武井観光スタッフブログ/東京・千葉の観光バス・貸切バスは千葉県千葉市の武井観光

武井観光スタッフブログ

HOME > 武井観光スタッフブログ

脱酸素剤

おおやつの時間に食べたフィナンシェ。

こういったしっとりした焼き菓子に

張り付いている脱酸素剤。

220120.jpg

鮮度を保つために必要みたいですが、

爪先で剥がさなければいけないので

それが手間でいや。

じゃあ、食うな。

お見事

事務所入り口の手洗い場の水道です。

220119.jpg

「水道が凍る」という言葉はよく聞きます。

冬の朝、水が出ないことをこう形容します。

そして、それが具体的に把握できる現象を

写真に収めたわけですな。

どういう風にできたかわかりませんが、

鍾乳洞の石筍もこの何万倍もの過程を経て

成長したのだなと考えると壮大なロマンを

感じるのよ。

そして人間もはかない命なので、年金は

60歳でもらおうとこのつららを見て決めた。

 

兼高かおる

世界の旅が急に思い出されました。

小学生時分、吾輩の故郷は民放が2局しかなく

テレビしか楽しむものがなかった当時、今とは

違いお笑い番組も少なく、どちらかといえば

教養ものが多かったように記憶しています。

そんななか、日曜日の午前中に放送されていた

兼高かおる 世界の旅

はワカワクしながら観たのを覚えています。

B0612722-F99D-448D-87FD-8008C5C26321.jpeg

このおばちゃんはすげぇなぁと感じながら。

今はもうなきパンナムの提供だったかな。

wikiってみたら、ついこの前までご存命だった

ようです。

昔のテレビは今より面白かったな。

そして平田淳嗣もおっちゃんになっていて

そりゃ吾輩もふけるわな、と妙に納得した。

e-Tax

サラリーマンなので年末調整だけで事足りますが、

ふるさと納税やら医療費控除やその他絡みで申告が

必要な場合、年度終わり頃に確定申告が必要です。

これまでは、国税庁のHPでデータを入力することで

申告書を作成してくれるサービスを使い提出して

いました。

ところで以前からe-Taxの存在は知っていたのですが、

PCの他にカードリーダーが必要だったので利用を

控えておりました。このほどマイナンバーカードが

あればスマホで処理できることを知り、今年は早速

利用してみることにしました。

43B5C46E-6288-43A8-B850-C807F6B90AA9.jpeg

こういうアプリがあります。更には、健康保険証と

紐づけができ、今後キャンペーンでお金が貰える

そうです。この際、運転免許証も紐づけしてほしい

わ。そうなれば持ち歩くカードが少なくて済むよ。

正しい切り方揃え方

これまではギリギリまで攻めていましたがどうやら

正しい切り方揃え方があるらしい。

少しでも余白があろうものなら都度切っていました

爪の処理法です。

220115.jpg

側面から先端にかけて指の弧に添わせるのではなく

写真のようにまっすぐ伸ばして全体的に四角くする

のが理想的なんだって。で、角は直角だと凶器に

なるのでやすりで丸くするのがよろしいとのこと。

現在、それにしつつありますが、爪の角が変な感じ

 

仕事たくさん

フリーペーパーが陳列されていたので1冊もらい

ました。

 

疫病が蔓延しているこの状況で、不景気とか言われ

ている中、ページをめくれば仕事がいっぱい載って

ます。ということは、いろんな会社で人不足という

ことなんですかね?

どうも歪を感じる。

 

実態はどうよ

新規感染者数がうなぎのぼり。

で、我々はどうすればよいのか?

感染した場合にどういう症状が出て

どのくらい続くのか、感染するも発症しない

ケースもあるのかなど、実態を知らせてくれる

ところがなく、激増情報だけで煽られている気が

する。知り合いに感染した人はいなく、正しい情報

が入ってこない。

行政はいまだに「スピード感をもってとか緊張感を

持って」とか言っているが、緊張して素早くやれ、

と教えてあげたい。安定的に税金を原資とする給与

をもらっている人たちはこういうときこそまじで

仕事せれ。そして行事は決行して、人は移動して。

4EB8F5F5-893F-4121-AF89-0FB57EA4AA16.jpeg

フェイルセーフ

「故障したときにはより安全な方へ」という考え。

機械ものは必ず故障するという概念から生まれた

そうです。

身近なもので言えば、ヒューズなどで考えると

わかりやすいですかね。

吾輩もフェイルセーフを用いる場面があります。

便意を催したときに、長年の経験から個体か気体か

だいたいわかりますが、物事には絶対はありません

ので、気体を期待した時には、肛門に力を入れて

わずかにエキゾーストしてみます。正解であれば

自然な流れでそいつらも大気中に拡散されます。

しかし、少量排気したところで、「いや違う」と

思うときもあります。個室に駆け込まなければ

ならないので、バリウム飲むくらいなら初めから

胃カメラと同一の考え方で、気体と確信できた

ときでも便座に座ることにしています。これも

立派なフェイルセーフだと思うのですが、

やっぱり「エアーだったんだね」の時が多いこと。

 

頻度は多めに

法定点検はもちろん必須です。

当然おこなっています。

武井観光には認定整備場が併設されていますので

独自の基準で45日点検も全車でおこなっています。

220111.jpg

ただねぇこのように念には念を入れていても、

機械は不意に壊れちゃうのよねぇ。

でもやはり傷は浅くて済みます。

そして、発生頻度もかなり低く思われます。

45日点検と3か月点検の間にもう一回点検を入れて

みようかしら。

縁もゆかりもないが

温泉地やら観光地やらに出向く際、有名所は多くの

情報がwebで得られます。なので実際に外出した

時にはそういう所は敢えて行かずに、自分とは縁も

ゆかりもない市町村の郷土博物館を訪ねています。

公的機関なので入館料も200円程度のところが

がほとんどです。何も知らいない状態で入るので

伸びしろ十分です。大体はその土地の古代からの

成り立ちや、植生、動物のこと、中世のことが

少々と、江戸時代から明治時代、戦前戦後の産業等

が写真やジオラマなどで詳しく説明されています。

そこから興味を持ったものがあればスマホで

ブックマークしておき、後でかじりつくことが

できます。更には、おおかたそういう施設は閑散と

していますので館内ガイドを頼むことも可能です。

そして退出する際に地元の美味しいお店を教えて

もらうこともできますし、教えてもらった所は

だいたい当たりです。

だから、今後もそういう地元施設探訪は続く。

 

 

アーカイブ

このページのトップへ

最近の画像