武井観光スタッフブログ/東京・千葉の観光バス・貸切バスは千葉県千葉市の武井観光

武井観光スタッフブログ

HOME > 武井観光スタッフブログ

ちわんちわん

約半世紀前、小学校低学年だった吾輩のまわりには、

ちわんちわんしたお友だちが多数いたような。

現在とは違って、子どもの人権は無いに等しい

世の中でしたので、そういう子供たちに向かって先生は、

「ちわんちわんせんたっど。わいたちゃ、ぎょう虫がおっとか!」

(標準語訳:うろうろしてはいけません。落ち着きなさい。

あなたたちには寄生虫がいるのですか?)

などと平気でおっしゃっていたなぁ、などと過去を懐かしみ、

200714.jpg

が頭に浮かび、そういえば、今の子どもたちには虫はいないのかなぁ、

と思ってみたりしたり。

遠目にで見たら誤認する

土曜の深夜に新日本プロレスがテレビで放映されています。

毎週観ています。

先日、記者会見の映像が流れていまして、気付きました。

「みずほグループがスポンサーなんだ」と。

何だかそぐわない感じがしましたが、ある民間企業がどの民間企業を

支援しても問題ないから、別にいいわけで.....

しかーし、吾輩は誤認をしてしまっていました。

みずほグループではなく、「ZIMA」でした。

2007131.gif

2007132.png

これら、遠目で見たら、間違いを起こすって。

いわゆるヒューマンエラーですかね。

 

武井観光では、

感染防止対策として、

① お客様へはマスク着用をお願いしております。

② 乗務員の点呼時に検温をしております。

③ 密にならないような着座方法を提案しております。

④ 空調は外気導入にして、内循環を停止しております。

⑤ 帰庫時の清掃において、車内の消毒を行っております。

⑥ 座席の前後の飛沫防止のためシールドやシートを装備しております。

IMG_8718.JPG

IMG_8725.JPG

ご質問等は、お気軽にどうぞ。

 

こっぱずかしき。

今日、指摘されるまで逆に着けていた。

IMG_8716.jpeg

こういうマスク、今では一般的ですが、

上下を逆にしていました。

(弧を描いている方が上だよ)

おそらく、これまでに着装していた吾輩を見た人たちは、

「こやつ、着け方まちごとるやん」と思っていたことでしょう。

非常にこっぱずかしき。

 

夏の交通安全運動

~ 交さ点 命のきけんが かくれんぼ ~

こちらが、今回のスローガンです。

IMG_8711.jpeg

そして、毎回重点に置かれているのが、

・子どもと高齢者の保護

・飲酒運転の根絶

です。つまり、子どもと高齢者の交通事故犠牲者数が多いということ、

いつまでたっても飲酒運転がなくならない、ということなのです。

首都圏では、感染者数が再び増加傾向にあり、都県跨ぎの移動を控えてくれとの

要請がなされています。

今一度、「その行動今必要?」と考えていきましょう。

そして、1日でも早い世界の復活を祈りましょう。

 

災害の質が変わってきている

吾輩は南九州出身ですので、梅雨~秋口の台風まで、

大雨に見舞われた経験は多々あります。

昨今の天災を見てみると、被害の大きさが明らかに

変化してきています。ゲリラ豪雨と呼べるものは無かったですし、

氾濫と言っても、同時多発的に発生したことも無かったように

記憶しています。

人間は自然の中で生かしてもらってるに過ぎないので、治水事業と

称することをしたところで、所詮、自然を受け入れて生活していく他

ないのだなぁ、とここ数年の夏の水害を見聞きすることで痛感しています。

有名な温泉観光地の被災が多数発生しています。今年はみんな堪える年なのでしょうか。

IMG_2273.JPG

生まれ年の

時刻表を入手しました。

IMG_8704.jpg

今から50年前のものです。

多彩な列車があふれんばかりです。

巻頭の路線図を見ると、日本中に線路が張り巡らされて

います。今となっては廃線となってしまった路線もこの時刻表の

中では現役です。これで楽しい旅行の段取りが出来そうです。

それにしても、鉄道需要が低くなったのは、道路が整備されて、

トラックが行きかい、自動車が各家庭で持てるようになって

きたからなのでしょう。

時代の流れですね。

 

大水の末

集中豪雨による河川氾濫では甚大な被害が発生します。

先週末の人吉、去年の千曲川。

大量の水の持つエネルギーは計り知れず。

このような自然災害では交通インフラの喪失がつきものです。

橋梁が流されてしまい、長期間にわたって復旧作業が続きます。

道路はまだ迂回路がいくつか存在しますが、鉄道は復旧が困難です。

北海道の根室本線、日高本線、東北の只見線なども路盤流出や

橋梁流出で長期間にわたり不通となっています。

結果、不通のまま廃線になる区間もあります。

特に今回の人吉を通る肥薩線は、歴史的建造物の多数ある路線です。

コロナの影響でこれからという矢先にこういう災害が発生するとは

何とも、言葉がみつかりません。

越えるべき障害がまた一つ増えてしまいました。

IMG_5845.jpeg

 

「ありえない」とディスられた。

自転車に乗るときにはヘルメット着用。

直にかぶると蒸れるので、インナーキャップを

使っています。

200705.jpg

汗をかくので、都度洗濯します。

先ほど、洗濯上がりの当該品を娘がたたんでくれてましたが、

「ありえない」と顔をしかめていました。

洗ったにもかかわらず、臭いが落ち切っていないとの申し出。

どれどれ、と匂ってみても、本人にはわからず。

臭いのことより、「ありえない」と浴びせられたことが、

人生で2番目にショックでした。

代用品

というか、それが最もよい、というものを知りました。

自転車のスプロケットはチェーンと同様に汚れます。

IMG_8693.jpg

そこで、専用のクリーナーも売り出されているのですが、

身近なものが一番奏功します。

台所用マジックリンです。

スプロケットもレンジ周りも油汚れですので、それは

もう納得です。まんべんなくスプレーして、しばらく放置。

あとは、使い古しの歯ブラシでごしごしやってあげれば、

あーら不思議。新車時同様の輝きが戻ります。

あしたは、便器掃除の後に洗車をしましょう。

アーカイブ

このページのトップへ

最近の画像