武井観光スタッフブログ/東京・千葉の観光バス・貸切バスは千葉県千葉市の武井観光

武井観光スタッフブログ

HOME > 武井観光スタッフブログ

3年か

フライパンを買いかえました。

ティファールさんの27cmモデルです。

IMG_4996.JPG

毎日稼働しているせいか、塗りが剥げてきて

焦げ付き多発な状況となってしいました。

写真を見返してみると、2015年1月にインバウンドの

お客様を御殿場アウトレットにお連れした日に買ってました。

ほぼ3年。

念のため同社のHPを見てみるも、耐用年数についての

表記は無し。

ただ、個人のHP等などでは、2~3年が寿命とのこと。

使ってる割には長持ちした系ですわ。

次は炊飯器を物色します。

 

過信はいかん

健康には気を遣いましょう。

遣いすぎることはありませんので。

食生活を考える。

適度な運動を取り入れる。

飲酒、喫煙習慣を見直す、など、

健康を維持することは主体的に可能です。

でも、不可抗力で急病になり得ることもあります。

特に、頭、呼吸、胸などに普段では見られない異常を感じたら、

躊躇せずに病院で診てもらいましょう。

181216.png

病気になった際、本人だけでなく、周りも非常に心配します。

吾輩も年々高齢の域に近づいていってます。

若さでカバーできたことも、今となっては無理なこともあります。

何かあったら、すぐ病院へ行け。

もはや棲み分け必要か?

AIがいろいろなことをやってくれてます。

演算や検索はおてのものですので、それの応用型に

ついても優秀な結果を残してくれます。

囲碁将棋も向かうところ敵なしの様相です。

制約条件を入力して、最適値を出してくれる

最適化問題処理もAIに任せていくのが適当な分野でしょう。

181215.png

人よりも素晴らしい結果を生み出すAI。

人の存在意義がぼんやりとしてきそうですが、

そんなことより、みんなが健康ならもう何もいらんかな。

そこは待つところやろが

心がない。

思いやりがない。

意味がわからん。

自宅マンションにはエレベーターがあります。

 

181214.jpg

中層階に住んでいるので、帰宅時には使ってます。

駐車場からの入り口を入るとエレベーターホールが

あります。その入り口のドアの開閉はエレベーターの

かごに乗ってもわかります。

人の気配を感じているはずなのに、閉ボタンを押す住人の

多いこと多いこと。吾輩はそういう状況に置かれたら、

とりあえず、開ボタンを押し続けて、しばらく待ちます。

少し待てば、万事うまくいきます。

待たない人間は、閉ボタンをおそらく連打しています。

吾輩、何度も置いてけぼりに遭ってます。

その時には、「何で待たんかね」と聞こえるように吐き捨てます。

何か寂しい世の中ですよ。挨拶できん大人もそこそこいるし。

何やかんや言っても、みんなが健康だったらそれでよし。

 

更新するのに必要になったそうな

旅行業法が改正されて、旅行業者は選任している管理者に

5年に1度、定期研修を受講させなければならなくなりました。

そこで、今回初の講習に参加してきました。

181213.png

これを受けないと、更新できなくなりました。

知識の確認と技量維持を目指し、取扱業務を円滑にし、

消費者に安心をもたらすことが目的です。

何とかくらぶのとんでもない営業実態で、悔しい思いをしたお客さんのことを

考えたら、やはり必要な措置だと感じました。

吾輩としても、今回の参加で再度注意しなければならないことも

認識できました。

旅行を楽しみにされているお客様のために、理論武装は必要ですね。

ニッチな商売

味ひとすじでおなじみの永谷園さん。

子どものころから、お茶漬けはごちそうの一つで。

中でも、ノーマル茶漬け以外に入っている、あの

丸いおかきが非常にいい味を出しています。

181211.jpg

原料は米だからでしょうか、吾輩の口によく合います。

むしろ、このあられだけをご飯にかけて食したいものです。

想像するだけで、垂涎です。

実際、このあられを世に送り出しているメーカーさんも

存在するわけで、そのレゾンデートルたるや絶大です。

単体で売っていることがわかりましたので、早速、楽天で

買います。

二番煎じではないのだろうが

先日、MT衰退について挙げましたが、カービューのサイトで

トランスミッションについての考察が書かれておりました。

https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181210-10367137-carview/

やはり、楽で効率のいいモノが生き延びることは事の

道理であります。

ただ、世の中、道理だけでは納得できないこともありまして.....

そして、今後、ATオンリーになっていくことは確実でしょう。

操作の喜びがなくなっていくなぁ。

今乗ってるくるまを大事にしていかんならね。

道理といえば、「道理に反することは承服できぬ」と

言い切った三郎はかっこよかったなぁ。

181210.jpg

 

若者の

クルマ離れがどうこうとか言ってましたが、

クルマより免許すら取らない人も多くなってきたそうな。

 

181209.jpg

公共好通機関が発達しているし、大きな荷物も通販で

買えば自宅まで届けてくれるし、何より、自分に不要なものには

おカネを遣わないという考えや、スマホ等の通信費により

可処分所得が減ってきているのも要因の一つでしょう。

我が国の基幹産業である自動車業が衰退していくのも

無理もないことでしょうか。吾輩が若かったころは、まず「ふつめん」

でしたけどね。カッコイイクルマもわんさか走ってましたし。

そして、コンビニの早朝では外国の若い人が元気に働いています。

日本の若い人はどこにいるのだろう?

入管法改正でそのうち日本は外国人だらけになるのではないでしょうかね?

若い人の離職率が高いと聞きますし、どうしたものか、です。

地理的にも近いことですので、いっそ中国の属国にでもなりましょうか?

 

                                               

MTは無くなる

世の趨勢としては、自動車の変速機はATがほとんどです。

車種によってはATだけというのも、普通です。

MT仕様を探すのが困難なほどです。

ただし、MTにこそ自動車操作の神髄があると信じてやまない

エンスーも確かにいます。

実情はというと、技術的にもはやMTにメリットは無いそう。

昔は伝導効率、燃費、価格において、MT優位の時代もありました。

現在はというと、いずれをも凌駕しているとのこと。

そして今回知った事実。

ターボエンジンが多くなった現在、大きくなったパワーを吸収できる

MTの開発をしないメーカーが多くなってきたと。

ATいいことずくめらしいです。

時代の流れということで、受け入れましょう。

181208.jpg

たまには最後部座席で

今年入社の乗務員向けの研修会を行いました。

午前中の座学、午後の現場実習など、スキーシーズンを

間近に控えての集中研修です。

事業用自動車乗務員の前に、なぜ人は働かなければならないのか等

少々哲学的な話題から始まりました。

その後は法令講習、ヒューマンエラーについて、危険予知トレーニングなど

知識として知っておくべきことを確認しました。

午後は車庫内、路上での訓練です。

チェーンを実際に巻いてみます。

IMG_4949.JPG

平らなコンクリート上では容易に巻くことができます。

これが降雪状態になると、手がかじかみ、思うようにできないことが

あります。そうならないためにも、感覚を養っておきます。

IMG_4950.JPG

薄暮時の路上訓練に吾輩もついて行きました。

今日は普段座らない最後部座席の真ん中に腰をおろしました。

左右に振られるかな、と思いきや、乗務員はすべてのお客様のことを

考えてか、なかなか良い乗り心地でした。

このよう講習や訓練は安全対策として定期的に行ってまいります。

アーカイブ

このページのトップへ

最近の画像