武井観光スタッフブログ/東京・千葉の観光バス・貸切バスは千葉県千葉市の武井観光

武井観光スタッフブログ

HOME > 武井観光スタッフブログ

海上は走れんので

お得意様をご案内して、房総半島から横浜へ動いています。

南房総から久里浜向けにはアクアラインもありますが

乗船も観光の一部として組み入れました。

先ほど担当乗務員から車両甲板の様子が送られてきました。

IMG_7757.JPEG

武井のバスとは言えども海上走行は無理なので

ここは船の力を借りました。

法令上、乗務員は休憩扱いとなります。

それでは後半も安全運行、よろしく頼みます。

 

塩分補給

これ一粒で何かなし十分だと思う。

IMG_7711.JPEG

白干しの梅です。

塩のみで漬け込んであります。

なので、最近は塩の結晶が浮き出てきています。

写真を見ただけでも唾液じわぁです。

一粒で一日分の塩分が補給できてる気がします。

いや、摂りすぎかも。

よくわかりませんが、病気をしていないので良しとする。

果てしなき戦い

高校野球地区大会が盛んにおこなわれています。

選手、応援団、みんなで戦っています。

そして、吾輩は歯ブラシ粉と奮闘中です。

「今日で出なくなるなぁ」と思いながらはや1週間。

IMG_7735.JPEG

無理くり絞れば果てしなく出てきます。

貧乏性だから捨てるに捨てれん。

もうね、こうなったら本体をハサミで切って

さじで掬いだして最後まで使ってやりますわ。

 

もうしばらく辛抱しましょう

出社後にバスのエンジンをかけエアコンをOn。

IMG_7719.JPEG

これが朝8時前。

すでに猛暑日気温目前。

もちろん今日も猛暑日。

いやになりますが、それでもオトナは

頑張って仕事しないといけません。

でも、やっぱり、湿度が高い不快な天気は

いやですねぇ。

 

 

配達は気が引けるので

自身で気軽に買えるものは重いものでも買いに行きます。

今は、「いくら以上で送料無料」とありますが、本来

送料が無料になるわけもなく、商品価格に付加されてるのは

明白なので、安いものを買おうと思ったら、それなりの労力が

必要です。重い水は配達してもらうのに気が引けるので

まとめて買います。ちょっとしたトレーニングにもなります。

IMG_7715.JPEG

定期的にこやつを数ケース、クルマに積んでいます。

1.5リットルで約70円。コンビニで買う500mlと比べると

量換算で1/5の値段です。

お安い分この時期は汗だくで納戸にしまいます。

そして早く秋にならないかね。

手入れされてる方に感謝

毎朝JRの駅から定期送迎を行っています。

久しぶりに今朝出向きましたが、花壇がきれいに

手入れされています。

IMG_7720.JPEG

特にサフィニアがきれいに咲いています。

もちろん誰かがお世話をされているおかげですが

この暑い日が続く中、本当に頭が下がります。

この花たちを見て吾輩は心が洗われるので

ありました。

毎日、ありがとうございます。

 

昨日の羽田空港の件(続)

結局、昨日の便の居残りがスポットに収まったのが

午前4時頃。終電どころか始発を使う羽目になったようです。

離陸便をさばききれず、必然的に到着便を処理しきれずに

このような結果になってしまったみたいです。

乗客の中にはおそらく関係者にクレームを言う者もいたこと

でしょう。乗務員は時間管理が厳密なので延長労働は難しいところ

でしょうが、地上職員は根性残業で頑張ってくれたことと思います。

こういうことを考慮して人を増やすなんてことはできないので

今後も発生した場合は同じような感じになるのかと思おうと

なんだか気の毒に思います。

最近は〇〇ハラとかいろんなハラスメントがあります。

もっと人間はヒトに優しくならんといかんね。

吾輩も戒めにしましょう。

天候のことなので

羽田空港が大変なことになっている。

2407060.jpg

ゲリラ豪雨の影響で地上作業が一時中断したため

着陸便の受け入れ、離陸便の準備ができないので

敷地内に多くの飛行機が滞留しています。

そのため、到着便も時間調整で上空で待機させられたり

2407061.jpg

目的地を成田空港に変更する便も発生しています。

2407063.jpg

実際に着陸してもスポット迄2時間ほどかかるみたいです。

Xで多数投稿されています。

さて、関係ない世間の人は一言「大変ねぇ」で済むかもですが

吾輩は仕事柄、航空機のやりくりのことを考えてしまいます。

折り返し便のスケージュール調整や乗務員の人繰りなど、管理者は

大わらわになってるだろうなぁ、と。地方空港では早々と羽田便欠航が

出ていました。

みなさん、ご安全に。

 

完全体は今年で見納めかしら

ひがし大雪自然ガイドセンターさんの発信によれば

タウシュベツ橋梁が部分的に崩壊して、完全体の

アーチを見られるのも今年が最後ではないか、という

ことです。

物心ついた時から一度は行ってみたいと思っていた

鉄道遺構でして、7年前に訪問しました。

IMG_7694.JPEG

当時はまだきれいに残っていましたが、年々崩落していってます。

水に浸かって、氷に閉ざされたりと厳しい環境の中、よく80年以上も

ここまで姿を残してくれてました。

残念ですが、崩れ去る姿を毎年見守ります。

そして、橋梁と言えば碓氷峠のめがね橋。こちらはまだまだ健在です。

IMG_7693.JPEG

あな、珍かなり!

会社正門脇に植えられている蘇鉄。

IMG_7681.JPEG

工場長が手招きをしていたので、裏に回り

よく見てみると、咲いていました。

IMG_7680.JPEG

蘇鉄の花、らしいです。

これは雄花みたいです。雌花はまん丸だそうです。

完全にネット情報の受け売りなので

確証はありませんが、10年に一度、開花する

そうです。見られたら幸せになるそうです。

不思議な植物です。

瓶を洗うスポンジのようです。

次にみられるのは、そこそこジジィに

なってからですね。

アーカイブ

このページのトップへ

最近の画像