ同じような所要時間で

勝負できます。

バスのご利用をお願いいたします。

 

バス乗務員、募集中です。

業務拡張のため、募集しております。

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類受領後、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

配車表のおともに

コンピューターが世の中をほぼ支配している現代においても、

配車作成には紙と鉛筆と消しゴムが欠かせません。

書いては消し、書いては消しの繰り返しだからです。

この作業、吾輩が新卒で入った輸送会社でもそうでして、

20数年たった今も変わっていません。

保有台数が数台ならPC上での管理も容易でしょうが、

鉄道ダイヤを作るスジ屋さんとて、とっかかりは紙と鉛筆ですので

台数を抱える配車は将来的にもこの形態が崩れることはないでしょう。

ところで、紙と鉛筆と消しゴムを配車の三種の神器とするならば、

もう一点加えたいと、うずうずしています。

hanebouki.jpg

羽箒です。

消しゴムを使った際に出る大量の消し屑を、紙面からやさしく撫で取ってくれます。

実際、以前は自前で購入して使っておりました。

最近、また必要性を感じましたので、早速購入しようと計画しております。

 

 

 

山の様子見に

3月も中旬になり、白馬もそろそろ春準備を
している頃かなと、出かけてきました。
昨日までは雪も降ってなかったらしいのですが、
本日は未明から湿った雪が落ちてきていました。
バスを駐車場に停めた頃から強く降り始め、
昼過ぎに戻ってみると、この状態。
2015-03-10 14.34.39.jpg
山はまだまだ冬でした。
もうひと踏ん張り頑張りましょう。

定期路線拡張の為

業務拡張のため、募集してます。(名古屋便・新潟便)

本社営業所(千葉市若葉区)

での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

とうとう999回目の掲載です。

2012年の6月より、担当となりまして本日で999回連続の掲載となりました。

バス会社のことから私的なことまで、いろいろと書き綴り、読者の皆様も

よくぞここまでお付き合いくださいまして、まことにありがとうございます。

業務の傍ら、思いついたことを、そこはかとなく挙げてまいりました。

今後も継続していいきますので、どうぞよろしくお願いします。

2014-12-24 09.02.59.jpg

続・志賀高原

昨日ご紹介した志賀高原ですが、本日、現地より写真が届きました。

2015-03-01 15.24.51.jpg

高原自体が標高1,500m以上ですので、麓に位置する中野市の天気とは

違うことが多いです。今回も、高原はこのように雪が舞う天気でしたが、

麓は雨だったとの連絡が入っております。

標高が高いため雪質がよく、また5月までスキーが可能ということで、

スキー・スノボフリークにはありがたい場所です。

吾輩も、今シーズンは計画上無理そうなので、来年は熊の湯温泉にでも

投宿して、のんびり過ごそうかと考えております。

 

 

志賀高原などいかがですか?

公用で志賀高原に行ってまいりました。
以前、夏には訪れたことがありましたが、
冬に登るのは初めてのことでした。
北志賀地区、志賀地区はあらかた同一地域として
捉えられていますが、昨日は「違うなぁ」と改めて
感じ入りました。
冬のエキスパートではありませんが、雪質の違いは
歴然でした。標高差がもたらす結果はこんなにも
違うのかと驚きました。
信州中野インターから近いというだけで、
よませや竜王に行きがちでしたが、もう少し辛抱して
山に登れば、そこにはパラダイスが待っています。
今シーズンは時間的に遊びに行けないので、
来年は少々長めに、こちら志賀高原に滞在して、
雪と戯れようかと計画しています。
志賀高原、おすすめします。
発哺温泉、熊の湯温泉もあることですし。

時間はちゃんと守らんね!

「バスは16:45に出発します。」と案内があったら、
45分に出るわけですので、40分頃には座席に着いておくのが
至極当然のことだと思うのですが、いかがでしょうか?
1車貸切の場合はみなさんお知り合いですのでまだしも、
不特定多数のグループさんが参加されるツアーでは
時間厳守は最低守るべきルールです。
最近、添乗や乗務で経験するのが、時間を守らないお客様が
多いということです。
「たった2,3分じゃないの」と悪びれもせず仰るお客様には
閉口します。よしんば遅れたとしても、他のお客様に謝るなら
まだしも、平気な顔で歩いて戻られたなら、内心メラメラです。
若い人にとどまらず、いい大人でもいらっしゃいます。
ちぃーとばかしはきちんとした社会人になりましょうね。

運行管理者を募っています。(なりたい人でも可能です)

定期路線拡張につき、運行管理者を募集いたします。

(資格を持たない方でも、講習受講後、補助者として従事したのち、管理者への道もあります)

千葉営業所での募集です。

転職を真剣に考えていらっしゃるビジネスマン・ビジネスウーマンの方が、

こちらをご覧になっていらっしゃるのであれば是非一度、ご連絡をください。

2015-02-17 20.03.35.jpg

 

前職不問です。

ご応募の方は、

① 履歴書

② 職務経歴書

を弊社にお送りください。

拝見させていただいた後、追ってご連絡差し上げます。

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社武井観光

人事部あて

ツアーバスではおなじみの。

バスツアーに参加していろいろなところに立ち寄る際に、

添乗員さんから、「こちらの出発は10:00ですよ」と、必ず案内があります。

そのときに目にするのが、

2015-02-26 11.46.42.jpg

視認性抜群です。

正式名称がありまして、「出発時間連絡板」といいます。

都内の会社さんが製造していましたが、もはや在庫ゼロ(もちろん新規製造計画無し)で、

今となっては、観光地の大型ドライブインに絶滅危惧種同様、ひっそりと身を潜めています。

車内アナウンスをしても、耳からの情報は結構飛んでしまいがちなご旅行で、

やはり写真のように、視覚情報の方が効果ありです。

弊社では、路線バス、各種ツアーバスに搭載して運行の定時性をはかっております。

 

 

 

白馬にて

スキーバスの乗務員から写真が届きました。

2015-02-21 14.38.24.jpg

今シーズンは年末から1月にかけて、地元の方も驚くほどの

降雪・積雪だったそうですが、ここ最近はこの時期としては高めの気温で、

積もってた雪も少し融けてきたようです。

こうなってくると、駐車場もべチャべチャになって、移動するにも

すぐ汚れてしまいます。

雪が多いのも困りますが、中途半端に融けてきても、何だかなぁ、です。

今週で2月も終わり。もうしばらく、長野と東京の往復が続きます。

がんばりましょう。

求人広告

業務拡張のため、募集してます。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

ルール

バス乗務員の労務管理では、乗客の安全の確保のために
就労時間、休息時間の設定が厳密に決められています。
例えば、1日あたりの最大就労時間は16時間、次の勤務開始
までの休息時間は最低8時間と規定されています。
ルールですから遵守すべきことです。
しかし、以前から指摘しておりますように、この国で
設定されている決まりごとは、何かあった時にお役所が
非難されないようにするための、いわば守刀のようなもの。
実際のところ、人間には、年齢差などの個体差があり、
休息時間8時間未満でも完全回復する人間もいれば、
数時間働いただけでブーたれる人間もいます。
ましてや休みを与えると不満を口にする人間もいるほど。
吾輩の考えとしては、このような数値設定はあまり意味をなさないのでは
ないかと。逆に、きちんとしないと決まりごととしての体をなさない
ので如何とも言い難いのですが。まぁ、痛し痒しです。
ようは、お客様の安全を確保しつつ、みんなが幸せになれば良いのです。


栂池高原の白銀のゲレンデを見つめながら......

スキーバス

若者のクルマ離れが増加しているとかしていないとか
今後の日本経済にとって良からぬことを耳にして久しいですね。
吾輩が大学を出たての頃は、社会人になったら
すぐクルマを買うというのが、当時の流れだったのですが、
今や、お金を使うところが、ケータイなどの通信費に変わったようで、
また魅力あるクルマも少なくなっているようで、
免許取得率の低下は負のスパイラルごとくどんどん下がって
いくようです。その結果かどうかは定かではありませんが、
近年増加しているスキーツアーバスの稼働増にも現れているようです。
友達同士、クルマを出し合っていくスタイルから、ツアーバスを利用する
旅行形態に変化している印象を受けます。
旅行会社、バス業界にとってはいい状況です。
一般車が減ると渋滞も減りますし。
願わくば、お客様がスノボなどデカものを現地でレンタルしてくれると
尚、良です。

春節スタート

中国のお正月休みである、春節が始まりました。

shunsetu.jpg

1週間の大型休暇、昨年は約250万人の旅行者が訪れたそうです。

弊社でもこの時期バスの引き合いが多く、極端なことを言えば、

明日のバスも不足しがちな春節です。

数年先の東京オリンピックに向けて、インバウンドの旅行者は増加の一方だとの

予測も出ています。

バス会社にとっては、ありがたいことなのですが、その一方で、交通にかかわる基盤が

脆弱なのも露呈しています。

都市部にバス専用の駐車場が十分に確保されていないのです。

さらには、バスの駐車場があるホテルも少ないと言うことです。

国家あげての外国人観光客誘致ですが、旅行者の足に関わる付帯設備の整備は

はなはだお粗末なのが現状です。

日本という国は、どうも「木を見て森を見ず」の性格をもった政治家や官僚が多いようで、

ここ一番での弱さが見えるようですが、いかがですか?

ともあれ、日本に来られたお客様には、十分に楽しんで頂きたいですね。

 

ダメじゃん!

強風の吹き荒れた昨日、成田空港から羽田空港まで
臨時便の応援に行ってまいりました。
どうやら、成田発の便が出なくなり、お客様に
羽田発の便に乗ってもらうため、どげんかしてくれ、
とのリクエストに応えたものでした。
ご依頼には何とかしてあげたい武井観光ですので、
喜んで便を出した次第です。
それはさておき、成田空港配車時に、イレギュラーな
事がありました。
通常、敷地に入る際、身分証の照会と、バス車内及び
トランク内の確認を警備員から受けるのですが、
昨日はトランクはパスでした。
何でですの、と問うたところ、強風の為開閉時にトラブルが
起きる可能性があるので、今日は無し、と。
「ダメじゃん」
この、ズルズルな危機管理体制。
強風の日には敷地内に何でも危険物持込可、ということが
証明されました。
何人も配置してセキュリティはしっかりしているとばかり
思っておりましたが、何ともお粗末なシステムです。
世界各国で起こっている凶悪事件を対岸の火事と思っている証拠です。
もっと最悪のことを想定して対策を立てないといかんですよ。
羽田も国際線になっているのに、ノーチェックですし。

バスの乗務員を募集しています。

業務拡張のため、募集してます。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

ウイングさんと。

本日、関東地区はバス不足状態とのことで、

ウイングさんを連れ立って舞浜に行ってまいりました。

2015-02-13 11.18.18.jpg

埋立地の海岸端で時間調整です。

今日は、全国各地から集まってきているお客様を東京駅や羽田空港に

お連れする業務が山ほどありまして、ボディーカラーがレッドのバス会社さんに

運行を依頼しておりました。

本来、今月はバス業界にとっては「オフ」期ですが、

何かしら引き合いがありますので、うれしい限りです。

春ももうじきです。もうしばらくがんばりましょう。

 

日本製の炊飯器

上海からのお客様がお見えになりました。

飛行機の到着が2時間遅れまして、駆け足でのご案内です。

(ツアー時間が短くなるのは非常にかわいそうです。)

浅草を経由しまして、銀座にある大型免税店に来ました。

2015-02-07 19.47.48.jpg

珍しく路駐の車両がいなかったので、お店の前におつけしました。

「よもや」と思い待っていましたところ、果たして、多くの方が

それを買ってきました。

2015-02-07 18.48.03.jpg

「炊飯器」です。

情報としては知っていたのですが、実際に遭遇するのは初めてのことです。

数にして20数台。よほど、性能がよく、ご飯がおいしく炊き上がるのでしょう。

ご家族、ご親戚へのお土産として、かなり喜ばれるそうです。

日本にお越しくださいまして、ありがとうございます。

久しぶりの発見

グーグルマップのストリートビューや航空写真ばかり見ていたのですが、

発見できずに長い時間が過ぎていきました。

先日、事務所のU女史から、

「ここにも武井、いますよ。」と一言。

「おおっ!」

tenpo.jpg

大阪港振興株式会社さんが運営している天保山バス駐車場のトップページに、確かにいました。

エアロエースの60人乗りです。

関東のみならず、関西や中京にも頻繁に行っておりますので、

うまいこと写真に収まったようです。

ストリートビューだけでなく、バス絡みのホームページからも発見できそうですね。

このシリーズ、地味~に続けてまいりましょう。

北志賀くんだり

北志賀へ行ってまいりました。
2015-02-01 16.11.05.jpg
スキーシーズン真っ只中、かつ週末とあって
武井号は満席御礼での運行でした。
2015-02-01 16.11.27.jpg

通常ならスタッドレスタイヤだけで
走行できるルートでしたが、本日は降雪が多く
念のためにチェーンを装着しました。
2015-02-02 12.43.28.jpg
お客様の休憩がてら、ビアンデ信州中野さんの敷地で
巻きました。雪を掻いてる実感がステアリングを通じて
伝わってきます。
この運行は夜行で、着いた日の夕方新宿に戻るというものです。
乗務員はゲレンデ隣接の宿泊施設で仮眠を取ります。
食事も提供されまして、いわゆる「ゲレ飯」を食べることができます。
ゲレ飯はそれなりの値段が付けられていますが、
気にすることなくメニューから選べるのは、吾輩にとっては、
少々「イヒヒ」なことです。
シーズンもあと1月ほど。終了まで安全運行でまいりましょう。

バスの運転手、募集してます。

業務拡張のため、募集してます。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

週末です。

「金曜の仕事終わりでスキーに出かける。」

夕方出発して、現地に夜に到着。翌日は朝からスキー。

という旅行形態も珍しくはありませんで、マイカーで向かわれる方、

列車をつかわれる方、足はいろいろです。

貸切バスを選ばれるグループもいらっしゃいまして、

本日は、弊社でも数台、さきほど出発していきました。

その中の1台に、パルコール嬬恋行きがありました。

tumagoi.jpg

ゲレンデサイドにホテルがあり、目覚めたらすぐに滑れます。

位置的には、軽井沢の北方、菅平の東方にあたります。

こちらは、長いコースが有名です。

みなさん、今朝からわくわくしていたのではないでしょうか?

一方で担当ドライバーは、夜間の雪道走行となるので、

いつも以上に神経を使って乗務します。

出庫点呼の時に、「安全運行」を呼称して出ていきましたので、

管理者としては安心です。

天気が良ければいいのですが。

 

たまたま

お客様からの急なリクエストがあったものですから、

マイクロバスで御殿場のアウトレットに行って参りました。

2015-01-25 16.10.56.jpg

かなりいい天気でしたので、東名の下りが混むかなぁと思っていましたが、

杞憂でした。新宿から約1時間半で御殿場に到着です。

お買物を楽しみにされていらっしゃるとのことでしたので、

たっぷり6時間見て回られました。

吾輩もちょっとのぞいてみることに。

そういえば、ティファールのフライパンが寿命を迎えていたので、

妻に電話したところ、「取っ手が付いているモデルを買ってきて!」との要請が。

現在使っているのは26cmの取っ手無しモデル。

蓋の問題があるので、店員さんに聞いたところ、「取っ手付きは27cmしかありません。

蓋は共通で使えますよ。」とのこと。

すぐさま購入しました。市価の約60%で買えました。

2015-01-26 19.16.06.jpg

これで、また餃子がうまく焼けます。

キシリトールガムで

大変な思いをした経験から、長時間に渡る乗務の時には、

ガムではなく、昆布をしゃぶっています。

2015-01-25 11.01.49.jpg

ファミリーマートさんで売っている「浜風」です。

口の中に入れておくと、唾液を吸ってふやけてきます。

柔らかくなったところで、かみかみすると、昆布だしのあまい風味が

口いっぱいに広がってきます。

キシリトール配合のガムは、摂りすぎるとおなかピーピーになります。

かつて夜行路線の乗務をした際に、ツボいっぱいのガムを食べたところ、

終点間際で襲ってきました。

それ以来、ガムは控えて昆布にしています。

家庭用のだし昆布を刻んで持っていってもいいかもしれませんね。

 

ピットは非常に寒いので

廃油を燃料として使える「廃油ストーブ」を手に入れました。

2015-01-23 15.27.35.jpg

右側が燃料(廃油)タンクで、中央の特別な装置を経由して

左側の燃焼室に送られて、勢いよく燃えます。

工場長と二人で試運転を行いまして、無事機能するのを確認しました。

整備場は屋外のため手がかじかみます。

工場長はこのストーブのおかげで冷えた体を温めることができそうです。

吾輩は、燃焼室のふたの上で、するめでも焼きましょう。

運行管理者を募集しています。

定期路線拡張につき、運行管理者を募集いたします。

千葉営業所での募集です。

転職を真剣に考えていらっしゃるビジネスマン・ビジネスウーマンの方が、

こちらをご覧になっていらっしゃるのであれば是非一度、ご連絡をください。

2014-10-02 08.27.561.jpg

 

前職不問です。

ご応募の方は、

① 履歴書

② 職務経歴書

を弊社にお送りください。

拝見させていただいた後、追ってご連絡差し上げます。

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社武井観光

人事部あて

 

野沢温泉の外湯めぐりなどいかがですか?

新潟県との県境近くにある野沢温泉。

草津、渋と並び外湯が有名な温泉街です。

ooyu.jpg

さて、野沢温泉の湯が発見されたのは、聖武天皇の頃(724~748年)にこの地を訪れた僧「行基」であるという 説、

また修行中の山伏が見つけたという説と手負の熊の後をつけた猟師が見つけたという説があります。

いずれにしろ、かなり古くから野沢の地に湯が湧いてい ることは知られていたようです。

それでも当時はまだ温泉に入るために旅をして訪れるということは一般的でなく、江戸時代に飯山藩主の松平氏が

惣湯(大湯)に別荘を建て、一般の人々にも 湯治を許可した後、多くの人々が湯治という形で

この山里を訪れるようになったと言われています。

当時の湯治は北信濃や越後の人々が主として農閑期のご苦労 休みに訪れたものでした。

そして時代は変わり現在の野沢温泉は、環境整備の充実等に力を入れ

魅力ある温泉観光地として親しまれています。

先日、ご紹介した白馬と同様、大規模なスキー場を有していますので、オーストラリアからの

お客様もかなり多いです。

こちらの温泉、すべて天然温泉、かけ流し、源泉温度も高めです。

ぜひ、一度お試しください。

現地視察を兼ねて

今シーズン弊社バスが運行しているスキーツアーでは、

白馬が目的地のコースが多くなっております。

そこで、ルートを知っておくべきと思い、現地に行ってまいりました。

松本から北上する国道148号線で向かいました。

2015-01-12 22.36.18.jpg

細かい雪が舞う中、前車との車間距離を考えて、慎重に進みます。

うちの乗務員は日々このような状況の中、更には、早朝のまだ

夜も明けきらない暗い中を安全に運行しております。

(今回、彼らに改めて感謝しました。)

慣れない環境での操作は神経遣います。

今回は八方尾根に参りましたが、現地の天気は快晴でした。

2015-01-14 20.13.03.jpg

長野オリンピックで使われたことでも有名で、コース内には名残もありました。

今回は、白馬地区での停留所も見てまわったのですが、外国人の多さに驚きました。

ほとんどがオーストラリアからのお客様と言うことです。

地元では今夏ですので、良質の雪を求めて、白馬に訪れるそうです。

これまでは、北海道のニセコに集中していたのが、オリンピック以降、

こちらにも多く来られているとのこと。

この現象、全く知らなかったので、もう少し、世の中のことを知らねばと、

考えさせられた今回の訪問でした。

増車につき

大型バス運転手職の募集をいたしております。

本社営業所(千葉市若葉区)、東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

ご応募希望の方は、弊社宛、

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

全国のバスをモデル化せよ

との掛け声勇ましく、鉄道模型でおなじみのトミーテックさんが

壮大な計画を実行中です。

buscol.jpg

鉄道模型のジオラマに彩を添える同社の「ジオコレ」シリーズの一つです。

縮尺もきちんと1/150で作られていて、他にも、トラック、建設機械、建物などが

販売されています。

さて、「全国バスコレクション」。

真っ赤な車体のバスも仲間入りするかもしれません。

その際には、またご紹介いたします。

午前3時

気温が氷点下になっている、本日午前3時の車庫です。

2015-01-11 03.11.30.jpg

日中は貸切運行、深夜は高速路線バスおよびスキーバスと

多種多様な運行形態でお客様の足となっております。

今朝は珍しく、3時の出庫がありました。

車庫からやや離れたところで待っていらっしゃるお客様のもとに向かいます。

3時出庫といいますと、乗務員が出勤してくるのが2時半です。

もはや、26時半と表現した方がよいかもしれません。

その日の運行によって起床時間を柔軟に変えられる乗務員に、

運輸部の吾輩は敬意を払っています。

本日も無事に帰還されたし!

 

本日より仕事します。

10列仕様(44人乗)バスがデビューしました。

従来のモデルから座席を1列外すことにより、前後のピッチが広くなりました。

2015-01-08 11.58.51.jpg

また、シート自体の幅も広くして、隣座席との間に肘掛も

装備しております。

さらには、フットレストもついております。

2015-01-08 11.59.29.jpg

武井の10列、よろしくお願いします。

 

スタッドレスタイヤ

弊社では在籍のほぼ全車両が雪国に向かいますので、

足元の準備も万全にしておかなければなりません。

その点は、工場長の厳しい目が光っております。

2015-01-07 14.13.58.jpg

写真は本日入荷してきた新品タイヤです。

摩耗したものと取り換えるために、準備しています。

もちろんスタッドレスタイヤだけでは十分ではありませんので、

チェーンも確認しています。

冬はまだまだ続きます。

ハードとソフトをそろえて、安全運行を行います。

健康診断

受診してまいりました。

kensin.gif

過去のデータと見比べてみたところ、

年々、いい感じにはなってきています。

しかし、加齢に伴う衰えは否めません。

炭水化物摂取制限による血液の変化は、

約3週間後に判明しますので、吉と出るか凶と出るか、

吉の時だけお知らせしようかなと...

仕事が多くなり、増車しますので、

大型バス運転手職の募集をいたします。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

まもなく、10列座席の素敵なバスもデビューします。

2014-12-26 16.22.41.jpg

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

お土産

年末年始もスキーバスは動いています。

夕べは屋根にたくさんのお土産を持って帰りました。

2015-01-03 23.54.02.jpg

気温が低く、解けずに残っていたのでしょう。

こういう姿を見ると、乗務員と同様、赤駕籠にも

「お疲れさん!」と声を掛けたくなります。

この運行も時期もの。

もうしばらくがんばりましょう。

初春の雪国から

志賀高原に行っているR1より、現地の報告が入りました。

このところの寒波で、「雪、多すぎ!」との第一報です。

2015-01-02 10.53.14.jpg

2015-01-02 10.53.17.jpg

2015-01-02 10.53.20.jpg

2015-01-02 10.53.23.jpg

吹雪もすごく、時によっては、前方視界がままならないことも。

そのような中でも、バス会社にとっては当然ですが、普段と変わらぬ安全運行

を遂行する乗務員に、運行部は敬意をはらっております。

 

迎春

本年も皆様方におかれましては、幸せにお過ごしになられますよう、

心よりお祈り申し上げます。

2014-12-30 21.46.32.jpg

そして、武井観光を宜しくお願いいたします。

大晦日

毎年、大晦日にはこのようなご挨拶で代わり映えしませんが、

弊社も皆様のおかげで最後の日の入りを無事に迎えられそうです。

今年も色々ありましたが、多くのお客様に感動を与えられたと

思っております。

大変お世話になりましてありがとうございます。

来年も引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

nennmatu.jpg

後ろの目

弊社の道路をはさんでお隣には、運送会社さんの駐車場があります。

先ほど、第二車庫に向かう際に、バックアイを発見しました。

2014-12-28 13.11.17.jpg

それは、リアバンパーにいました。

2014-12-28 13.11.27.jpg

指差呼称、「後方よし!」

と言っています。

事業用自動車の運転に際しては当然ですが、

一呼吸置いての操作が必要です。

クルマを動かす前に今一度、

「オールクリア」と唱えましょう。

 

新調

今年もまた、新しい熊手が届きました。

2014-12-19 16.47.04.jpg

商売繁盛と社内安全、家内安全を願い、毎年新調しております。

来年はひつじ年なので、中央にはひつじ様がいらっしゃいます。

「来年も、本年同様みなが幸せに過ごせるように」と、

この熊手を手がけてくれた職人さんが大事に据え付けてくれました。

今年もあと2週間を残すのみとなりました。

師走に入りまして、お問い合わせ、引き合いを多数頂戴いたしております。

社員に正月休みを与えられるかどうか、連日のように運行部門も

うれしい悲鳴をあげております。

世の中、年末で忙しくなっています。

皆様、何事にもお気をつけてお過ごしください。

続々・雪国

昨夜、白馬から帰還したバスです。

2014-12-17 23.35.00.jpg

雪国から雪を連れて帰りました。

ナンバープレートからはつららが下がっています。

ふと、雪国帰りの機関車の姿が浮かびました。

kikansha1.jpg

バスも機関車も、どちらもお疲れ様!

続・雪国

今年は例年より降雪量が多く、乗務員も神経を使っています。

genjyou.png

関東西北地方では、こんな感じでチェーン規制が出ています。

そして、こちらは今朝の大町温泉の様子です。

2014-12-17 19.47.58.jpg

一面の銀世界です。路肩の判断がつかないので、中央寄りを

注意して走行しています。

関東地区でも、今年はいつ降るのかわからないので、

みなさん、早めの準備をしましょう。

雪国にて

スキーのお客様をご案内しているR1より、現地の写真が届きました。

2014-12-16 18.09.45.jpg

極寒の地でも、赤いバスは活躍しています。

このところ、降雪量が多く、しばらく駐車しているだけでも、

屋根上や車両の脇に雪がたくさん積もってしまうようです。

スタッドレスタイヤ、チェーンの装備はしているものの、

安心はできません。

乗務員の研ぎ澄まされた神経と、判断で毎日安全運行が

遂行されています。

シーズンはまだまだ始まったばかり。

じっと我慢して、桜の季節を待ちましょう。

バス乗務員募集のお知らせ

大型バス運転手職の募集をいたしております。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

まもなく

役目を終えようとしています。

2014-12-10 12.03.27.jpg

業務で活躍している赤色鉛筆君です。

芯が柔らかいので消耗が早いです。

2014-12-10 12.16.43.jpg

おしりをつかめなくなるのも時間の問題です。

鉛筆といえども、ここまで短くなるとさすがに愛着が

わいてきます。

鉛筆君、短い期間でしたが、お世話になりました。

~なくそうよ ぼくらの町の 飲酒運転を~

冬の交通安全運動が全国規模で始まりました。

お酒の席が増えますので、重点項目として「飲酒運転根絶」が

挙げられています。

アルコールを摂取したら運転操作はしない、ということは至極当然の

ことだと思うのですが、なくならないのはなぜでしょう?

当事者がおそら『他人事』だと考え、ことの重大性に思いが至らないためでしょう。

あらかたの人はわかっているのに、非常に残念なことです。

2014-12-10 14.27.13.jpg

言うてもきかん人には、極刑で臨むしかないと思うので、

飲酒運転を死刑としましょう。

さすれば、いずれ根絶するでしょう。

 

バス乗務員、募集を開始します。

大型バス運転手職の募集をいたします。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

早朝から

はるばる静岡方面に、5台の赤駕籠が疾走してきました。

弊社のお得意様です。

2014-11-30 22.48.50.jpg

冠雪した富士山を背景に、朝日に照らされたバスが映えます。

行きはよいよい、帰りはコワい。

西向きは順調にいきましたが、帰りは東名のおなじみ週末渋滞。

特に本日は渋滞の中での衝突事故も多く、いつもより距離の長い

渋滞だったようです。

ともあれ、夜遅くなりましたが、みんな無事に帰ってきました。

お疲れ様でした。

宇宙の入り口に

毎年ご利用くださっている、マンション自治会様のバス旅行に

お供してまいりました。

2014-11-22 07.41.01.jpg

寒さも一段落、本日はいい天気になりそうです。

お客様は95名のご一行です。

一路、つくばの宇宙センターに向かいます。

首都高経由・常磐道を使う計画でいましたが、

中央環状線、三郷の先からの渋滞が長くなってきましたので、

東関道、圏央道をまわることにしました。

所要時間約2時間で、学園都市の宇宙センターに到着です。

2014-11-22 10.19.26.jpg

横向きに、今にも発射されようとしているロケットがありましたので、

発射前に急いで1枚撮りました。何とか、間に合いました。

こちら、自由見学です。

吾輩も、展示室に入って見学しました。

違う団体さんがガイド付きツアーでまわっていましたので、

しれ~っとついていきました。

2014-11-22 10.31.24.jpg

いろいろな説明を受けまして、すこしだけ知識が増えました。

武井のお客様はこの後、お食事、午後の見学場所を消化し、

本日も無事皆様を送り届けてまいりました。

ご縁ありましたら、また来年もよろしくお願いいたします。

 

毎年この時期は、

船橋にある大学校の学生さんたちのお供をしております。

今年は、神崎にある酒蔵「鍋店」さんと、千葉県内にある

巨大な交通施設の見学です。

2014-11-19 07.55.29.jpg

今回は240名様の大移動ということで、6台口です。

せっかく赤駕籠でそろえたので、日野セレガでまとめてみました。

ただ、受け入れ先の収容能力の問題で、3台ずつに分かれての行動となりました。

午前中は酒蔵の見学で、お昼は、弊社でもよくお世話になっている

インターナショナルガーデンホテルでのランチバイキングでした。

2014-11-19 12.17.27.jpg

吾輩たちもあわただしく食事を済ませます。

向こうに見えるのは関鉄さんの中型バスですね。

どうも、今回の課外活動では、この食事を楽しみにされてた

学生さんが多かったとか.....

終日天気もよく、充実の1日を過ごされたようで、

足を担った弊社にとりましてもうれしいかぎりです。

又来春よろしくお願いします。

ロック・オン

全国各地に散らばっている武井スナイパーから、バスの目撃情報、

および、写真が届きます。

最近その頻度が高くなってきましたので、本日は1枚ご紹介いたします。

2014-11-17 21.09.43.jpg

写真とともに、日時、捕捉場所などの情報も添えられています。

一瞬のことだったのでしょうが、うまいこと捉えられています。

今後も、いろんなところでロック・オンされる可能性が高いと

思われます。

引き続き、情報をお待ちしております。

素晴らしい作品には、賞品をだそうかと.....

 

 

こういう協会を見つけました。

本日は、ある学校様の課外活動で、上野公園に行ってまいりました。

生徒さんの活動中は、バスは待機でしたので、駐車場界隈を散策することにしました。

で、いきなり、

2014-11-14 10.35.31.jpg

「日本鳩レース協会」さんです。

鳩の帰巣本能を利用した伝書鳩、またそれから派生した鳩レースのことは

前々から知ってはおりましたが、このように、きちんとした協会があることは

本日知りました。

情報によりますと、1,000km以上離れた距離でも戻ってくるとのことです。

離れた地点を結ぶという点では、現在のインターネットの原型とも言えますね。

また次回外に出た時には、何かしらの協会を見つけることにしましょう。

 

今朝の駅前。

千葉駅での貸切バス乗降場所といえば、NTT千葉前というのが、

バス業界では一般的です。

弊社も頻繁に配車をしています。

今朝、吾輩が窓口になっているお客様(大型2台)のお見送りのため

立ち合いに行ってまいりました。

141112_082950.jpg

すると、別口で中型エース君が先に停まっておりました。

運行管理者ですので、当然、いるのは把握しておりましたが、

このように、うまいこと3台並んで配車できたのは、一従業員としては

少々ニンマリです。

問題があったとすれば、画的にはきれいなのですが、乗車するお客様にとっては、

どれに乗るのか少しばかりわかりづらかったかなと。

3台の発車を見送ってから、事務所に帰りました。

スーパーロングブラザーズ

本日は、広州からのお客様がいらっしゃいましたので、

成田空港にお出迎えに行ってまいりました。

第一ターミナルビルの駐車場で、便到着を待ちます。

すると、何やら隣にもローザスーパーロングの歩荷くんが

いるではありませんか!

2014-11-10 14.20.44.jpg

ウイング観光さんのガンメタくんです。

実は、弊社でお受けした別の団体様の運行をお願いしておりまして、

昨日は到着便が一緒だったため、配車で遭遇したのです。

ただ、いくら便が一緒でも、車庫が違うので梯団しようもなく、

別々に着きましたが、並んで駐車できたのには、びっくりしました。

結果、このような写真が撮れました。

この後、うちのバスはお台場へ、ウイングさんは秋葉原へと

お客様をお連れしました。

最近は、マイクロバスの引き合いが多いため、他社さんの

協力を依頼することも頻繁になりました。

正座席18でゆったりとした居住性の歩荷くん、

一度ご用命ください。荷室も広々です。

 

 

 

日光みやげ

は数あれど、うちの乗務員が修学旅行のお供をした際に、

事務所に持ってかえってきてくれるおみやげに、

「おせんべい」があります。

あまりにも美味しいため、このたび、事務所スタッフ数人が、

まとめ買いをしました。

2014-11-08 10.10.20.jpg

世にいう、「割れせんべい」です。

こちら、炭水化物制限をしている吾輩も、ちょいちょいつまんでしまう魅力の持ち主です。

発売元の湖上苑さんに直接発注しまして、「今度来るドライバーさんに持たせますよ」

と、おっしゃってくださったものの、修学旅行の運行は今秋はもうないので、箱詰めで

送ってくださいました。

湖上苑さん、ありがとうございます。

ぞうの国へ

南房総市の保育園の園児さんとお父様、お母様をお連れして

市原ぞうの国へ行ってまいりました。

本日は、圏央道を使い、市原鶴舞ICで降りて向かいました。

2014-11-07 12.53.03.jpg

前回伺ったのは2年前です。当時は圏央道がつながっておらず、木更津から

少々遠い印象を受けました。今日はあっという間に着きました。

鶴舞は、ぞうの国用のインターチェンジといっても過言ではないでしょう。

こちらに伺うのは2回目でして、今回、初めて園内に入りました。

象だけではなく、様々な動物が飼育されています。

たまたまですが、「象の行進」なる行事を見ることができました。

2014-11-07 12.01.56.jpg

動物園で柵越しに見たことは多数ありますが、このように間近に見たのは初めてです。

ちょっと感動しました。

本日は、吾輩たちがお連れした保育園のみなさんの他にも、多くの家族連れが訪れていて、

やはり、この行進には歓声が上がっていました。

圏央道でますます便利になった房総。

みなさん、是非、ち~ば君のふるさとへおいでください。

バス会社ですので

運営上必須の経由価格のことは常に頭にあります。

と、同時に、通勤で自動車を使いますので、ガソリン価格も

毎日気にしています。

世の中には、価格比較サイトが多数あり、家にいながら

値段を比較してモノを購入できます。

燃料だけは宅配してくれないので、現場に出向いて入れる他ありません。

そこで、吾輩が毎日見ているのが、「gogo.gs」というサイトです。

141106.jpg

全国各地のガソリンスタンドの販売価格を、タイムリーに見ることができます。

油種、地区やメーカー、支払い方法を選択して候補を絞ることができます。

価格調査はサイト利用者の投稿により成り立っているようです。

一昔前までは、普段通る道にあるスタンドを眺めながら比較したものですが、

このような便利なサイトのおかげで、それこそ無駄な燃料を使わずに

済んでいます。

モノを購入する際に、実物を量販店で見て、価格はネットで調べて

ネット通販で手に入れる手法が一般的となっていて、これにより、

リアル店舗での集客減が問題となっていますが、こと燃料に関しては、

微々たる量ですが排出ガス削減につながる可能性があるので、

積極的に利用したいと考えます。

 

武井のバスへ、いらっしゃい。

たまに、近くの保育園のお友達がうちの真っ赤なバスを見にきてくれます。

バスも喜んでいます。

そして、本日、参観日だったのでしょうか、お母さん方もやってきてくれました。

2014-11-05 10.13.08.jpg

本日ご案内したのは、名古屋から帰ってきた高速路線バスです。

今夜も折り返しで出て行くために、窓のカーテンは閉じたままだったのを、

担当乗務員がみんなのために開けてくれました。

エンジンを始動させ、空調も効かせた車内では、あたかもこれから

遠足にでも行くかのような楽しげな様子でした。

お友達は何回も来てくれてますので、今日のところは、お母さんの方ががむしろ

喜んでいるようでした。

みなさん、また来てください。

武井ファミリー、加入?

本社の敷地西隣にあるおうちに飼われている猫が、

先日道路を闊歩しておりました。

茶色.png

たまに見かけますが、呼んだら必ず寄ってきます。

実は、乗用車用の駐車場を近くに整備しておりまして、

車両移動のため往復する機会が増えていまして、

通りを忙しく移動する吾輩に、どうも興味を持ったようです。

本当は接写したいのですが、足にすりすりして顔がよく

写らないので、闊歩中を望遠で撮りました。

名前を知りませんので、吾輩は「茶色」と呼んでおります。

 

リクルート情報

事業所一丸作戦により、事務職員が欲しいです。

千葉営業所では事務員を募集いたしております。

転職を真剣に考えていらっしゃるビジネスマン・ビジネスウーマンの方が、

こちらをご覧になっていらっしゃるのであれば是非一度、ご連絡をください。

wh01.jpg

こんな感じのビジネスマンを広く募集いたします。

前職不問です。

ご応募の方は、

① 履歴書

② 職務経歴書

を弊社にお送りください。

拝見させていただいた後、追ってご連絡差し上げます。

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社武井観光

人事部あて

ブログ絡みで。

昨日、ホッチキスの件をご紹介しましたが、

世界各地には、武井エンスーがまだまだたくさんいらっしゃいます。

その中に、F橋市立K小学校のX先生が弊社のファンだということで、

先日、広報のこなつあてに贈り物をくださいました。

こなつより感謝を申し上げます。

141030.png

「先生、ごちそうさまでした」

いかに美味だったかは、このベロをご覧になればおわかりでしょう。

 

ようこそ

宮崎交通観光部さんのご依頼で、3日間バスを出しております。

おつきあいは、みやざき高山観光バスさんからの紹介でした。

今回で、2度目のご用命です。

2014-10-27 09.12.20.jpg

羽田空港でのお迎えです。団体乗り場に入場する寸前を捉えてみました。

バスガイドとともに到着ロビーでお出迎えです。

宮交観光さんのマスコットは、「猫」です。

matatabi.png

「また、旅ツアー」かわいいですね。

そして、この猫は雄ですね。

今回のご旅行は、山梨でぶどう狩りを楽しまれ、昇仙峡を散策し、石和温泉に浸かり、

善光寺を詣でて、志賀草津道路をドライブし、草津の湯畑を見て、強酸性のお湯でピリピリされ、

旧軽井沢の街歩きを楽しまれ、峠の釜めしを食べてお帰りになるという、大変素晴らしい行程です。

吾輩もご一緒したかったのですが、そうもいかず、乗務員からの報告を受けて行ったつもりになっています。

宮交さんからは、来春の修学旅行のご予約も承っており、今後、宮崎からのすべてのお客様は

武井観光のバスでの移動が約束されております。

宮交さん、どうもありがとうございます。

 

 

 

 

晴天の甲府盆地

真紅のバス5台で、甲斐路を旅してきました。

本日は、弊社を毎年ご利用くださっている団体様を

お連れしての日帰り旅行です。

添乗員として行ってきたのですが、大人数様の対応で

肝心の写真を撮ることができませんでした。

唯一、ワイン工場で体を休める獅子たちの1枚がありましたので

ご紹介します。

2014-10-25 12.46.10.jpg

本来なら、もっとたくさんの写真を掲載すべきところ、先述の事情にてご了承ください。

秋晴れの中、みなさん大変喜んでくださいまして、バス会社冥利に尽きる

旅行でした。次回もまたご用命ください。

お疲れ様でした。

機械頭脳との共存

マニュアルトランスミッションからオートマチックトランスミッションへ。

地図からナビゲーションシステムへ。

と、自動車は、年を追うごとに、様々な進化を遂げています。

中でも、衝突軽減ブレーキの実現は、事故の被害を可能な限り

小さくしようという目的で生み出された装置です。

弊社で活躍している、新型日野セレガ君たちにも、当然付いています。

PCS(プリクラッシュセーフティ)という安全装備です。

日野さんのHPから拝借した図を載せておきましょう。

img_02.gif

本来、前方注視は乗務員の義務です。しかしながら、単に運転することから

接客サービスが求められる現在、業務の多様化により、図らずも意識低下が

発生しているのも実情です。(事故が発生している所以です)

そこを、機械の頭脳で何とかしようというのが、衝突軽減制動です。

通常なら踏まれるべきブレーキのタイミングが遅れているときに、

警告などで注意喚起し、それでも正常に戻らなかった際には、

前車の挙動に従い、機械がブレーキを操作してくれます。

バスは大変重い乗り物です。質量が大きい物体が衝突した際の力は

非常にすさまじいものです。機械の正確で瞬時の判断が、被害を回避、または

軽減してくれます。

幸いにも、弊社ではPCSのお世話になったことはありません。

ただ、それが付いているのと付いていないのでは、安心感が違います。

これからも、機械的な進化は続くでしょうが、運転技術はいわゆる職人技と言えるべき

性格を持っています。皆さんを快適に、そして安心感を持っていただける運行を

続けてまいります。

これは参加したいツアーです。

仕事柄、旅行会社さんの主催ツアーはちょくちょく注意してみています。

そんな中、鉄の心をつかむツアーを見つけましたので紹介しましょう。

141023.jpg

目玉は、2日目の「大井車両基地見学」です。

大井車両基地は、首都高からよく見えまして、営業路線ではないところの基地です。

東京駅から回送扱いでまわされてきまして、その区間の客扱いはしません。

それを、東京駅からの往復乗車による車窓見学で一般に開放してくれるようです。

わがままを言わせてもらえば、2日目の行程だけ参加したいのですが、

だめでしょうね。

他に、首都圏の貨物線踏破ツアーとか鉄道絡みのマニア垂涎商品もたまに出てきます。

この時期、業務多忙のため外部ツアーに参加できずにいまして、少々残念ですが、

あさっては、自社ツアーにてぶどう狩りに行けるので、そちらで補うことにします。

 

もうちょっと受け側の整備が必要じゃろ。

本日はよいお天気で、お出かけ日和でした。

豪華客船にご乗船になる海外からのお客様を横浜港に

お連れしました。

さん橋に向かう際に、

「こら、いかんばい」なる状況に出くわしました。

大さん橋入り口の交差点から乗降場所にたどり着くのに

1時間もかかってしまいました。

1410162.jpg

図中約300mの距離を進むのにです。

何もなければ、十数秒といったところでしょうか。

今風の言葉で言えば、「インフラ整備の遅れ」です。

大型船舶を受け入れて、来日客を増やすのは大いに結構。

ただ、アクセス道路はきちんとしてね。それと駐車場も。

「観光立国」を謳うのであれば、末端道路、乗降場所、駐車場の整備も

同時進行で進めなければ、どこかでほころびが出ますよ。

文句たらたらですが、文句と言い訳は何も生まないので、

巨大なダイヤモンドプリンセスでもどうぞ。

2014-10-16 11.38.59.jpg

国際線の到着で。

海外からのお客様を、成田空港や羽田空港に迎えに行くこと多数です。

配車時間は、当該便の到着時間にしております。

空港のWebサイトには、フライトスケジュールを確認できるページがあり、

よく利用しています。

ただし、本日のように台風の影響がある場合には、「遅れ」とだけしか

表示されないことも多々あります。

それでは、と、到着ではなく、出発に視点を変えて調べる方法を

見つけました。

「Flight Aware]というサイトです。

たまたま、明日の朝、コペンハーゲンからのお客様をお迎える運行がありましたので、

検索してみました。

141013.png

台風は明け方に関東を抜けるようですが、コペンハーゲンを出発したかどうかを確認すれば、

約10時間後に到着しますので、来るかどうかの判断がつきます。

また、折り返し便で海外に向かうお客様を空港にお連れするときも、

到着便が遅れた場合には必然的に出発も遅れますので、それを判断するのにも

役立っています。

それにしても、交通機関にとっての台風は困りますが、自然のことなので

あきらめましょう。

こちらこそ。

修学旅行シーズンです。

武井の赤バスたちも、連日大忙しです。

そんな中、先日お連れした生徒さんたちから、

「ありがとう」の声を頂戴しました。

2014-10-10 21.17.27.jpg

乗務員に対してのありがたいお言葉が多数載せられています。

このようなお礼の印は、バス業者としては、何度もらっても嬉しいものです。

安全・安心運行に対する賜物だと心して、今後も精進してまいります。

 

舞浜のホテルへ

「土曜の夜はパラダイス」ということで、大口の団体様をお連れして、

舞浜のリゾートホテルへ行ってまいりました。

2014-10-04 17.31.02.jpg

何やら、大物ハリウッドスターのディナーショーがあるとのことで、

各地から多くのゲストが押し寄せてきました。

吾輩たちは、送り届けて、お開きになるのを待ちます。

うれしいことに、江戸まといのお弁当付です。

ディズニーランドの花火が終わる頃、ショーも終わったようで、

みなさん、いっせいに出てこられました。

車庫に着いたのは深夜近かったのですが、

全車両、今日も無事に帰ってきました。

明日以降、台風が心配ですが、いつものように安全運行でまいりましょう。

 

ぐぐっとぐんま周遊パス

高速道路運営会社がETC搭載のクルマを対象に 料金割引プランを作ってくれてます。 複数のプランがありますが、関東近辺で使えるのが、 「ぐぐっとぐんま周遊パス」です。 最大2日間、群馬県内の通行料が2,100円で乗り降り放題と いう内容です。吾輩は事あるごとにグンマーを訪問しており、 このサービスは非常にありがたいものです。 無闇矢鱈に走り回るのは、環境に悪いので、 地図を広げて立ち寄り箇所をチェックして、 効率よく周遊してこそ、このパスの価値が上がります。 温泉多数、文化遺産多数、山多数。 クルマでグンマーに行きましょう。 利用にあたりルール設定がありますので、詳しくは 「ぐぐっとぐんま周遊パス」で検索どうぞ。 141004.jpg

2号、登場

秘密基地で手を加えられていた歩荷君Ⅱが
納車されました。
2014-10-03 09.48.26.jpg

ベースは三菱ふそうのローザです。
2014-10-03 09.49.00.jpg

弊社のマイクロバスは一般的なバスとは
差別化を図る意味で、6列座席にしています。
2014-10-03 09.49.40.jpg

また、シートもクッションを改良し、
長時間のご乗車も疲れ知らずとなっております。
テーブル、ドリンクホルダー、肘掛完備で、
小回りの効く観光バスに仕上がっております。
早速週明けから予約を頂戴しており、
これからの観光シーズンに向けて大いに働いて
もらう予定です。

「素敵なマイクロ」とご用命ください。

東京都内へ

「海外からのお客様が日本の福祉施設を視察される際のお供をせよ」との

通達がありましたので、本日行ってまいりました。

2014-10-02 08.28.37.jpg

有明ワシントンホテルから出発です。

18名様のグループでして、出番は武井観光167号車、6列25人乗りです。

武井のグリーン車と呼ばれておりまして、シートピッチ広すぎです。

2014-10-02 09.18.28.jpg

江東区の竹中工務店本社への訪問です。

バリアフリー建築などのお話をお聞きになったようです。

この後は、荒川区と港区の老人ホームを視察されました。

普段は、観光がメインですが、本日のように、産業視察も

たまに行っております。

日中は忙しなく動き回り、夕方には六本木でお買い物をされたいとの

リクエストが出ましたので、ヒルズにお連れしました。

2014-10-02 16.39.51.jpg

久しぶりのけやき坂。クリスマス時期のLEDイルミネーションが楽しみです。

新車納車のお祝いに

お付き合いのある、旭市の三栄交通様が新車を導入された

という情報を聞きつけ、馳せ参じてまいりました。

三栄交通様といえば、三菱ふそうの印象が強い吾輩。

sanneihusou.jpg

エアロシリーズでの、このカラーリングデザインに慣れ親しんでおりました。

それが、今回は日野のセレガを入れたというではありませんか。

今まで、うどんしか食べなかったのに、蕎麦を食べはじめるごときの驚きです。

sanneiselega.jpg

だいぶ印象が変わりますが、何だかエレガントな雰囲気を漂わせています。

弊社と同じ仕様で12列、各座席に充電用のコンセント付です。

mae.jpg

むむむ、オプション扱いのポジショニングランプ装着モデル!!

目元がしまりますね。

(ロゴ付近に吾輩が写りこんでいるのはご愛嬌ということで...)

そして、エンジンルーム。

engine.jpg

「静かに閉めろ!!」

そうです、静かに閉めましょう。

うちの家族にも言いたいです。

「ドアとトランクは静かに閉めろ。そして、便座の蓋も閉めろ。」と。

それはそうと、三栄交通様、本日は新車納車、おめでとうございます。

更なるご繁栄をお祈り申し上げます。

 

 

 

今朝の車庫

夜もまだ明けきらぬ秋の早朝です。

2014-09-25 05.04.52.jpg

観光シーズンはまだ始まってはいませんが、

多くの学校で修学旅行が行われており、弊社の赤駕籠も

朝早くから出庫していきます。

今週は始発からの出発乗務員の点呼のため、Aシフトにて

仕事しています。

運行管理者の願いは、「安全第一」「安心運行」「快適空間提供」です。

出航していく乗務員一人ひとりに声掛けして送り出します。

2014-09-25 05.10.45.jpg

「よろしくお願いします。いってらっしゃい。」

安全運行を担う乗務員への、何の変哲もないいつもの言葉です。

今朝も夜が明けるころにはバスはいなくなり、こなつも安心して2度寝に入りました。

 

たまには列車旅でも

先日、新聞広告の中に、お付き合いのある読売旅行さんの

募集広告が入っていました。

バスツアーが主だったのですが、その中に、鉄の吾輩の目をひきつける

旅がありました。

2014-09-17 11.38.12.jpg

千葉~鎌倉を貸切電車で走ります。

使用車両は、「さざなみ」、「わかしお」でおなじみの房総特急、はたまた、「ホームライナー千葉」で

活躍しているE257系です。

土日祝日ですので、平日に通勤枠で使っているダイヤで総武線・横須賀線と

走らせるのでしょう。

鎌倉・江ノ島の自由散策がベースとなっている日帰り旅行です。

祝日は鎌倉までの道は大変混みますので、

たま~には鉄道を使うのもよいでしょう。

でも、やっぱりバス旅も素晴らしいですよ。

というわけで、臨時列車E257に乗るべく、事務所の台帳を眺める

吾輩でありました。

 

間もなく登場。

小型バスの需要が多くなっており、歩荷君2号を段取りしています。

弊社のロゴでもある、駕籠かきを側面にあしらい、

大型に負けず劣らずの風格です。

kogatakun.png

ただいま、工場で最終チェック中です。

全容は車庫に着いたときにお知らせするとして、

本日は、部分カットを紹介しました。

「歩荷Ⅱ」、どうぞよろしくお願いします。

 

鍋店さんへ

本日、秋に弊社をお使いくださるお客様の行程下見に同行しました。

中でも、神崎にある酒蔵「鍋店」さんの見学は大変興味深いものでした。

2014-09-19 15.03.40.jpg

いい感じの鍋店さんの社屋です。

工場長さんの説明が非常にわかりやすく、日本酒の造詣が少しばかり

深まった気がします。

2014-09-19 14.49.25.jpg

この建物、築200年ほどの歴史的にも貴重な建物です。

釘が一本も使われておらず、先人たちが今世代に残してくれた

宝物です。

2014-09-19 14.44.15.jpg

トラス工法により屋根を支えています。

これを用いることで、柱が不要となり、部屋を広く使うことができます。

富岡製糸場の繰糸場もこの工法が用いられています。

実は、吾輩、鍋店さんの存在を最近まで知りませんでした。

社長様はじめ、従業員の皆さんが気持ちの良い挨拶を

してくれます。お客様の受け入れ態勢もばっちりです。

看板商品である「不動」は、限られた酒店でしか扱っておらず、

商品に対する接し方も超一流です。

見学時には利き酒もできます。環境も素晴らしいところです。

ぜひ一度お訪ねになられては。

 

切手とか収入印紙とか

事務作業の中での書類発送業務について昨日述べてみましたが、

その際に遭遇する、「切手貼付」について今日は少々。

おそらく、大半の方は、ご自宅では「ペロッ」だと思います。

そして、職場では、「切手濡らし」なる気の利いたものをお使いのことでしょう。

吾輩は、切手濡らしがあればもちろんそれを使いますが、

なければ、「ペロッ」です。

実は、今日も、あるお客様宛ての請書を提出する際に、1000円の収入印紙を

貼らなければなりませんでした。請書本書を持参して、郵便局の窓口に

行けばよかったのですが、車に置いたままにしていましたので、

車に戻ってから、「ペロッ」しました。

kittename.jpg

今後も続けていきますが、よろしいですよね。

 

オリジナル便箋を作りました。

事務作業につきものが、各種書類の発送業務です。

その際、レターヘッドをつけるのが基本ですが、電子メールや

ファクシミリだけで済ますことも多く、郵便でのやり取りの頻度が

少なくなってきていることから、その必要性を低く考えていたので

当社には存在しなかったのですが、やはり「あったほうがよか」と

思いましたので、本日作りました。

2014-09-17 16.49.32.jpg

たまたま、本日、婚礼送迎のお客様との運送契約を結びましたので、

引受書の送付に、お礼の言葉を添えるために早速、使いました。

今日、文章を書いていて感じたのですが、

「漢字が出てこない」。

ワープロとか携帯端末などを用いることによって文章作成をするのが

一般的です。そのため、「読めても書けない」症状が日に日に重くなってきています。

たまには、万年筆で文章をしたためるのも必要ですね。

昨日のお宿さん紹介ついでに

ついでにと言っては、大変恐縮なのですが、

昨日ご紹介したお宿さんからそう遠くないところに、

やはり、建物の趣がたいへん素晴らしいお宿さんがあります。

mongame.jpg

見ただけで、わくわくしますでしょ。

「千と千尋の・・・」のモデルにもなったお宿さんです。

この橋を渡ると別世界に入れます。

浴場も古典的で、えも言われぬ雰囲気を醸し出しています。

onen.jpg

1泊の旅行だとあわただしく感じますので、やはり2泊するのがよろしいと思われます。

「一所懸命に仕事をして、一所懸命遊ぶ。」

今回ご紹介した2軒のお宿さんに足を運んでみましょうかね。

 

次なる標的

観光会社に勤務しているので、見知らぬ土地を訪れるのは好きです。

機会があれば、足を伸ばしております。

日本国内には、温泉宿が13,000ほどあるらしく、全てを廻るのは

時間的・経済的に不可能ですが、クチコミや写真をみて、興味を持ったところを

候補にして、絞った上で浸かりに行くところを選択しています。

「草津温泉でほっこり」が吾輩には丁度よいのですが、次は、ここに浸かりに行こうと

計画しております。

next.jpg

宿を決める際には、温泉の泉質、建物の趣に重きを置いています。

このお宿さんは、この浴場が有名なので、ご存知の方も多いことでしょう。

吾輩はまだ行ったことがありませんので、近く、浸かりにまいりましょう。

 

 

小江戸・佐原へ

何度か訪れてはいる街ですが、昔の風情を残す街並みを見に、また

秋の大祭に向けて何か取材できればと考え、佐原の街を歩いてきました。

江戸時代に利根川水運のおかげで、大消費地である江戸への穀物・酒の産地

として、また、銚子からの鮮魚・醤油輸送の中継地として栄えた佐原は、

特に街を縦断する小野川流域に、昔の面影を残しています。

2014-09-13 16.22.31.jpg

川を進む船は観光舟(船外機で航行します)で、小江戸の街並みを

川面より眺められるとあって、とても人気があるそうです。

2014-09-13 16.22.42.jpg

蔵も多数残っており、内部を開放している小間物屋さんもあったりします。

手前左から奥に続く建物は、植田屋荒物店さんです。

個人的には非常に好きな家庭用品がそろっています。

海外のお客様も多いのか、クレジットカードが使えるのも魅力です。

2014-09-13 16.31.52.jpg

「木の下旅館」さんです。左に見える柳は、小野川に沿って植えられているもので、

遠い昔は、木の下さんと同じような舟宿が数多くあったそうです。

その当時は、多数の旅館、お店の軒先で、舟からの荷揚げが盛んにおこなわれていたそうで、

昼夜を問わず人の往来が絶えなかったとのことです。

木の下さんは現役で営業されてます。

昔の風情を残す佐原、のんびり歩いてまわることをおすすめします。

 

堂ヶ島温泉 アクーユ三四郎さんにて

ハートフル君担当乗務員から、先ほど宿入りの一方を受けました。

当たり前ですが、無事に本日の運行を終えたようです。

今夜の宿は、アクーユ三四郎さんです。

実は、今日のお昼ごろに、三四郎さんの営業の方が

弊社事務所にお見えになられました。

こんなこともあるんだなぁ、とスタッフHと話しておりました。

さて、担当乗務員よりその後、お宿周辺の今日の写真が届きました。

2014-09-11 17.32.36.jpg

2014-09-11 17.32.40 (1).jpg

素晴らしい景色ですね。

吾輩も先日、天窓洞に行った際に西伊豆の海岸端を走りましたが、

夕刻こそ西伊豆ですね。

今夜は、こんな料理が出るのでしょうかね?

sansiro.png

車いすをお載せする際には。

弊社のリフト付きバス(ハートフル君)は、明日から2日間、お客様を

お連れして、西伊豆に行ってまいります。

車いす4脚をお載せするので、準備をしました。

こんな感じになります。

2014-09-10 16.14.53.jpg

2014-09-10 16.14.39.jpg

本来は椅子を前後にスライドさせてスペースを確保しますが、

弊社では、椅子を取り外して、できるだけ広いスペースを

提供しております。

武井ハートフル君を、皆様どうぞご用命ください。

月は見えませぬ

「中秋の名月」を愛でようかと計画しておりましたが、

本社営業所のある千葉市は、あいにくの雨で、

朧月さえも拝ませてくれません。

吾輩は、今秋から午後番でして、帰りを迎える役目です。

月を観ながらの業務遂行はお預けのようです。

今夜は妻がこしらえたお団子を楽しむことにしましょう。

炭水化物、一時解除です。

2014-09-08 20.01.34.jpg

通行許可の申請に、

船橋警察署に行ってまいりました。

このほど、ある学校様の運行を請け負うことになり、

そこにたどり着くまでに、「大型バスは通っちゃだめよ」区間があるために、

そこをちょいと通らせてもらうことができる、いわゆる、通行手形のようなものを得に

伺ったのです。

2014-09-04 14.55.17.jpg

これは表紙でして、この下に、免許証、車検証のコピー、略図を添えて、2部ずつ提出します。

今回は6台口の通行ですので、合計12部こしらえました。

ちょっとうれしかったのが、提出のときに、受付の職員の方から、

「武井さんというと、あの真っ赤なバスの?」と訊かれましたので、

「そう、レッドよ」と応えてあげました。

「じゃあ、出来上がりは、9日ですので」と。

そうなんですよ、船橋は即日発行じゃないんですね。中二日かかるんです(土日祝日を除く)

他の署では、すぐに発行してくれるところもあるのですがね。

ですから、こちらに来るときには、必ず何かの「ついで」にしています。

書類提出だけにわざわざ足を運ぶは愚の骨頂ですものね。

何と2回も来ないといけないのですから。

言ってみれば、サボり癖のついた営業さんの仕事でしょうか。

で、ちょうど、その学校様への訪問が12日にありますので、

その日に引き取ろうかと思ってます。

 

 

マナー講習会

本日はその道の専門家をお呼びしまして、従業員接客向上運動の一環として、

マナー講習会を実施しました。

10時から16時まで、一日みっちり勉強します。

まずは、座学から。

吾輩は、この先生の講義を以前に受けましたので、事務所で留守番です。

映像に収めて、自宅で学習です。

2014-09-03 18.12.49.jpg

既知の知識はきちんと整理し、新しい知識はどんどん吸収していきます。

午後からは、バスを使っての実習です。

2014-09-03 18.17.13.jpg

普段やっていることをしてみますが、いろいろと指摘されることも...

長時間の講習会でしたが、あっという間に終わってしまいました。

みんな、日頃の業務では意識して行っていますが、今一度、自身の

一挙手一投足を見直してみる素晴らしい機会となりました。

みなさん、お疲れ様でした。

そして、先生、遠方よりお越しくださいまして、ありがとうございました。

 

有資格者。

事業用のバスやトラックを使用して会社を運営するためには、

車両数に応じて定められた数の運行管理者が必要です。

運行管理者になるには、経験を積んだり、試験を受けたりして、

それはもう血の滲むような努力が必要となります。

同じように、王将ぎょうざ倶楽部の会員になるためにも、

ある種の努力が必要になります。

2014-08-31 04.59.15.jpg

この度、向かい来る荒波を乗り越えて、晴れて会員になりました。

時間制限を3ヶ月残しての昇格です。

2015というだけあって、来年からの資格と思いきや、

手にした日から、2015年12月31日まで効力を発揮するそうです。

とは言うものの、取得することが半ば目的となっていたようで、

実際にレジに出される機会が数多くあるかは不明ですが、

念願叶っての資格取得。

社会のために、有効に使うことにしましょう。

房総のむら探訪

存在は知っていたものの、いまだ足を運んだことがなかったので、

本日行ってまいりました。

こちらは、千葉県立の施設で、

「房総の伝統的な生活様式や技術を来館者が直接体験するとともに、

県内各地で出土した考古遺物や、武家・商家・農家などの展示を通じて

歴史を学んでいただくことを目的とする博物館です。」(HPより抜粋)

ということです。

nyuujyou.jpg

こちらで、入場券を購入して、昔の房総に入ります。

大人¥300です。

入場口の先には、商家が軒を連ねた通りが作られています。

toori.jpg

各建物にはそれぞれテーマがあり、写真にあるように、千代紙ろうそくを作ったり、

畳コースターを作ったりと、短時間でいろいろと体験できるようになっています。

また、2階は展示場になっていて、いろいろな資料が紹介されています。

rakugan.jpg

こちらはらくがんの型ですね。

通りの先には、武家屋敷があり、甲冑を着たり、お茶の点前を体験できます。

吾輩も甲冑を着ようと思いましたが、かなり人気のようで、待ち時間が長すぎたため、

パスしました。

event.jpg

しばらく進むと、農家があります。

nouka.jpg

子どもの頃、田舎に行くとまだまだこんな感じの家屋はたくさんありました。

内部も開放されていますので、中に入って、当時の生活の様子をうかがうことができます。

敷居を踏んではいけないことを知らない人が多いのか、敷居のところに、

「敷居は踏まないでください」との注意書きがあったのには、驚きました。

庭には竹馬がありまして、自由に遊ぶことができます。

takeuma.jpg

すごい大昔にはよく遊んだものです。

乗れるかどうか心配でしたが、どうやら体が覚えていたようでした。

 

本日は、商材としての取材目的で2時間ほどの滞在でした。

体験型の博物館は奥が深いですねぇ。

 

 

 

何基準?

本日、下賀茂温泉のかぎやさんが営業に来られました。

かぎやさんといえば、その施設もさることながら、料理旅館と

言うだけあって、味、盛り付けの素晴らしいお宿さんです。

ryouri.jpg

品のいいパンフレットをいただき、見ていたところ、

おもしろい地図を発見しました。(世に言う、アクセス図です)

2014-08-29 13.11.27.jpg

一般的に、地図は北を上にして表記します。

吾輩もその認識があったため、「どこ?能登半島?」と思い込んでしまいました。

いやいや、南を上にした地図だったのです。

何も、間違ってはいません。

普段、伊豆半島は、下田を下にして描かれています。

ですから、とっさに錯誤が生じてしまったのです。

しかし、基準は誰もが自由に設定できるもの。

南が上にきてもいいじゃない。

基準って、おもしろいなぁ、って感じさせてくれたかぎやさんでした。

OSを変えました。

XPのサポートが終了しまして、世界のあちらこちらから、

PCが攻撃されるという情報が流れて久しいですが、

このほど、事務所のPCのOSをウインドウズ8.1にしました。

Win8.1-8.jpg

そもそも、タブレットPCでの使い勝手を考えて世に出されたOSらしく、

タッチパネル式のディスプレイでその実力を発揮するそうです。

しかしながら、通常のディスプレイではあんまりその恩恵を受けないようです。

使い始めてまだ間もない為に、いまいち操作に慣れず、毎日苦慮しております。

win98.png

吾輩は、シンプルな98に未練があります。

「単純こそ使い勝手良」

なんだか、マイクロソフトさんの戦術に踊らされているような気がします。

紙と鉛筆と電話とファクシミリと電卓。

これだけで、十分な仕事ができると思うのですが、いかがでしょうか?

 

外も内も。

弊社のバスは、それぞれに担当乗務員がおりまして、日々の運行を担っています。

お客様を安全にお連れするのは当然のことでして、良い乗り心地の運転を提供することも

サービスの一つです。

さらには、きれいなバスに乗ってもらうことに対しても、ドライバーは気を遣っております。

本日は、乗務員のBFが自身に磨きをかける如く、担当車両も丹念にきれいにしておりました。

2014-08-27 10.01.11.jpg

車体の外側をきれいにするのも、車内のいたるところまで、汚れていないか確認するのも

担当乗務員の使命です。

乗務員にとっては、毎日の乗務は特に変化がない場合も多いのですが、

お迎えするお客様にとっては、前々から楽しみにしていたバス旅行。

いつまでも心に残る思い出作りのお手伝いをするためには、きれいな

赤い籠が必要です。

武井のバスは全て新しく、きれいにしておりますので、みなさん、どうぞ

ご用命ください。

 

使用頻度、激少なヤツ。

事務作業を遂行する上で必要な文具たちは、たいてい手の届くところに位置しています。

最近、事務所内で席替えをしまして、従来の配置で文具類を揃えておりましたところ、

「針を使わないホッチキス」のことをすっかり失念していたことに気づきました。

harinashi.jpg

コッヒーに訪ねたましたら、すかさず、「ここよ!」との返答が。

あっ、そうそう、ホッチキス類は机上の左手に置いていたのでした。

針無しという画期的な発明に、すぐさま飛びついて購入したものの、

「何か違う」との思いから、彼の取っ手を握ることはこのところ皆無でした。

紙の一部を切り取り、綴じこむ原理のため、針タイプとは違い、

はずしてバラすことが困難になったのも事実。そのためか、

書類をとじる際には、旧式を使っているのでした。

しかし、せっかく吾輩に買われてきたのですから、使い方を考えて

もっと使ってやらなければ、と申し訳なく思っています。

そうですね、バラす機会の少ない保管用の書類綴じ専用にしましょうか。

ただし、分厚いものが苦手ではありますが。

緊急要請にて

このところ、成田の方から声が掛かりまして、馳せ参じております。

昨夜は、不可抗力で到着の遅れたある航空会社さんから、

「成田からの足が無いので、バスを出してください。」との要請に

応えたものでした。

2014-08-22 22.42.50.jpg

普段なら、リムジンバスが使用しているバス停です。

通常ダイヤが終了している時間帯ですので、こちらに配車します。

疲れ切った表情のお客様をお乗せして、

暗闇を疾走する”赤駕籠”でした。

皆様、無事に目的地にお届けし、

彼女も無事に車庫に帰ってきました。

今日も1日永かったなぁ。

みんな一所懸命。

昨日、朝の出発点呼が一段落したところで
爪を切りに表に出ました。
全ての指の爪を切り揃え、涼しい朝を満喫して
おりましたところ、地面で何か動いているものが
視界に入ってきました。
白くて細いものが、あちらこちらに動いています。
何と、爪が動いています!
よく見ると、蟻が運んでいるのです。
あるものは、まるでヨットのようです。
「何で」と思い、早速グーグルで検索してみました。
蟻、爪と打ち込んだところ、自動的に
食べる、という単語が候補の中に現れました。
結構、気にされていることなのだな、と納得し、
あるページを読んでみました。
すると、どうやら爪のタンパク質を栄養源として
摂っているとのこと。
少々気持ちが悪い出来事でしたが、みんな懸命に生きているのだな、
と、感じ入り、吾輩ももっと攻めで行こうと改めて思いましたよ。

バス乗務員を募集しております。

引き続き、大型バス運転手職の募集をおこなっております。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

ここにも赤駕籠が!

グーグルマップ上に存在するうちのバスを、不定期に紹介しておりますが、

今回、珍しいパターンで発見されました。

ドライバーktmにより見出されました。

2014-08-16 14.29.45.jpg

いつもは、航空写真で、上空から発見されますが、

今回は、ストリートビューで実際に走行中を写されたものです。

霞が関付近です。

こういうショットはなかなか発見しにくく、お宝的存在になります。

さあさあ、日本全国に散らばっている武井号を、

さらに探してまいりましょう。

 

しんかんせん 10のひみつ

2014-08-13 18.21.09.jpg

先日、東海道新幹線に乗る機会がありまして、券売所で冊子をもらいました。

その1:運転席

2014-08-13 18.21.36.jpg

左ブレーキ、右マスコンは初代からの踏襲です。

他には、重さ、ドクターイエロー、かものはし、N700系

車庫、速さ、食堂車、名前、将来像について、の項目が、きれいな写真とともに

披露されています。

早速、「たけいかんこう 10のひみつ」の作成にとりかかろうと思います。

陸前高田の「うごく七夕」

東日本大震災から3年半が経ちました。

さて、先日、新居浜からのお客様を陸前高田へお連れしました。

2014-08-09 17.38.45.jpg

交流事業として、昨年に開始され、今年が2回目。

中学生同士の交流や仮設住宅住民とのふれあい会と清掃事業、

「うごく七夕」まつりの運営ボランティア活動を通して、被災地支援を

行うのが目的だということです。

2014-08-09 17.39.04.jpg

2014-08-09 17.39.11.jpg

これからを担う若い力が集まり、復興の力になったのではないでしょうか。

地域間の交流事業で、弊社の赤い籠がお役に立てたことをとても誇りに思います。

みなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 


 

武井の車窓から

先日、新目白通りを早稲田から西に向いて走っておりました。

普段は特段気にも留めていなかったのですが、

「ひょっとすると、将来、消えてしまうかもしれない」との思いから、

記録として残すために1枚撮っておきました。

2014-08-02 09.21.28.jpg

面影橋付近の様子です。

都電の線路です。

昔は日本のいたるところで、また都内でも線路が縦横無尽に敷かれていた

そうですが、今ではこの荒川線だけとなってしまいました。

「チンチン電車」という呼称の方が一般的でしょうか?

今のうちに乗っておきましょうか。

都営バスと都電、さらには都営地下鉄、舎人ライナーに1日乗り放題の切符が

700円で売られています。

朝から活動するとかなりの距離を移動できます。

非常にオススメです。

バス乗務員、募集しております。

引き続き、大型バス運転手職の募集をおこなっております。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

 

暑中お見舞い申し上げます。

2014-07-31 12.09.05.jpg

毎日暑い日が続いております。

夏ですので当然です。

熱中症、水難事故など季節柄の悲しい出来事も

少なからず起こっております。

全国の皆様におかれましては、水分補給をしっかりと、

またこんなときだからこそ、生活リズムを整えて、

この暑い夏を乗り切りましょう。

 

第23回チキチキおすすめ温泉旅館

草津温泉湯畑 草菴

 

Y318392058kanban.jpg

Y318392108gaikan.jpg

先日話題にしましたが、こちらも泊食分離を謳っているお宿さんです。

湯畑の目の前に位置しており、飲食店もまわりにたくさんあり、外湯めぐりにも

大変便利な場所にあります。

館内は禁煙です。

お部屋は洋室のみです。

Y318392017heya.jpg

旅館=和室のイメージがあったのですが、実際に泊まってみたら、

「おおいにアリ」でした。

ベッドもひろく、くつろぐには十分です。

こちらの内湯は湯畑源泉からそのまま引き入れています。

Y318392036huro.jpg

50℃ほどの源泉を加水することなくやや高めの「いい湯」にまでもってきてくれてます。

写真ではわかりづらいのですが、深さがあり、中腰のような体勢で肩まで浸かります。

24時間、いつでも利用できます。

一応は「素泊まり」ということになっていますが、無料で朝食が付きます。

Y318392060asa.jpg

ちょっとしたものですが、これで十分だと思いませんか?

尤も、吾輩は炭水化物を摂っておりませんのでパンは食べませんでしたが...

費用対効果もバツグンの湯畑 草菴

一度お試しあれ。

事務職(正社員)募集します。

千葉営業所では事務職員を募集いたしております。

受注増、業務拡張、増車のため事務所職員を増強します。

転職を真剣に考えていらっしゃるビジネスマンの方が、

こちらをご覧になっていらっしゃるのであれば

是非一度、ご連絡をください。

新卒の方も、ウエルカムです。

wh01.jpg

こんな感じのビジネスマンを広く募集いたします。

前職不問です。

ご応募の方は、

① 履歴書

② 職務経歴書

を弊社にお送りください。

拝見させていただいた後、追ってご連絡差し上げます。

 

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社武井観光

人事部あて

保田のキャンプ場から神宮外苑へ

サッカークラブの小学生のみなさんが、昨日~本日、保田で合宿して

いらっしゃいまして、復路のお送りを運行してまいりました。

2014-07-25 13.37.43.jpg

予定より早く着きましたので、海を背景にグランドの写真を撮りました。

吾輩も、昔を思い出しました。とは言っても、当時は全土でして、

洗濯ではおふくろに迷惑をかけました。

ここは芝なので、お母様方にご迷惑はかからないでしょう。

7月25日、金曜日、給料日、五十日とあっては、道路の混みようも

半端ありませんでした。

アクアライン経由で都内に入りましたが、港区界隈がかなり混んでいました。

少し時間はかかりましたが、無事、外苑アイススケート場に到着です。

2014-07-25 16.04.31.jpg

何だか、色がかぶってしましましたか。

そういえば、この対面には、取り壊される運命にある国立競技場があります。

記念に1枚残しておきましょう。

2014-07-25 16.03.40.jpg

それにしても今日は激アツでしたね。

そろそろ我が家でもエアコンのスイッチを入れることにしましょう。

ここにも武井号が!!

関西地区のお客様、協力会社様訪問を

行いました。このところ、海外からの

お客様が増えており、大阪市内の代理店様からの

問い合わせも多くなってきております。

非常にありがたいことです。
さて、岸和田にある弊社の協力会社である
興和自動車様を訪問した時のことです。
2014-07-24 09.51.10 (1).jpg
魂の叫びを感じる中島社長から、事務所システムの
話を伺い、是非取り入れていきたいアイデアも

いくつかありました。

ふと応接テーブルのガラス天板を見ましたところ、
バスや飛行機の多数のミニチュア軍団の中、
ミラノレッドに輝く、武井号が目に飛び込んできました。
2014-07-24 09.51.03.jpg
「ここにもおったか!」
地味〜に生息域を拡げているようです。
興和自動車の事務所のみなさま、本日は
ありがとうございました。
 

顧客満足

顧客満足を改めて考える機会があり、専門の講師の
セミナーを受けて参りました。
結論は、「第一印象が非常に重要」だということです。
そして、その第一印象は、瞬間印象と本質印象とに分けられる
そうです。各々の印象の中でも、視覚情報(=見た目)の割合が
大きく、対人関係のベースとなっているものが、
相手からの判断なんだそうです。
要は、実際の自分が存在してはいるものの、状況によっては
実際とは違う人格、性格の人間として捉えられる可能性が
あるというのです。逆に言うと、良からぬ人でも、良い人として
判断されることもあるということです。
ハードに対する満足度は物理的改善などにより上げることが可能です。
一方でヒト(=ソフト)に対する満足度はお客様からの第一印象で
良くもなり悪くもなります。
顧客満足の五原則として、
① 表情
② 挨拶
③ 身だしなみ
④ 話し方
⑤ 仕草、態度
が挙げられますが、「感動を与えられる」いい仕事をするために、
吾輩も今一度、立居振舞を見直してみます。

第3回、武井号を探せ!

日本の国政の中心地で発見されました。

kokkai.jpg

国会議事堂来訪者用のバス駐車場です。

社会科見学で国会を訪れた際には、国会図書館横の

このバス駐車場で待機となります。

この日は武井の大型バスが3台、生徒さんたちの帰りを

待っているようです。

このシリーズを開始して依頼、全国の武井エンスーの皆様より、

多くの情報が寄せられております。

ありがとうございます。

他にもまだまだたくさんありますので、機会あるごとに

ご紹介してまいりたく存じます。

ミステリーツアー

に行ってまいりました。

昨日は連休中日で道路もそれほど混んでいませんでした。

まずは、大平山麓にひろがるぶどう果樹園、「つぶらぶどう園」さんへ。

2014-07-20 09.40.42.jpg

シーズンはこれからですので、栃木と甲府は訪れる機会も多くなるでしょう。

そして、ぶどう園の園長にもお会いすることができました。

2014-07-20 09.40.01.jpg

カエルを追いかけてクルマの下に入っていきましたが、逃げられたようで、

落ち込んで出てきたところで、ごあいさつさせていただきました。

人なつっこい園長さんでした。

続いて、北関東道を東進し、益子焼共販センターに向かいます。

オーソドックスな観光地ですね。以前もご紹介した記憶があります。

ですから写真は無しで。お客様がお食事や野菜の詰め放題を楽しまれている頃、

吾輩はコーヒーカップが欲しかったので、ちょっくら品定めへ。

2014-07-21 19.38.02.jpg

焼き物は、「織部」と「とくさ」が好きでして、たまたま「とくさ」が2脚ありましたので、

即買いでした。他に刺しちょこも2つ買いました。

最後の訪問地はあしかがフラワーパーク。

ここも代表的な観光地ですね。

夏休みに入っていたため、射的や輪投げなどお子様向けの催しもあり、

2014-07-20 14.04.17.jpg

シャボン玉製造器もフル稼働しており、子ども達は大喜びでした。

吾輩のバスのお客様の中にもチビッ子がいて、道中事あるごとに

お声掛けをしていましたが、帰り際に「ミルキー」を

もらいまして正直大変嬉しかったですよ。

2014-07-20 14.42.23.jpg

参加されたお客様、またお会いしましょう。

 

 

泊食分離。

「泊食分離」。専門用語と言えばそうなのですが、

旅館に泊まる際に、食事を付けるかどうかの選択をお客様に任せる、

ということです。

従来の旅館というのは、「1泊2食」というのが当然の姿でした。

最近では、ホテルと同じような考え方で、部屋代を基本に、食事は

各自で済ますことができる旅館もちらほら出現してきました。

1泊朝食という形はありましたが、2食とも外せるとなると、その旅館数は

かなり少ないものでした。

先日、「佳乃や」さんに行ってまいりました。

2014-07-13 17.00.28.jpg

このお宿は、基本素泊まりのみです。

夕食を付けることはできません。

朝食はコーヒー、パン、卵、ソーセージなどが「無料」で付いてきます。

現在で言うところの、ビジネスホテルの運用形態です。

そもそも、旅館の値段と言うのは、1泊2食が基本でして、朝食が¥1,500ほど、

夕食が¥8,000~12,000で設定されています。

旅館での料理の値段は結構するものなのです。

それを、ホテルと同じような形態で素泊まり基本で提供してくれるのは、

消費者にとってはかなり嬉しいことなのです。

まずは、時間に縛られなくてすむことがありがたいです。

そして、現地で好きなものを食べられることもいいですね。

必然的に、地元の飲食店にお金が落ちる事も経済的には

喜ばしいことですね。

何事も、その時代時代に即していかなければならないことを、

宿泊形態の変化も物語っていますね。

 

業務拡大につき

引き続き、大型バス運転手職の募集をおこなっております。

本社営業所(千葉市若葉区)東京営業所(江東区・東雲)

の2事業所での募集です。

88ce4d21.jpg

 

ご応募希望の方は、弊社宛、

 

① 履歴書

② 職務経歴書

③ 運転免許証の写し

 

をお送りください。(①、②はいずれも書式自由)

書類選考合格の方にのみ、弊社から折り返しご連絡を

させていただきます。

尚、お送りくださいました書類は採用選考にのみ使用し、

他への流用等はいたしません。

募集につきまして、ご不明な点がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

〒264-0012

千葉市若葉区坂月町215-1

有限会社 武井観光

人事部宛

トマトがいい感じに育ってます。

トマトがたわわに実っております。

2014-07-11 17.44.52.jpg

最近はアグリ業務の方が本業になっている弊社の工場長が

苗から丹精込めて育てた野菜たちです。

「カラスがつついて困っとります」と嘆いております。

カラスが狙う位に美味しいのです。

2014-07-11 17.44.34.jpg

ミニトマト、ノーマルトマト、間もなく真っ赤になりそうです。

2014-07-11 17.44.42.jpg

これはこの後工場長の胃袋に消えていきました。

それにしても、今回の台風には参りました。

 

運行管理者一般講習を受講してきました。

2年度に1度の受講が定められている講習会に行ってまいりました。

2014-07-10 09.49.24.jpg

吾輩を含め、参加者もれなくおっさんです。

事務所で朝の業務を片付けた後、ぎりぎりで駆けつけた為、ほぼ満席状態で、

会場は独特の香りが立ち込めておりました。

さて、内容につきましては、テーマとして「乗務員の過労防止」に終始しておりました。

2年前の高速ツアーバスの大事故を契機としまして、

バス乗務員の健康管理、労務管理に重きが置かれています。

弊社でもありがたいことに引き合いが多く、受注量も増えておりますが、

同時に、乗務員の労務管理にもさらに注意をしなければと日々考えております。

お客様の大切なお命を預かる乗務員にとりましては、健康管理は運転技術と

並んで重要な資質です。それをバックアップする運行管理者の責務も

やはり重要です。

本日受講したことを通常業務に反映させて「安全第一」に努めていこうと

改めて感じました。